修正プログラムを適用します。 その他の診断 SQL Server 2000 に報告されない読み取り操作の失敗を検出するが追加されました

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

841776
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
# をバグ: 471459 (SHILOH_BUGS)
Microsoft Microsoft SQL Server 2000年の修正プログラムを 1 つのダウンロード可能なファイルとして配布しています。するため各新しいリリースすべての修正プログラムが含まれている修正プログラムは累積的で、すべてのセキュリティ修正プログラムを以前の SQL Server 2000年修正プログラム リリースに含まれていた。
現象
SQL データ整合性関連の問題が発生するサーバー オペレーティング システム、ドライバー、またはハードウェアの問題があります。SQL Server のエラー ログにデータの整合性に関するエラー メッセージを受け取ることがあります。これらのエラー メッセージがあります、エラー メッセージには、823、605、644, 625、ものがありますか、次のようないるアサーションの失敗。

アサーションの SQL Server: のファイル:<t:\shiloh\sql\ntdbms\storeng\drs\include\record.inl>、ライン 1447年失敗したアサーション = = ' m_SizeRec > 0 && m_SizeRec<=></=></t:\shiloh\sql\ntdbms\storeng\drs\include\record.inl>
アサーションの SQL Server: のファイル:<recbase.cpp>、ライン 1378年失敗したアサーション = = ' m_offBeginVar<></recbase.cpp>
アサーションの SQL Server: のファイル:<recbase.cpp>、ライン 1374年失敗したアサーション = = ' m_nVars > 0' します</recbase.cpp>。
解決方法

サービス パックの情報

この問題を解決するには、Microsoft SQL Server 2000年用の最新の service pack を入手します。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
290211 SQL Server 2000年の最新の service pack を入手する方法

修正プログラムの情報

この修正プログラムの英語版がファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次のとおり。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブ コントロール パネルの日付と時刻ツールでします。
   Date         Time   Version        Size       File name   ------------------------------------------------------------   29-Apr-2004  22:46  2000.80.937.0    664,128  Autoplt.dll   29-Apr-2004  22:58  2000.80.937.0     78,400  Console.exe   29-Apr-2004  23:17  2000.80.937.0    315,968  Custtask.dll   29-Apr-2004  22:36  2000.80.937.0     33,340  Dbmslpcn.dll   29-Apr-2004  23:13  2000.80.937.0  1,905,216  Dtspkg.dll   29-Apr-2004  23:09  2000.80.937.0    528,960  Dtspump.dll   29-Apr-2004  23:25  2000.80.937.0  1,557,052  Dtsui.dll   29-Apr-2004  23:25  2000.80.937.0    639,552  Dtswiz.dll   29-Apr-2004  23:23  2000.80.937.0     82,492  Itwiz.exe   29-Apr-2004  22:40  2000.80.937.0     90,692  Msgprox.dll   29-Apr-2004  22:42  2000.80.937.0     62,024  Odsole70.dll   29-Apr-2004  23:25  2000.80.937.0     25,144  Opends60.dll   29-Apr-2004  23:24                    17,576  Opends60.lib   29-Apr-2004  22:43  2000.80.937.0     57,904  Osql.exe   29-Apr-2004  23:13  2000.80.937.0    279,104  Pfutil80.dll   29-Apr-2004  22:52  2000.80.937.0    221,768  Replprov.dll   29-Apr-2004  22:54  2000.80.937.0    307,784  Replrec.dll   29-Apr-2004  22:57  2000.80.937.0    287,304  Rinitcom.dll   29-Apr-2004  22:33  2000.80.937.0     66,112  Semmap.dll   29-Apr-2004  22:38  2000.80.937.0     57,916  Semnt.dll   29-Apr-2004  23:22  2000.80.937.0    492,096  Semobj.dll   29-Apr-2004  22:51  2000.80.937.0     53,832  Snapshot.exe   29-Apr-2004  22:38  2000.80.937.0     28,672  Sqlagent.dll   29-Apr-2004  22:42  2000.80.937.0    311,872  Sqlagent.exe   29-Apr-2004  22:48  2000.80.937.0    168,001  Sqlakw32.dll   29-Apr-2004  22:48                     4,352  Sqlakw32.lib   29-Apr-2004  23:11  2000.80.937.0     33,344  Sqlctr80.dll   29-Apr-2004  22:34  2000.80.937.0    815,676  Sqldata.dll   29-Apr-2004  23:23  2000.80.937.0  4,215,360  Sqldmo.dll   29-Apr-2004  22:51                    25,172  Sqldumper.exe   29-Apr-2004  22:57  2000.80.937.0    180,792  Sqlmap70.dll   29-Apr-2004  23:21  2000.80.937.0    188,992  Sqlmmc.dll   29-Apr-2004  23:16  2000.80.937.0    401,984  Sqlqry.dll   29-Apr-2004  22:55  2000.80.937.0     57,920  Sqlrepss.dll   29-Apr-2004  23:11  2000.80.937.0  7,512,640  Sqlservr.exe   29-Apr-2004  22:34  2000.80.937.0    590,396  Sqlsort.dll   29-Apr-2004  22:54  2000.80.937.0     45,644  Sqlvdi.dll   29-Apr-2004  22:54  2000.80.937.0    106,588  Sqsrvres.dll   29-Apr-2004  22:36  2000.80.937.0     33,340  Ssmslpcn.dll   29-Apr-2004  22:41  2000.80.937.0     82,492  Ssnetlib.dll   29-Apr-2004  23:04  2000.80.937.0     25,148  Ssnmpn70.dll   29-Apr-2004  22:57  2000.80.937.0    123,456  Stardds.dll    29-Apr-2004  22:58  2000.80.937.0    158,240  Svrnetcn.dll   29-Apr-2004  22:58  2000.80.937.0     76,416  Svrnetcn.exe   29-Apr-2004  23:02  2000.80.937.0     53,808  Ums.dll   29-Apr-2004  22:58  2000.80.937.0     98,872  Xpweb70.dll    29-Apr-2004  23:06  2000.80.937.0    208,896  Dtspkg.rll   29-Apr-2004  23:21  2000.80.937.0    331,776  Dtswiz.rll   29-Apr-2004  22:45  2000.80.937.0    159,813  Replres.rll   29-Apr-2004  23:18  2000.80.937.0    172,032  Semobj.rll   29-Apr-2004  22:38  2000.80.937.0     53,248  Sqlagent.rll   29-Apr-2004  23:06  2000.80.937.0    585,728  Sqldmo.rll   29-Apr-2004  22:34  2000.80.937.0     28,672  Sqlevn70.rll   29-Apr-2004  23:18  2000.80.937.0    479,232  Sqlmmc.rll   29-Apr-2004  22:53  2000.80.937.0     12,288  Sqlrepss.rll   29-Apr-2004  22:56  2000.80.937.0     24,576  Svrnetcn.rll
メモ ファイルの依存関係のため、最新の修正プログラムまたは機能にこれらのファイル追加ファイルも含まれる可能性があります。
状況
マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題は、最初 Microsoft SQL Server 2000 Service Pack 4 で修正済みです。
詳細
この修正プログラムの診断を SQL Server を追加します。これらの診断、ディスクからの読み取り操作、エラーは発生しませんが、読み取り操作には無効なデータが返されますを検出しようとします。診断を実行して、SQL Server に返されるデータの検証、CHECKDB コマンドで確認を監査するようです。これらの診断を有効にする場合は、ページがディスクから読み取られるたびに監査されます。

これらの診断を有効にするには、サーバー上のトレース フラグ 806 を有効にする必要があります。これを行うには、次の方法のいずれかを使用します。
  • 追加 - T806 SQL Server スタートアップ パラメーターにします。Enterprise Manager でこれを行うには、ポイントします。 サーバーのプロパティ、し スタートアップ パラメーター.
  • クエリ接続から DBCC TRACEON(806,-1) コマンドを使用します。
トレース フラグ 806 を有効にして、監査の失敗が検出された、読み取り操作中に、SQL Server のエラー ログに次のエラー メッセージが表示されます。

2004-06-25 11:29:04.11 spid51 エラー: 823、レベル: 24、状態: 2
0x000000000b0000 ファイル 'e:\Program ただし SQL Server\MSSQL\data\pubs.mdf' を読み込み中に 2004年-06-25 11:29:04.11 spid51 I/O エラーが検出されました (失敗の監査) のオフセット.
これらのエラー メッセージをディスク、ディスク コント ローラーやディスク ドライバー ソフトウェアの潜在的な問題がある可能性があります。これらのエラー メッセージが表示される場合は、これらの潜在的な問題を調査する必要があります。

メモ この修正プログラムに含まれている診断、ハードウェアやドライバーの問題を修正しません。これらの診断のみ物理メディアからデータベース ページを取得する場合に発生するに関する問題を報告するものです。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:841776 - 最終更新日: 01/17/2015 10:25:55 - リビジョン: 6.0

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbqfe kbsqlserv2000presp4fix kbhotfixserver kbmt KB841776 KbMtja
フィードバック