現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

高レベル言語、ライブラリ、フレームワーク、バーチャル マシンまたはランタイムで使わないオペレーティング システムのコア プロセス

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:841927
概要
のみ使用推奨 C 言語と Win32 API、コア オペレーティング システム プロセスによって読み込まれるアドイン コンポーネントのします。 オペレーティング システムのコア プロセスの 2 例としては Winlogon.exe Lsass.exe です。

高水準言語、フレームワーク、またはコア オペレーティング システム プロセスによって読み込まれているコンポーネントのランタイムの動作は未定義です。 たとえば、Microsoft .NET Framework と共通言語ランタイムがように設計いないされてオペレーティング システムのコア プロセスのコンテキストで実行します。 次に示します高水準言語、フレームワーク、およびランタイムの部分的な一覧、動作がコア オペレーティング システム プロセスのコンテキストで定義されていません。
  • .NET Framework 言語
    • C#
    • Visual Basic .NET
    • C++ マネージ拡張では
  • 共通言語ランタイム
  • Java
  • Microsoft コンポーネント オブジェクト モデル (COM)
  • Microsoft COM +
  • Microsoft 分散コンポーネント オブジェクト モデル (DCOM)
  • MFC クラス (MFC)
  • ActiveX Template Library (ATL) フレームワーク
詳細
Winlogon システム プロセスに次のコンポーネントで接続できます。
  • グラフィックの識別と認証 (Gina) DLL
  • Winlogon 通知パッケージ
ローカル セキュリティ機関サービス (LSASS) システム プロセスに次のコンポーネントで接続できます。
  • パスワード フィルター
  • セキュリティ サポート プロバイダー (SSP)
  • カスタム認証パッケージ
  • カスタムのサブ認証パッケージ
  • ローカル セキュリティ機関 (LSA) モードのセキュリティで保護されたチャネル (SChannel) CSP などの暗号化サービス プロバイダー (CSP)。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:841927 - 最終更新日: 03/13/2008 20:14:00 - リビジョン: 3.4

  • Microsoft Visual C++ 2008 Express Edition
  • Microsoft Visual C++ 2005 Express Edition
  • Microsoft Visual C++ .NET 2003 Standard Edition
  • Microsoft Visual C++ .NET 2002 Standard Edition
  • Microsoft Visual C# 2005 Express Edition
  • Microsoft Visual C# .NET 2003 Standard Edition
  • Microsoft Visual C# .NET 2002 Standard Edition
  • Microsoft Visual Basic 2005
  • Microsoft Visual Basic .NET 2003 Standard Edition
  • Microsoft Visual Basic .NET 2002 Standard Edition
  • Microsoft Visual J# .NET 2003 Standard Edition
  • Microsoft JScript .NET
  • Microsoft COM+ 2.0 Standard Edition
  • Microsoft Common Language Runtime (included with the .NET Framework) 1.0
  • Microsoft .NET Framework 2.0
  • Microsoft .NET Framework 1.1
  • Microsoft .NET Framework 1.0
  • Microsoft .NET Framework クラス ライブラリ 1.1
  • Microsoft .NET Framework クラス ライブラリ 1.0
  • kbinfo kbsweptvs2008 kbmt KB841927 KbMtja
フィードバック
cript> ;did=1&t="> + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");