現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2003 で自動システム回復を実行しようとすると"NTLDR が存在しない"エラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:842009
現象
自動システム回復 (ASR) 復元操作では、Microsoft Windows Server 2003 がコンピューターの再起動が完了して、次のようなエラーが表示されることがあります。
次のファイルが存在しないか壊れているため Windows を開始できませんでした。
<winnt_root>\System32\Ntoskrnl.exe。</winnt_root>
NTLDR を不足しているいます。
再起動するのには、任意のキー キーを押す
原因
コンピューターは、CD-ROM からではなくハード ディスクから起動しようために発生します。セットアップ プログラムのテキスト モード部分で、ASR システム、ブート ボリュームに Autochk.exe ツールを実行します。Autochk.exe ツールが孤立したセキュリティ記述子が検出される場合は、セキュリティ記述子は削除され、コンピューターを再起動します。ただし、ハード ディスクを以前コピーされなかったオペレーティング システム ファイルのため、「現象」に記載されているエラーが発生します。
解決方法
この問題を解決する、コンピューターを確認するには、ASR をもう一度実行すると、CD-ROM からを再起動します。既定では、コンピューターを CD-ROM から自動的に起動できません。通常、次のようなメッセージは、起動処理中に表示されます。
CD からブートするには、任意のキー キーを押す
このメッセージが表示されたら、CD-ROM を使用してコンピューターを起動するには、キーを押します。テキスト画面が表示されたら、ASR ウィザードを起動するのには、F2 キーを押します。セットアップ プログラムのテキスト モード部分は正常に完了するのには、ASR 復元操作をもう一度実行してください。
詳細
孤立したセキュリティ記述子が見つからない場合は、記述子をパーティションから削除してください。クリーニング処理任意のディスクのデータが失われるを可能性があります。任意のディスク クリーニング処理を実行する前に、すべてのデータをバックアップすることを強くお勧めします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:842009 - 最終更新日: 07/30/2011 13:34:00 - リビジョン: 3.0

  • kberrmsg kbinfo kbtshoot kbsysadmin kbsecurity kbsetup kbmt KB842009 KbMtja
フィードバック
kTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("