[MS04-026] Exchange Server 5.5 Outlook Web Access の脆弱性により、クロスサイト スクリプティングと詐称による攻撃が実行される

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS04-026 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 842436 (最終更新日 2004-11-29) を基に作成したものです。
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE WinNT Win2000 OWA
プロパティ

文書番号:842436 - 最終更新日: 02/06/2014 01:33:02 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Exchange Server 5.5 Service Pack 4
  • kbnosurvey kbarchive kbwinxpsp2fix kbqfe kbsecurity kbsecbulletin kbsecvulnerability kbwinxppresp2fix kbbug kbfix kbwinserv2003presp1fix kbwin2000presp5fix kbwinnt400presp7fix KB842436
フィードバック