Automated Deployment Services またはリモート インストール サービスを使用して展開できるオペレーティング システム

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
はじめに
この資料は、Automated Deployment Services (ADS) またはリモート インストール サービス (RIS) を使用して展開できる Microsoft Windows オペレーティング システムの一覧を掲載しています。
詳細

ADS

Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition を実行しているコンピュータまたは Microsoft Windows Server 2003 Datacenter Edition を実行しているコンピュータでは、Automated Deployment Services (ADS) を使用して以下のオペレーティング システムを展開できます。
  • Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
: ADS では Itanium ベースのイメージの展開はサポートしていません。

Windows Server 2003 Enterprise Edition を実行しているコンピュータまたは Windows Server 2003 Datacenter Edition を実行しているコンピュータでは、ADS Version 1.1 を使用して以下のオペレーティング システムを展開できます。
  • Microsoft Windows Server 2003 Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise x64 Edition
: Windows PE エージェントの Winnt32.exe プログラムを使用すると、x64 ベースの Sysprep イメージを展開したり、無人セットアップを開始したりできます。

RIS

Windows 2000 Server を実行しているコンピュータで Windows を展開する

Windows 2000 Server を実行しているコンピュータでは、リモート インストール サービス (RIS) を使用して以下のオペレーティング システムを展開できます。
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
Windows XP Professional の展開
Windows XP Professional の展開には、Windows Server 2003 を実行しているコンピュータと RIS を使用することをお勧めします。Windows 2000 を実行しているコンピュータと RIS を使用しても Windows XP Professional は展開できますが、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料で説明されている 2 つの更新プログラムをインストールする必要があります。
304314 Windows XP イメージを Windows 2000 RIS サーバーから展開する方法
Windows 2000 の展開
リモート インストール サービス (RIS) のセットアップ ウィザード (Risetup.exe) を使用すると、以下のイメージを作成できます。
  • Windows 2000 Server ベースのオペレーティング システム
  • Windows 2000 Advanced Server ベースのオペレーティング システム
Risetup.exe を使用して作成されたこれらのオペレーティング システムのイメージを展開する機能は、Windows 2000 Service Pack 3 (SP3) 以降のリリースで追加されました (SP3 より前の Risetup.exe は Windows 2000 Professional のイメージのみを作成するように設計されていました)。Risetup.exe を実行してこれらのいずれかの種類のオペレーティング システムのイメージを作成する前に、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている修正プログラムを適用する必要があります。
308508 RIS サーバーに Windows 2000 Server のイメージを作成できない
: リモート インストールの準備ウィザード (Riprep.exe) を使用して作成された Windows 2000 Server のインストールはサポートされません。Risetup.exe を使用して作成されたインストールのみがサポートされています。

Windows Server 2003 を実行しているコンピュータで Windows を展開する

Windows Server 2003 のイメージは、Windows Server 2003 の RIS サーバーから展開することをお勧めします。Windows Server 2003 を実行しているコンピュータと RIS を使用して、以下のオペレーティング システムを展開できます。
  • Windows Server 2003 Standard Edition
  • Windows Server 2003 Enterprise Edition
  • Windows Server 2003 Web Edition
  • Windows Server 2003 Datacenter Edition
  • Windows Server 2003 Enterprise Edition (Itanium ベースのシステム用)
  • Windows Server 2003 Datacenter Edition (Itanium ベースのシステム用)
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Professional 64-Bit Edition Version 2003
  • Windows 2000 Professional Service Pack 3 (SP3) 以降
  • Windows 2000 Server Service Pack 3 (SP3) 以降
  • Windows 2000 Advanced Server Service Pack 3 (SP3) 以降
: RIS を使用して Itanium ベースの Windows を展開する場合は、Risetup.exe を使用して作成されたイメージだけがサポートされています。RIS では Riprep.exe を使用して作成されたイメージはサポートしていません。

Windows Server 2003 Service Pack 1 を実行しているコンピュータで Windows を展開する

Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1) を実行しているコンピュータと RIS を使用すると、「Windows Server 2003 を実行しているコンピュータで Windows を展開する」に記載されているオペレーティング システムの他にも、以下のオペレーティング システムを展開できます。
  • Microsoft Windows Server 2003 Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
RIS を使用した x64 ベースの Windows Server 2003 の展開方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
891128 Windows Server 2003 Service Pack 1 および x64 ベースの Windows Server 2003 で更新されたリモート インストール サービスの機能について
関連情報
詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトをクリックしてください。Windows XP イメージの展開方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
304314 Windows XP イメージを Windows 2000 RIS サーバーから展開する方法
Windows 2000 イメージの展開方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
308508 RIS サーバーに Windows 2000 Server のイメージを作成できない
IA64 IA-64
プロパティ

文書番号:842564 - 最終更新日: 01/11/2015 06:02:18 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition (32-Bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbwinservperf kbmgmtservices kbinfo KB842564
フィードバック