バッチは、Microsoft Dynamics GP で転記、受信、取り込み中、マーク、ロック、または編集済みの状態に保持します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:850289
現象
Microsoft ビジネス ソリューションの大草原地帯、または Microsoft Dynamics GP では、バッチを転記するときに、次のステータスのいずれかのバッチが割り当てられます。
  • 転記
  • 受信
  • 時間
  • マーク
  • ロック
  • 編集
投稿またはバッチのマークを解除できません。バッチを開くときに、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
「バッチでマークされて転記の別のユーザーです。」
この問題は、Microsoft SQL Server と Microsoft Dynamics の GP を使用する場合に発生します。
原因
電源変動、またはその他の問題の転記プロセスを停止する原因となったために、この問題が発生する可能性があります。
解決方法
問題を解決するには、以下のオプションのいずれかを使用します。この問題を修正することがあるするには、「ここでは、簡単に直るセクションに進んでください。この問題を手動で修正する場合に、「手動で解決するセクションに進んでください。

ここでは、簡単に直る

SY00800 バッチ アクティビティ テーブルを消去し、SY00500 バッチ テーブルのバッチのステータスの更新を自動的に、[ダウンロード] ボタンをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] とし、次の簡単な修正プログラム ウィザードの手順にします。
  • このウィザードは英語版のみとなります。ただし、自動修正は、他言語バージョンの Windows でも動作します。
  • されていない場合に、問題があるコンピューターを簡単に修正プログラム ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、し、問題のあるコンピューターで実行します。

手動で解決する

50435 の簡単な解決策

詳細情報を表示または非表示にするには、こちらをクリックしてください。
自分でこの問題を解決するのには次の手順に従います。

注: <b>すべてのスクリプトは、「解決方法」セクションは、クエリ ツールで実行していますください。適切なクエリ ツールを開くには、次のガイドラインに従います。
  • Microsoft SQL Server 2000年を使用する場合は、クエリ アナライザー内でステートメントを実行します。Management Studio を開くには、[スタート] ボタン、プログラム] をポイントし、 Microsoft SQL Server 2000年] をポイントして、[クエリ アナライザー] をクリックします。スクリプトを実行するには、新しいクエリをクリックします。
  • Microsoft SQL Server 2005年を使用する場合に Microsoft SQL Server Management Studio のステートメントを実行します。Management Studio を開くには、[スタート] ボタン、プログラム] をポイントMicrosoft SQL Server 2005年] をポイントし、 SQL Server Management Studio] をクリックします。スクリプトを実行するには、新しいクエリをクリックします。
  • Microsoft SQL Server 2005 Express を使用する場合は、Microsoft SQL Server Management Studio Express でステートメントを実行します。Management Studio Express を開く、[スタート] ボタン、プログラム] をポイントMicrosoft SQL Server 2005年] をポイントし、 SQL Server Management Studio Express] をクリックします。スクリプトを実行するには、新しいクエリをクリックします。
  • Microsoft SQL Server 2008年を使用する場合に Microsoft SQL Server Management Studio のステートメントを実行します。Management Studio を開くには、[スタート] ボタン、プログラム] をポイントMicrosoft SQL Server 2008年] をポイントし、 SQL Server Management Studio] をクリックします。スクリプトを実行するには、[新しいクエリ] をクリックします
スクリプトを実行するには、以下の手順を実行します。
  1. 会社のデータベースのバックアップがあるし、Microsoft Dynamics GP を終了するすべてのユーザーを求めることを確認ください。Microsoft Dynamics GP でバックアップを作成するには、適切な手順を Microsoft Dynamics GP からすべてのユーザーがログオフした後に従います。
    1. [ファイル] メニューの [バックアップ] をクリックします。
    2. 会社名] ボックスの一覧では、会社のバックアップを作成するをクリックします。
    3. バックアップ ファイルの選択] ボックスでは、黄色のフォルダーを開くにはバックアップ ・ ファイルを配置する場所をクリックします。

    または
    1. オブジェクト エクスプ ローラーでは、データベースがバックアップを作成するため、データベースを展開します。
    2. データベース名を右クリックして、タスクを移動し、バックアップを選択します。
    3. 追加ボタンをクリックし、バックアップを保存する場所とファイル名を選択します。
    4. バックアップを開始するには、[ok] をクリックします。
  2. すべてのユーザーがログオンしていることを確認するのには次の表の内容を表示: DYNAMICS.DYNAMICS の活動.SY00800、DYNAMICS.SY00801、TEMPDB.DEX_LOCK、および TEMPDB.DEX_SESSION。これを行うには、次のスクリプトを実行します。
    SELECT * FROM DYNAMICS..ACTIVITYSELECT * FROM DYNAMICS..SY00800 SELECT * FROM DYNAMICS..SY00801 SELECT * FROM TEMPDB..DEX_LOCK SELECT * FROM TEMPDB..DEX_SESSION
    注: <b>Microsoft Dynamics GP からすべてのユーザーがログオンして、ときにこれらのテーブルには、任意のレコードはありません。
  3. 結果が返されない場合は、「手順 4」に進みます。それ以外の場合、次の適切なスクリプトのいずれかを使用して、詰まっているレコードをオフにします。
    DELETE DYNAMICS..ACTIVITY DELETE DYNAMICS..SY00800 DELETE DYNAMICS..SY00801 DELETE TEMPDB..DEX_LOCK DELETE TEMPDB..DEX_SESSION
  4. 会社のデータベースに対して次のスクリプトを実行します。置換 XXX バッチ番号または投稿するか、Microsoft Dynamics GP で選択したバッチの名前。
    UPDATE SY00500 SET MKDTOPST=0, BCHSTTUS=0 where BACHNUMB='XXX'
    注: <b>BACHNUMB の値は、Microsoft Dynamics GP で、[バッチ ID] ウィンドウの値と同じです。
  5. トランザクションの正確さを確認します。
  6. 編集し、バッチを転記することを確認します。
注: <b>給与チェックの中断の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
851664 Microsoft Dynamics GP で給与チェックの作成] ウィンドウで、バッチを選択するとエラー メッセージ
関連情報
サポート管理コンソールをインストールする手順については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
870052 Microsoft Dynamics GP のサポート管理コンソール ユーティリティをインストールする方法
詳細
18374 mssql リリースの検索ワード: 850289

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:850289 - 最終更新日: 10/15/2015 03:15:00 - リビジョン: 2.1

Microsoft Dynamics GP 2015, Microsoft Dynamics GP 2013, Microsoft Dynamics GP 2010, Microsoft Dynamics GP 10.0, Microsoft Dynamics GP 9.0, Microsoft Business Solutions–Great Plains 8.0

  • kbtshoot kbprb kbmbsmigrate kbmsifixme kbfixme kbcip kbmt KB850289 KbMtja
フィードバック