Microsoft Dynamics GP での固定資産の減価償却を実行すると、エラー メッセージ:「コード 10」

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:852559
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
解決するのには、情報がこの資料に含まれている「Microsoft Dynamics GP で固定資産でコード 10"エラーを返します。


原因

減価償却プロセスが中断された場合、テーブルにレコードをロック可能性があります取得します。その減価償却をもう一度を実行しようとすると、このエラー メッセージは、ロックされているレコードがあるために発生します。詰まっているレコード、オフにするに役立つ、次の手順は、さらに、減価償却処理がハングまたは、最初の場所で中断された理由を調査する必要があります。
詳細
これらの手順は、Microsoft SQL Server のクエリ ツールを使用、更新スクリプトを実行する必要があります。これらの手順を実行する前に、データのバックアップを作成することをお勧めします。
  1. すべてのユーザーが Microsoft Dynamics GP の終了があります。
  2. サポート管理者コンソール、Microsoft SQL クエリ アナライザー、または SQL Server Management Studio を起動します。これを行うには、使用しているプログラムに応じて以下の方法のいずれかを使用します。

    方法 1: を SQL Server デスクトップ エンジン

    SQL Server Desktop Engine (MSDE 2000 とも呼ばれます) を使用している場合は、サポート管理コンソールを起動します。[スタート] ボタン、[すべてのプログラム] をポイントし、 Microsoft 管理コンソール] をポイントおよびサポート管理者コンソール] をクリックします。

    方法 2: を SQL Server 2000

    SQL Server 2000年を使用している場合は、SQL クエリ アナライザーを起動します。[スタート] ボタン、[すべてのプログラム] をポイントし、 Microsoft SQL Server] をポイントおよび [クエリ アナライザー] をクリックします。

    方法 3: を SQL Server 2005

    SQL Server 2005 を使用している場合は、SQL Server Management Studio を起動します。これを行うに、[スタート] ボタン、すべてのプログラム] をポイントし、ポイントをMicrosoft SQL Server 2005年では、 SQL Server Management Studio] をクリックします。

    方法 4: を SQL Server 2008

    SQL Server 2008 を使用している場合は、SQL Management Studio を起動します。これを行うに、[スタート] ボタン、すべてのプログラム] をポイントし、ポイントをMicrosoft SQL Server 2008SQL Server Management Studio] をクリックします。
  3. Microsoft Dynamics GP でユーザーがない場合に、会社のデータベースに対して、次のスクリプトを実行します。
    DELETE DYNAMICS..SY00800DELETE DYNAMICS..SY00801DELETE DYNAMICS..ACTIVITYDELETE TEMPDB..DEX_LOCKDELETE TEMPDB..DEX_SESSION
    すべてのユーザーがログオフするときにこれらのテーブルを空にする必要があります。、 削除 ステートメントは、これらのテーブルで詰まっているレコードがないかどうかを確認するだけです。

    Microsoft Dynamics GP でユーザーがない場合に、会社のデータベースに対して、次を実行します。
    Delete FAINDEXDelete FA40203Delete FA01500
    注: FAINDEX は自動的に再作成固定資産を使用するとします。
  4. Microsoft Dynamics GPツール] をポイントし、ルーチンをポイントし、固定資産減価償却] をクリックします。エラー メッセージを受信せず、減価償却を実行できることを確認します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:852559 - 最終更新日: 01/11/2015 06:10:26 - リビジョン: 2.0

  • kbnosurvey kbarchive kbprb kbtshoot kberrmsg kbexpertiseinter kbexpertisebeginner kbexpertiseadvanced kbmbsmigrate kbmt KB852559 KbMtja
フィードバック