有効にする方法減価償却のプロジェクション ウィンドウで [投影] ボタンおよび Microsoft ビジネス ソリューションの Microsoft Dynamics GP での固定資産に対して優位な平原

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:856544
はじめに
この資料では、Microsoft Dynamics GP および Microsoft ビジネス ソリューション-大草原地帯での固定資産の減価償却のプロジェクション ウィンドウで [投影] ボタンを有効にする方法について説明します。
詳細
投影ボタンでできるようにする減価償却のプロジェクション ウィンドウの固定資産に対して、これらの手順に従います。

注: <b>次の手順では、Microsoft SQL クエリ アナライザー ツールを使用して削除スクリプトを実行する必要があります。これらの手順を実行する前に、データのバックアップを作成することをお勧めします。
  1. すべてのユーザーが Microsoft Dynamics GP を終了することを確認します。
  2. 使用するプログラムによって、サポート管理コンソール、Microsoft SQL クエリ アナライザー、または SQL Server Management Studio を起動するのにには、次の方法のいずれかを使用します。
    • 方法 1: SQL Server デスクトップ エンジン (MSDE2000)

      [スタート] ボタンすべてのプログラム] をポイントし、 Microsoft 管理コンソール] をポイントし、サポート管理コンソール] をクリックします。
    • 方法 2: SQL Server 2000

      [スタート] ボタン、すべてのプログラム] をポイントし、 Microsoft SQL Server] をポイントし、[クエリ アナライザー] をクリックします。
    • 方法 3: SQL Server 2005

      [スタート] ボタンすべてのプログラム] をポイントし、ポイントをMicrosoft SQL Server 2005年では、して、 SQL Server Management Studio] をクリックします。
    • 方法 4: SQL Server 2008
      [スタート] ボタンすべてのプログラム] をポイントし、ポイントをMicrosoft SQL Server 2008年では、して、SQL Server Management Studio] をクリックします。
    • 方法 5: SQL Server 2008 R2

      [スタート] ボタンすべてのプログラム] をポイントし、ポイントにMicrosoft SQL Server の 2008 R2では、して、SQL Server Management Studio] をクリックします。
    • 方法 6: SQL Server 2012

      [スタート] ボタンすべてのプログラム] をポイントし、Microsoft SQL Server 2012年では、ポイントし、SQL Server Management Studio] をクリックします。
  3. 会社のデータベースに対して次のコマンドを実行します。

    FA40203 を削除します。
    FA41900 を削除します。

    注:
    • FA40203 は、固定資産減価償却簿の設定テーブル (射影および減価償却費を追跡するために使用されます) です。
    • FA41900 は、投影レポート マスター テーブルです。
  4. Microsoft Dynamics GP を開始します。
  5. 投影] ボタンが使用可能なことを確認します。これを行うには、実行しているプログラムに応じて、次の手順のいずれかの手順に従います。
    • Microsoft Dynamics GP 10.0 およびそれ以降のバージョン。

      Microsoft Dynamics GP] メニューで、[ツール] をポイントルーチンをポイントし、固定資産] をポイントし、投影、[投影] ボタンが使用できることを確認します。
    • Microsoft Dynamics GP 9.0 および Microsoft ビジネス ソリューション – 8.0 の大草原地帯。

      [ツール] メニューで、ルーチンを指す固定資産] をポイントし、投影、[投影] ボタンが使用できることを確認します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:856544 - 最終更新日: 03/29/2016 23:04:00 - リビジョン: 0.2

Microsoft Dynamics GP 2015, Microsoft Dynamics GP 2013, Microsoft Dynamics GP 2010, Microsoft Dynamics GP 10.0, Microsoft Dynamics GP 9.0, Microsoft Business Solutions–Great Plains 8.0

  • kbnosurvey kbtshoot kbexpertisebeginner kbexpertiseinter kbprb kbsurveynew kbmbsmigrate kbmt KB856544 KbMtja
フィードバック