仕入先が間違っているまたはプロジェクト会計で顧客に対して入力されたトランザクションを修正するには、方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:857047
TechKnowledge コンテンツ
問題

間違ったの仕入先またはプロジェクトの会計での顧客に対して入力されたトランザクションを無効にする方法は?

解決方法

トランザクションでは、生成元のモジュールで無効にします。この方法では、影響を受けるすべてのモジュールを正しく更新します。残念ながらプロジェクトの会計が、void です。ただし、正しくないトランザクションをリバースする貸方トランザクションを入力できます。

不適切な買掛金トランザクション - プロジェクトの会計での従業員の Expenseoriginating:

1. transactions| に移動します。作品従業員の経費。

2. 元の不正な請求書のオフセットに負の数量を持つトランザクションを入力します。

a. 場合は、元従業員の経費はまだ課金されていない、として参照されているトランザクションでは、この従業員の経費トランザクションを入力し、元のトランザクションを参照します。これを行うと、[請求先の入力] ボックスの 1 つの請求品目として表示するトランザクションの正味の価値になります。

b. か元従業員の経費が請求されていないを個別に表示する行の項目を追加し、標準的なトランザクションとしてこの従業員の経費を入力します。

3. 手順 2 従業員と仕入先のクレジット メモを作成します。そのため、今すぐ請求書にクレジット メモを適用する必要があります。Transactions| に移動します。Purchasing|適用されます。

注 - トランザクションの請求の種類は、請求のニーズによって決定されます。

不適切な買掛金トランザクションの - 購入の請求書プロジェクト会計で発生しました。

1. Transactions| に移動します。作品在庫移動します。

2. ドキュメントの種類を変更する仕入先に返品し、トランザクションを入力します。

3. もう一度、手順 2 の仕入先のクレジット メモを作成します。Transactions| に移動するため、購入 |適用され、ドキュメントを同時に適用します。

注 - トランザクションの請求の種類は、請求のニーズによって決定されます。

不適切な売掛金トランザクションの - 固定価格プロジェクトまたはプロジェクトの会計で発生した手数料が請求します。

1. Transactions| に移動します。作品Billing|課金サービスのエントリです。

2. コストの category(ies) または fee(s) の負の金額で請求書を入力します。

3. Transactions| に移動します。Sales|適用され、元の請求書には、手順 2 で生成されたクレジット メモを適用します。

不適切な売掛金トランザクションの-プロジェクトの会計の時間/実費払の projectoriginating。

1. Transactions| に移動します。作品Billing|課金サービスのエントリです。

2. TM の戻り値をドキュメントの種類を変更します。

3. では、請求書を請求」を参照するを選択します。

4. プロジェクトとクレジットする品目を選択します。

5. トランザクションを転記します。

6. トランザクションへの移動。Sales|適用され、元の請求書を手順 5 で生成されたクレジット メモを適用します。

この資料は TechKnowledge ドキュメント ID:26984 をされました

警告: この記事は自動翻訳されています

속성

문서 ID: 857047 - 마지막 검토: 04/06/2016 01:54:00 - 수정: 0.1

Microsoft Dynamics GP 2010, Microsoft Dynamics GP 10.0

  • kbnosurvey kbmbsmigrate kbmt KB857047 KbMtja
피드백