ライセンスの残りのフィールドが個人用データの番人で不適切な値を示しています

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:860344
現象
個人データ キーパー (PDK) のユーザー設定ウィンドウで、ライセンスの残りのフィールドに表示される値が正しくありません。
注: <b> [ユーザー設定] ウィンドウを開くには、セットアップシステムを [ユーザー] をクリックします。
原因
この問題は、次の理由のいずれかの発生可能性があります。
  1. 購入した PDK ユーザー ライセンスの数にしたユーザーの数だけで十分ではありません。参照してください。 方法 1.
  2. PDK の登録キーが入力されないまたは正しくないです。参照してください。 方法 2.
  3. ログインしているいないに PDK sa ユーザーとしてします。参照してください。 方法 3
  4. Sa ユーザーはライセンスを受けたユーザーとして数えられます。参照してください。 方法 4.
  5. PDK 登録テーブルが破損しています。参照してください。 方法 5.

方法 1: 追加のライセンスを購入します。

Microsoft Dynamics GP 10.0 Service Pack 2 (SP2) 以降では、PDK でのライセンスの数は、給与の一意の従業員 Id の数によって決まります。この値は、会社の Id に関連付けられているではありません。2 つの会社で同じ ID を持つユーザーがある場合は、PDK は、そのユーザーのライセンスは 1 つのみを使用します。

たとえば、PDK で設定された 5 つの次のユーザーがあります。

Dylan Miller が fabrikam 社 (従業員 ID: DYLAN)
Dylan Miller - マイクロソフト (従業員 ID: DYLAN)

Molly Clark - マイクロソフト (従業員 ID: MOLLY)

Jim コービンの fabrikam 社 (従業員 ID: ジム)
Jim コービン - マイクロソフト (従業員 ID: ジム)

すべての会社間で一意の従業員 Id を 3 つだけがあるため、PDK は、3 人の社員の 3 つのライセンスを使用します。

Microsoft Dynamics GP 10.0 の SP2 より前の PDK でのライセンスの数が PDK で一意のユーザー Id の数で進みました。この値は、会社の Id に関連付けられているではありません。2 つの会社で同じユーザー ID を持つユーザーがある場合は、PDK は、そのユーザーのライセンスは 1 つのみを使用します。

たとえば、PDK で設定された 5 つの次のユーザーがあります。

Dylan Miller が fabrikam 社 (従業員 ID: DYLAN)
Dylan Miller - マイクロソフト (従業員 ID: DYLAN)

Molly Clark - マイクロソフト (従業員 ID: MOLLY)

Jim コービンの fabrikam 社 (従業員 ID: ジム)
Jim コービン - マイクロソフト (従業員 ID: JIMC)

この例では、すべての会社間で一意の従業員 Id を次の 4 つがあります。3 個の一意なユーザー Id (Dylan Miller、Molly Clark、Jim コービン) があるため、PDK を使用のみの 3 種類のライセンス社員 3 名のです。

PDK のユーザーを追加するのには追加のライセンスを購入する必要があるが、か、地域のパートナーにお問い合わせください Microsoft Dynamics セールス ・ オペレーションにお問い合わせください。セールス ・ オペレーションを使用ライセンスを注文するには、(701) 281-7797、セキュリティで保護された fax を使用するかの次のマイクロソフト Web サイト、パートナーや顧客がいるかどうかによって 1 つを参照してください。

パートナーお客様

方法 2: レジストリ キーを確認します。

入力されているレジストリ キーが正しいことを確認するには、以下の手順を実行します。
  1. PDK、[セットアップ] メニューの [システムをクリックします。
  2. されたら、PDK システム パスワードを入力します。
  3. [登録] をクリックします。
  4. PDK レジストリ キーの値とサイト名の正しい値が入力されていることを確認します。
  5. [OK] をクリックします。

Sa ユーザーとしてログイン方法 3。

Sa ユーザーとしての PDK にログインするときのライセンスの残りのフィールドに表示されている金額を給与に非アクティブとしてマークされている従業員の数が復元されます。PDK のアクティブなユーザーを作成できます。PDK の正規ユーザーとしての PDK に記録する場合、ライセンス数に使用頻度の低い従業員は復元されません。

PDK で何人のユーザーを作成することが現在の正確なカウントの PDK を使用してログイン sa ユーザー名とパスワード。

方法 4: ライセンス数から sa ユーザーを削除します。

Sa ユーザーは、PDK40001 とテーブルに、ユーザーである場合は PDK のライセンスのいずれかを使用します。PDK ユーザー ID 検索では、sa ユーザーを検索できます。ただし、これは選択できません。

別のユーザーには、このライセンスを回復するには、ライセンス数から sa ユーザー レコードを削除してください。Sa ユーザーを削除するには、SQL delete ステートメントを実行します。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Microsoft SQL クエリ ツールを開きます。
  2. DYNAMICSデータベースを選択します。
  3. 次の delete ステートメントを入力します。
    削除 PDK40001、ユーザー ID = 'sa'
Sa ユーザーを削除するには、このステートメントを実行した後、PDK で別のユーザーを追加できます。

方法 5: 登録テーブルを修復します。

ライセンスの残りのフィールドが空白の場合、登録テーブルが壊れています。大文字と小文字の場合は、この問題を解決するのには次の手順に従います。
  1. PDK の登録キーを確認します。
  2. PDK を終了するすべてのユーザーが存在します。
  3. Microsoft Dynamics GP に sa ユーザーとしてログインします。
  4. [スタート] メニューの [Microsoft Dynamics GPメンテナンス] をポイントし、[ SQL] をクリックします。
  5. データベースの一覧では、 DYNAMICSをクリックします。
  6. 製品の一覧で、プロジェクトの経理をクリックします。
  7. PDK 登録マスター] をクリックします。
  8. テーブルのドロップテーブルの作成自動プロシージャをドロップ、または自動プロシージャを作成する] チェック ボックスをオンにする] をクリックします。
  9. [プロセス] をクリックします。
  10. PDK、[セットアップ] メニューの [システムをクリックします。
  11. されたら、PDK システム パスワードを入力します。
  12. [登録] をクリックします。
  13. PDK レジストリ キーの値の正しいサイト名の値を入力します。
  14. [OK] をクリックします。
詳細
この資料では、TechKnowledge の文書 ID:31474 をしました。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:860344 - 最終更新日: 04/04/2016 20:56:00 - リビジョン: 0.1

Microsoft Dynamics GP 2010, Microsoft Dynamics GP 10.0, Microsoft Dynamics GP 9.0

  • kbnosurvey kbmbspersonaldatakeeper kbmbsmigrate kbmt KB860344 KbMtja
フィードバック