マイクロソフト大草原地帯で別の会社の財務分析の高度なレポートをコピーする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:863224
TechKnowledge コンテンツ
概要

に従って、特定高度な財務分析 (AFA) を報告する方法 1 つの会社から別の会社で Microsoft ビジネス ソリューションの大草原地帯には、この資料で説明します。この例では、A で、会社 ID の COMPA 社では、AFA のレポート「特別な AFA のレポート」という名前このための次の使用例には、レポートの作成、会社 ID の COMPB と会社 B にします。

詳細

1. 各会社のデータベースのバックアップを作成します。

2. A 社では、既存のレポートのレポート ID を調べるには、COMPA、データベース (DB) の設定をし、クエリ ウィンドウで、次のコードを入力してください。
select * from AF40100
[結果] ウィンドウで [RPRTNAME] 列で、AFA の特別なレポートを検索して、その REPORTID に注意してください。この例では REPORTID は 10 です。

次に B 社で利用可能なレポート ID には、データベースを COMPB に設定します。AF40100 から、クエリ ウィンドウの [最大 (REPORTID) を入力します。この例では、数字の 5 は、結果です。結果ことを示しますが既に 5 AFA レポート会社 B の新しいものは、次の連続番号: 6。 '(null)' は、結果 AFA のレポートが存在しない場合。この現象が発生する場合は、番号 1 を使用します。

3. コピー AF40100 については、A 社から B 社に次のクエリ コマンドを使用しています。データベースは、コマンドに指定されている、データベースの設定は重要ではありません。

COMPB に挿入.AF40100
選択します。
RPRTNAME、6、RPRTTYPE、CLCFRPRT、LSTMODIF、NOTEINDX
COMPA. からAF40100、REPORTID = 10

この操作には、会社 B. 確認手順 2 で示されている結果では、6 と 10 を置き換えるように 6 に新しい REPORTID を設定する、会社 A の第 10 レポートのデータが重複しています。

4. その他のテーブルからコピーするのには、AF40101、AF40102、AF40103、AF40104、AF40105、AF40106、AF40107、AF40108、AF40200、および AF40201 です。各テーブルを使用すると、次を実行します。

会社 A の選択 * AF40xxx から、REPORTID = 10 (xxx は、100 または 200 の番号のいずれかを)。かどうか '(0 件のレコードが影響を受ける)' は、続いて次の結果] ウィンドウに表示されたら、テーブルのデータを次の表からコピーする必要がないためです。それ以外の場合、次の形式のクエリを入力します。

COMPB に挿入.AF40xxx
選択します。
6、remaining_columns
COMPA. からAF40xxx、REPORTID = 10

'Remaining_columns' という用語をテーブルの特定の列名に置き換えます。最初の列、REPORTID、DEX_ROW_ID、最後の列を除くすべての列を参照します。その位置に 6 を指定することによって、REPORTID が設定されており、自動生成された、DEX_ROW_ID になります。6 と 10 を手順 2 で示されている結果に置き換えることを忘れないでください。

たとえば、 insert ステートメントの次のように AF40101is:
COMPB に挿入.AF40101
選択します。
6、MNHDRCNT、MNFTRCNT、SHDRCNT、SFTRCNT、ROWCNT1、COLCNT、SHDRPCNT、SFTRPCNT、
MNHDRFLG、MNFTRFLG、SHDRFLAG、SFTRFLAG、MNHDRSIZ、MNFTRSIZ、SHDRSIZE_1、SHDRSIZE_2、
SHDRSIZE_3、SHDRSIZE_4、SHDRSIZE_5、SFTRSIZE_1、SFTRSIZE_2、SFTRSIZE_3、SFTRSIZE_4、
SFTRSIZE_5、SHDROPT_1、SHDROPT_2、SHDROPT_3、SHDROPT_4、SHDROPT_5、SHDRPRT_1、
SHDRPRT_2、SHDRPRT_3、SHDRPRT_4、SHDRPRT_5、SFTROPT_1、SFTROPT_2、SFTROPT_3、SFTROPT_4、
SFTROPT_5、SFTRPRT_1、SFTRPRT_2、SFTRPRT_3、SFTRPRT_4、SFTRPRT_5、COLHDCNT、COLDHSIZ_1、
COLDHSIZ_2、COLDHSIZ_3、COLDHSIZ_4、COLDHSIZ_5、COLDHSIZ_6、RTOTLSIZ、COLTOSIZ、
COLOFSIZ、LFTMARGN、RTMARGIN、TOPMARGN、BOTMARGN
COMPA. からAF40101、REPORTID = 10

なくなりの COMPA の各テーブルに存在する行の同じ数が、COMPB の各テーブルに挿入することです。

注: <b>
1. のバランス シート、キャッシュ フロー、および利益剰余金のレポートでは、CLCFRPRT テーブル内の列 AF40100 必要がありますが更新されます。CLCFRPRT では、純利益と損失の計算に報告することを示します。利益および損益のレポートが存在しを参照します。それ以外の場合、次のメッセージは、レポートに印刷されます。
' Xxx の純利益/損失のソースは、損益計算書ではありません '
(エラー メッセージ、xxx は、レポートの名前です。)
AF40100 では、利益および損益のレポートの REPORTID を決定します。CLCFRPRT には、新しくコピーしたレポートに対して、同じ値が必要です。B 社の利益および損益のレポートには、REPORTID 2 の場合などです。次に、CLCFRPRT は、REPORTID 6 の 2 をする必要があります。Update ステートメントは次のとおりです。
COMPB を更新するには.AF40100
設定 CLCFRPRT = 2
REPORTID = 6。

2 と 6 を適切な値で置換することを確認します。

2. メッセージ '履歴の列の選択した年が無効な場合 xxx の' レポートを実行するときに印刷されます (xxx は、レポートの名前です)。次に、この会社からレポートをコピーした会社よりもさまざまな過去の年があります。Reports-Financial-Advanced 財務では、レポートの履歴情報を更新します。

3. が、簡単に insert ステートメントを入力できるようにするには、DEX_ROW_ID を除く、テーブルのすべての列を一覧表示するスクリプトです。このインスタンスでは、適切な数の REPORTID への参照を交換してください。LISTCOL スクリプトを表示するのには Microsoft ビジネス ソリューションのテクニカル サポートに問い合わせてください。

この資料は TechKnowledge ドキュメント ID:3743 をされました

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:863224 - 最終更新日: 10/14/2015 15:54:00 - リビジョン: 0.1

Microsoft Dynamics GP 2015, Microsoft Dynamics GP 2013, Microsoft Dynamics GP 2010

  • kbnosurvey kbmbsadvancedfinancialanalysis kbmbsmigrate kbmt KB863224 KbMtja
フィードバック