Windows XP ベースのコンピュータからの Windows Server 2003 ドメイン コントローラでセキュリティ ポリシー設定を構成しようとしたら「問題が Microsoft 管理 コンソールで発生した」エラーがメッセージです。

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。もし誤訳を発見された場合には、この KB 下部よりフィードバックをお寄せください。

英語版 KB:867783
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
グループ ポリシー オブジェクト エディタを使って、リモート Microsoft Windows Server 2003 ドメイン コントローラでイベント ログのセキュリティ ポリシー設定を構成しようとすると、正常にこの操作は機能しません。 グループ ポリシー オブジェクト エディタのイベント ログのセキュリティ ポリシーの設定をダブルクリックし、そして チェック ボックスを選択するとき、次にクリックすると、次のエラー メッセージを特に表示します。
Microsoft 管理 コンソールを問題が発生し、閉じます。

任意の不便に残念です。 何かの途中、いた場合、作業中の情報が失われることがあります。

再度 Microsoft にこの問題を指示します。
注意: Microsoft Windows XP ベースのコンピュータからのセキュリティ ポリシー設定を構成しようとすると、これらの現象が発生します。
原因
この問題は、次の状況で発生することがあります。
  1. Windows XP ベースのコンピュータに Windows Server 2003 管理ツールをインストールします。
  2. 4 の「アプリケーションとシステムを設定するための 使用 グループ ポリシーが Active Directory にドメイン、サイトまたは組織単位のセキュリティを記録する」次の Microsoft Knowledge Base の記事のセクションの手順 1 で記載される指示に従うにより Sceregvl.inf ファイルを編集します。
    323076 Windows Server 2003 でグループ ポリシーを使用するでまたはローカル イベント ログ セキュリティを設定する方法
  3. 構成するグループ ポリシー オブジェクトを Active Directory ユーザー コンピュータ スナップインを起動し、次に開きます。
この状況で、 Windows XP は、操作を処理するために、不正のレジストリ種類を使用します。
解決方法

Service Pack の情報

この問題を解決するために、 Microsoft Windows XP の最新の Service Pack を入手します。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322389 最新の Windows XP service pack の入手方法

修正プログラム情報

今すぐ Microsoft からサポートされたホットフィックスが入手できます。ただし、この資料に記載される問題を修正するよう設計されますのみ。 修正プログラムは、問題が発生したシステムにのみ適用してください。 このホットフィックスは、追加のテストを受信することがあります。 したがって、このホットフィックスを含む次の英語を待つようにこの問題で深刻の影響を受けてない場合、勧めます。

この問題を解決するには、Microsoft Product Support Services にお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。 Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注意: Microsoft Support Professional が問題が特定の更新で解決するように判断する場合、通常サポート呼び出しで発生される料金が取り消されます。 通常のサポート コストは、問題の特定の更新に正規でない追加サポート質問と正規でない問題に適用されます。

前提条件

このホットフィックスには、 Windows XP Service Pack 1(SP1)が必要です。

修正置換プログラム情報

このホットフィックスは、任意の他のホットフィックスを置き換えません。

ファイル情報

(それ以降)次の表がそれを示してありますこのホットフィックスの英語版がファイル属性を持っています。 世界協定時刻(UTC)が日付とこれらのファイルの時間の一覧です。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。 UTC と現地時間の違いを探すために、コントロール パネルの Date と Time ツールで タブを使用します。
Windows XP この修正プログラム (Windows XP 英語版) の属性は次のとおりです
Date         Time   Version         Size    File name--------------------------------------------------------29-Jun-2004  03:35  5.1.2600.1548  545,792  Wsecedit.dll  
Windows XP (64 ビット版
Date         Time   Version           Size    File name-----------------------------------------------------------------29-Jun-2004  03:40  5.1.2600.1548  1,475,584  Wsecedit.dll  IA-64
状況
マイクロソフトでは、これが問題として「適用」される欄に記載されたマイクロソフト製品の問題を認識しました。 この問題は、Microsoft Windows XP Service Pack 2 で最初に修正されました。
詳細
マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準用語の詳細については、サポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)の資料を表示するために、次の文書番号をクリックします。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:867783 - 最終更新日: 12/08/2015 07:42:05 - リビジョン: 2.5

Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP 64-Bit Edition Version 2003, Microsoft Windows XP 64-Bit Edition Version 2002

  • kbnosurvey kbarchive kbqfe kbhotfixserver atdownload kbwinxpsp2fix kbwinxppresp2fix kbfix kbbug KB867783 KbMtja kbmt
フィードバック