現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

2004 年 8 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降の更新プログラムのロールアップ

概要
マイクロソフトは、2004 年 8 月公開の Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 (SP3) 以降の更新プログラムのロールアップをリリースしました。この更新プログラムのロールアップのビルド番号は、6603.1 です。この資料では、この更新プログラムのロールアップに関する以下の項目について説明します。
  • この更新プログラムのロールアップで修正される問題
  • この更新プログラムのロールアップをインストールするための必要条件
  • この更新プログラムのロールアップのインストール後にサーバーの再起動が必要かどうか
  • この更新プログラムのロールアップに含まれるファイル
はじめに
この資料では、2004 年 8 月公開の Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 (SP3) 以降の更新プログラムのロールアップについて説明します。この更新プログラムのロールアップのビルド番号は、6603.1 です。2004 年 6 月 29 日以降にリリースされ、ビルド番号が 6603 より大きい Exchange 2000 Server 修正プログラムを適用する際には、この更新プログラムのロールアップを必ずインストールしておく必要があります。

この更新プログラムのロールアップに含まれる主要な修正の一覧

以下に示すのは、この更新プログラムのロールアップに含まれる主要な修正の一覧です。
  • 830762グローバル設定のサイズ制限よりも大きなメッセージが、サーバーのパフォーマンスに影響を与える
  • 834384 送信者のメールボックスが Exchange 2000 Server に設定された格納域の制限を超えていることが NDR で通知されない
  • 838644Exchange 2000 コンピュータで遅延配信のキューにあるメッセージによってパフォーマンスの問題が発生する
  • 838233Exchange 2000 Server コンピュータの速度が低下するか、応答が停止し、イベント ID 9582 および 1160 が繰り返し記録される
  • 839798 Exchange 2000 Server でパブリック フォルダ複製エージェントが応答を停止する場合がある
  • 838086 Outlook Web Access (OWA) から一時削除したアイテムを復元または完全に削除できない

この更新プログラムのロールアップに含まれるすべての修正の一覧

以下に示すのは、この更新プログラムのロールアップに含まれるすべての修正の一覧です。
  • 815615Pocket PC デバイスで予定表アイテムの日時が正しく表示されない
  • 825314 リンク状態のトラフィックによってサーバー間の低速リンクが飽和状態になる
  • 828300 Outlook Web Access での電子メールの添付ファイルの処理方法を変更する更新プログラム
  • 828547 送信済みアイテム フォルダ内の電子メール メッセージから BCC フィールドのアドレスが失われる
  • 829207 Exchange 2000 Server でストア イベント シンクの実行時に Microsoft Exchange Information Store サービスが応答を停止する
  • 829491 Exchange 2000 Server で X.400 コネクタに設定されたサイズ制限を超えるメッセージを電子メール ユーザーが送信できる
  • 830408 ストレージ グループで利用可能なすべてのトランザクション ログが使用されているのにもかかわらず、Exchange データベース ストアがマウントされたままになる
  • 830762グローバル設定のサイズ制限よりも大きなメッセージが、サーバーのパフォーマンスに影響を与える
  • 830910Exchange 2000 Server で X.400 コネクタ経由で受信したメッセージが、SAP コネクタ経由でルーティングされない
  • 831020 Exchange 2000 Server の修正プログラム 823719 の適用後、ResolveName 関数を呼び出すと、MAPI_E_END_OF_SESSION エラー コードではなく MAPI_E_NOT_FOUND エラー コードが返される
  • 831485MAPI 以外のクライアントから電子メールを受信したとき、Exchange 2000 Server のサーバー側のルールがパブリック フォルダで適用されない
  • 832164ユーザーが Exchange 2000 Server クライアントから FAX を送信するとき、[送信オプション] ダイアログ ボックスに [Faxination] タブが表示されない
  • 832795 Exchange 2000 サーバーで大きなメールボックス一覧を表示するときに、クラスタ内のサーバーがフェールオーバーする
  • 833607 Exchange 2000 サーバーで Microsoft Exchange Information Store サービスの CPU 使用率が 100% になる
  • 833841Microsoft Exchange Information Store サービスが予期せず応答を停止する
  • 833893 キューが空のときに、Exchange 2000 Server の Oldest Message Queued パフォーマンス カウンタの値が非常に大きくなる
  • 834043Exchange 2000 Server で同期ストア イベント シンクを登録した後、受信トレイからサブフォルダにメッセージをコピーするルールが適用されない
  • 834117 システム時計を変更した後、フォルダでユーザーの追加または削除を行うと、Exchange 2000 サーバーに接続できなくなる
  • 834384 送信者のメールボックスが Exchange 2000 Server に設定された格納域の制限を超えていることが NDR で通知されない
  • 834784Exchange 2000 Server で CDO 関数と GetStream メソッドを使用して電子メール メッセージを読み込むと、コンテンツ ストリームが破損する
  • 835259 Exchange 2000 の OWA ユーザーがメッセージに数回返信すると、メッセージの情報が失われる
  • 835437Exchange 2000 コンピュータで "アクセス違反 c0000005" のエラー メッセージが表示され、イベント ID 7031 および 7011 のメッセージが記録される
  • 835578 非表示のメンバシップを含む Exchange 2000 Server のユニバーサル配布グループのメンバを、配布グループの管理者が Outlook を使用して参照できない
  • 836177Exchange 2000 Server で IIS が応答を停止し、Inetinfo.exe が Davex.dll でクラッシュする
  • 836728Exchange 2000 サーバーで電子メールの添付ファイルがウイルス対策ソフトウェアによってスキャンされない場合がある
  • 836883Exchange 2000 Server でメールボックスを移動するとエラー コード 0x80040301 が出力される
  • 837141ユーザーがアクセス制御リストのメンバ ID テーブルに含まれることを検証するときに、Information Store サービスがクラッシュする
  • 837427 クラスタ化された Exchange 2000 Server コンピュータで、Inetinfo.exe プロセスと Store.exe プロセスが CPU 時間を 100% 使用する
  • 838644Exchange 2000 コンピュータで遅延配信のキューにあるメッセージによってパフォーマンスの問題が発生する
  • 838937 Exchange 2000 のデータベース ファイルを新しいハード ディスクに移動した後、Information Store サービスがクラッシュする
  • 839316 Exchange 2000 Server で 'GFT' タイム ゾーンの 2004 年 10 月の予定を Cdohtml.dll で表示すると、時刻が 1 時間ずれる
  • 839483Exchange 2000 Server のトランスポート イベント シンクで暗号化署名の検証が正常に完了しない
  • 834289空の Exchange 2000 ルーティング グループを削除すると、Inetinfo.exe プロセスでアクセス違反が発生する
  • 834318 Exchange 2000 Server で Exchange の監視ツールから、SMTP キューの長さが重大な状態であると誤って通知される
  • 834431 Exchange Server 5.5 ベースのルーティング グループに含まれる Exchange 2000 Server コンピュータで、電子メール メッセージのルーティングが正しくない
  • 834512DBCS 文字を含む電子メール メッセージが Exchange 2000 Server のローカル配信キューに残ったまま配信されない
  • 834522 Exchange 2000 Server でシステム アテンダントが応答を停止するため、ユーザーによるログオンや電子メールへのアクセスができない
  • 834877 クラスタ化された Exchange 2000 Server でインフォメーション ストアのダンプ ファイルを作成するための更新プログラム
  • 835156Exchange 2000 Server で受信者ポリシーの変更が自動的にユーザーに適用される
  • 835643 Exchange 2000 Server で FETCH (BODYSTRUCTURE) コマンドを使用して、ファイル名に拡張 ASCII 文字を含む添付ファイルを取得できない
  • 835742OWA クライアントが連絡先の配布リストを開くと、Information Store サービスが応答を停止する
  • 836050 ルーティング リスト内のアドレスにコンマが含まれると、Inetinfo.exe プロセスでアクセス違反が発生する場合がある
  • 836213 iCalendar 形式の会議出席依頼または返信がローカル配信キューに残る
  • 836491 Outlook 2000 または Outlook 2003 で開封確認通知の送信を選択すると、操作がタイムアウトしたことを示す 0x8004210B のエラー メッセージが表示される
  • 837031Exchange 2000 Server でメールボックスを移動するとき、移動先のサーバーで Information Store サービスが予期せず停止する
  • 837165 Exchange 2000 Server のグローバル アドレス一覧でユーザーが重複して表示されることがある
  • 837480 Exchange 2000 Server で日本語の Word ファイルを検索できない場合がある
  • 837627 Exchange 2000 Server で、破損した配信不能レポートにより Microsoft Exchange Information Store サービスがクラッシュする
  • 837811 Exchange 2000 Server で、ユーザーが受信する配信状態通知が正しくないか空白になる
  • 837893Exchange 2000 Server で ChangeBy フィールドが正しく更新されない
  • 838922インターネット サービス マネージャで追加したホスト ヘッダーの数が 28 を超えると、Exchange 2000 Server クラスタ ノードがフェール オーバーする
  • 839379Microsoft Exchange 2000 Server の展開サーバーの Inetinfo.exe プロセスが突然停止する
  • 839798 Exchange 2000 Server でパブリック フォルダ複製エージェントが応答を停止する場合がある
  • 838086 Outlook Web Access (OWA) から一時削除したアイテムを復元または完全に削除できない
  • 839957 MMIS を使用してユーザーが送信し、Exchange 2000 のルールによって転送された電子メール メッセージが、目的の受信者に配信されない
  • 840047 Microsoft Exchange 2000 Server のメッセージ追跡ログ ファイルの一部の送信者フィールドに含まれる情報が正しくない
  • 840055 Exchange 2000 Server でストアが応答を停止する
  • 840504 Exchange 2000 Server のメールボックスに対して MAPILogon 関数および MAPILogoff 関数が繰り返し呼び出されると、カスタマイズされたプログラムでメモリ リークが発生する場合がある
  • 840546Entourage X for Mac を使用してフォルダを表示したとき、Exchange 2000 Server の一部のフォルダが表示されない
  • 841645 Exchange 2000 Server パブリック フォルダ サーバー コンピュータのパフォーマンスが低い
  • 841869 Exchange 2000 Server の Microsoft Exchange Information Store サービス (Store.exe) でアクセス違反が発生する場合がある
  • 842278Exchange 2000 Server でメモリ リークのトラブルシューティングを行うときに、コール スタックが役に立たない場合がある
  • 842636 Exchange 2000 Server を実行しているコンピュータで、一部のメッセージがウイルス検出プログラムでスキャンされない場合がある
  • 834796 Exchange 2000 Server 用の修正プログラム 823719 を適用した後、ResolveName 関数を呼び出したときにエラー コード MAPI_E_USER_CANCEL が返されない
  • 827119Windows Management Instrumentation でのデッドロックにより、ローカルとリモートのメッセージ配信が停止する
  • 830409 Exchange 2000 受信者に、NDR または正常な形式でない電子メール メッセージが配信される
  • 832174 Exchange 2000 Server で IMAIL の例外処理を無効にできない
  • 834320Outlook Web Access でユーザー設定フォームから添付ファイルを削除できない
  • 836488 2004 年 4 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のロールアップ修正プログラムについて
  • 838233Exchange 2000 Server コンピュータの速度が低下するか、応答が停止し、イベント ID 9582 および 1160 が繰り返し記録される
  • 823602Exchange 2000 Server で、MAPI と IMAP との間で電子メール メッセージの返信の表示が同期されない
  • 833809 Internet Explorer 5.x で特定の種類の添付ファイルを制限するための Exchange 2000 OWA 用修正プログラム
  • 836738Exchange 2000 Server で、配信オプション "送信メッセージ サイズ" より大きな電子メール メッセージが配信される
  • パブリック フォルダに対して配信される受信 SMTP メッセージが IPM.Note としてマークされるように構成するには、レジストリ キーを使用します。レジストリ キーの構成を可能にする修正プログラムは、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) で説明され、提供されています。
    827555 Exchange 2000 Server SP3 でパブリック フォルダの未読アイテムの数が正しく表示されない場合がある
    IPM.Note の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    830961 Exchange 2000 Server で受信 SMTP メッセージを IPM.Note として構成した後、埋め込まれた電子メール メッセージが IPM.Post として表示される
    817809 [XADM] 受信 SMTP メッセージを IPM.Note としてキャッシュできるようにする修正プログラム


    : 資料 830961 および 817809 で説明され、提供されている修正プログラムは、資料 827555 で提供される修正プログラムに含まれています。
このロールアップでは、以下の問題も修正されています。これらの問題に関する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料は、まだ作成されていません。
  • インフォメーション ストアが不規則にクラッシュする。
  • 会議出席依頼を Outlook Web Access で表示したとき、またはタイム ゾーンが [ホバート] に設定されている別の組織に会議出席依頼を送信したとき、その会議出席依頼の時刻が 1 時間遅く表示される。
  • Outlook 2003 セルビア語版で新しいメールボックスにログオンしたとき、MAPI フォルダがクロアチア語で作成される。
  • Exchange 2000 Server で、128 バイトを超える補助フィールドが削除される。
  • カスタムのストア シンクがアクティブな場合、ActiveSync で Inetinfo.exe が予期せず停止 (クラッシュ) する。
  • 日本語環境でイベント 9518 -614 が記録されない。
  • アクセスが制限されている配布リストに、外部の電子メール アカウントから電子メール メッセージを送信できる。
  • 予定表アイテムの展開中にインフォメーション ストアがクラッシュする。
詳細

更新プログラムのロールアップの入手方法

2004 年 8 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降の更新プログラムのロールアップは、2004 年 4 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のロールアップ (2004 年 4 月 19 日公開) を置き換えるものです。2004 年 4 月公開の Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 (SP3) 以降の更新プログラムのロールアップのビルド番号は、6556.5 です。

2004 年 8 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降の更新プログラムのロールアップは、2004 年 4 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のロールアップをアンインストールせずにインストールできます。つまり、ビルド番号 6603.1 は、ビルド番号 6556.5 をアンインストールせずにインストールできます。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
ダウンロード2004 年 8 月公開の Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 (SP3) 以降の更新プログラム ロールアップ パッケージ

リリース日 : 2004 年 8 月 16 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この更新プログラムのロールアップには、Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 (SP3) が必要です。Exchange 2000 Server の最新の Service Pack を入手する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301378 [XGEN] 最新の Exchange 2000 Server Service Pack の入手方法

再起動に関する情報

この更新プログラムのロールアップを適用した後、サーバーを再起動する必要があります。

更新プログラムのロールアップのファイル情報

更新プログラム (日本語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付           時刻    バージョン          サイズ    ファイル名   ------------------------------------------------------------------   2004/06/12  13:29  6.0.6603.0       602,112  abv_dg.dll         2004/06/12  13:29  6.0.6603.0       757,760  adc.exe            2004/06/12  13:54  6.0.6603.0     4,370,432  adcadmin.dll       2004/06/12  13:25  6.0.6603.0       593,920  addxa.dll          2004/06/12  13:44  6.0.6603.0        49,152  ArchiveSink.dll    2004/06/12  13:58  6.0.6603.0       221,184  calconmsg.dll      2004/06/12  13:14  6.0.6603.0       585,728  ccmc.exe           2004/06/12  13:56  6.0.6603.0        69,632  ccmproxy.dll       2004/06/12  13:22  6.0.6603.0       716,800  cdo.dll            2004/06/11  22:35  6.0.6603.0     3,919,872  cdoex.dll          2004/06/12  13:56  6.0.6603.0     2,109,440  cdoexm.dll         2004/06/12  13:13  6.0.6603.0       561,152  cdohtml.dll        2004/06/11  03:37                    12,720  ctrl_CalendarView20.htc     2004/06/11  03:37                    91,631  ctrl_CalendarView20.js     2004/06/11  03:37                     8,882  ctrl_reminder20.htc     2004/06/11  03:37                    71,102  ctrl_View20.js     2004/06/12  13:56  6.0.6603.0       794,624  dapi.dll           2004/06/12  14:27  6.0.6603.0       856,064  davex.dll          2004/06/12  14:27  6.0.6603.0        53,248  davexpc.dll        2004/06/12  13:22  6.0.6603.0        28,672  dramapi.dll        2004/06/12  14:22  6.0.6603.0       131,072  drviis.dll         2004/06/12  13:33  6.0.6603.0       151,552  ds2mb.dll          2004/06/12  13:56  6.0.6603.0       114,688  ds2mbmsg.dll       2004/06/12  14:23  6.0.6603.0       577,536  dsaccess.dll       2004/06/12  13:35  6.0.6603.0       184,320  dscmsg.dll         2004/06/12  13:26  6.0.6603.0        69,632  DSProxy.dll        2004/06/12  13:30  6.0.6603.0        65,536  dxanotes.dll       2004/06/12  11:45                     2,670  edkguid.h          2004/06/12  12:04                    18,980  edkguid.lib        2004/06/12  11:45                   105,318  edkmdb.h           2004/06/12  13:12  6.0.6603.0        49,152  embx.dll           2004/06/12  13:29  6.0.6603.0       167,936  EMSABP32.dll       2004/06/12  13:37  6.0.6603.0       962,560  emsmdb32.dll       2004/06/12  13:23  6.0.6603.0     1,798,144  emsmta.exe         2004/06/12  14:24  6.0.6603.0       733,184  Epoxy.dll          2004/06/12  13:12  6.0.6603.0        16,384  escprint.dll       2004/06/12  14:25  6.0.6603.0     2,179,072  ese.dll            2004/06/12  14:25  6.0.6603.0       266,240  eseback2.dll       2004/06/12  14:25  6.0.6603.0       217,088  esebcli2.dll       2004/06/12  14:25  6.0.6603.0        40,960  eseperf.dll        2004/06/11  03:42                     6,991  eseperf.hxx        2004/06/12  14:25                   391,634  eseperf.ini        2004/06/11  21:55  6.0.6603.0     8,470,528  exadmin.dll        2004/08/02  09:28  6.0.6603.1     3,596,288  excdo.dll          2004/06/12  14:23  6.0.6603.0       167,936  exchmem.dll        2004/06/12  13:55  6.0.6603.0     3,850,240  excluadm.dll       2004/06/12  13:39  6.0.6603.0     3,354,624  exconmsg.dll       2004/06/12  11:45  6.0.6603.0       210,688  exifs.sys          2004/06/12  11:45  6.0.6603.0         8,192  exifsmsg.dll       2004/06/12  14:22  6.0.6603.0        94,208  eximap4.dll        2004/06/12  13:56  6.0.6603.0     1,867,776  EXMGMT.EXE         2004/06/12  14:23  6.0.6603.0       262,144  exmime.dll         2004/06/12  13:11  6.0.6603.0       176,128  exnntp.dll         2004/06/12  14:27  6.0.6603.0       143,360  exodbesh.dll       2004/06/12  14:27  6.0.6603.0        57,344  exodbpc.dll        2004/06/12  14:27  6.0.6603.0       200,704  exodbprx.dll       2004/06/12  14:27  6.0.6603.0     2,179,072  exoledb.dll        2004/06/12  14:20  6.0.6603.0        81,920  exosal.dll         2004/06/12  13:24  6.0.6603.0        28,672  expkm.dll          2004/06/12  14:22  6.0.6603.0        32,768  expop3.dll         2004/06/12  14:23  6.0.6603.0        32,768  exproto.dll        2004/06/12  14:27  6.0.6603.0       307,200  exprox.dll         2004/06/12  14:20  6.0.6603.0       122,880  exps.dll           2004/06/12  13:17  6.0.6603.0       139,264  exres.dll          2004/06/12  13:36  6.0.6603.0       143,360  exschema.exe       2004/06/12  14:27  6.0.6603.0       331,776  exsmtp.dll         2004/06/12  13:37  6.0.6603.0       720,896  EXSP.DLL           2004/06/12  13:38  6.0.6603.0       675,840  exwform.dll        2004/06/12  13:12  6.0.6603.0       180,224  exwin32.dll        2004/06/12  13:56  6.0.6603.0     1,347,584  EXWMI.DLL          2004/06/12  13:37  6.0.6603.0        40,960  febecfg.dll        2004/06/11  03:37                     5,596  frm_Attach20.js    2004/06/11  03:37                    32,766  frm_ComposeAppt20.js     2004/06/11  03:37                    28,461  frm_ComposeContact20.js     2004/06/11  03:37                     8,985  frm_ReadNote20.js     2004/06/12  13:33  6.0.6603.0        40,960  gw2mex.exe         2004/06/12  13:32  6.0.6603.0        77,824  gwart.dll          2004/06/12  13:32  6.0.6603.0       110,592  gwhc.dll           2004/06/12  13:43  6.0.6603.0        24,576  gwisecalmsg.dll    2004/06/12  14:22  6.0.6603.0        32,768  iisif.dll          2004/06/12  14:23  6.0.6603.0       135,168  iisproto.dll       2004/06/12  14:23  6.0.6603.0        61,440  imap4be.dll        2004/06/12  13:41  6.0.6603.0       319,488  imap4evt.dll       2004/06/12  13:38  6.0.6603.0       126,976  imap4fe.dll        2004/06/12  14:22  6.0.6603.0       126,976  imap4svc.dll       2004/06/12  13:37  6.0.6603.0       114,688  imapadm.dll        2004/06/12  13:37  6.0.6603.0        20,480  imapapi.dll        2004/06/12  13:56  6.0.6603.0       479,232  imapmgr.dll        2004/06/12  13:56  6.0.6603.0        73,728  inproxy.dll        2004/06/12  14:23  6.0.6603.0        40,960  jcb.dll            2004/06/12  13:22  6.0.6603.0        36,864  kmsbackup.dll      2004/06/12  13:22  6.0.6603.0       204,800  kmserver.exe       2004/06/12  13:39  6.0.6603.0        36,864  letadata.dll       2004/06/12  13:35  6.0.6603.0       868,352  lsadmin.exe        2004/06/12  13:27  6.0.6603.0       163,840  lscms.dll          2004/06/12  13:41  6.0.6603.0       344,064  lscps.dll          2004/06/12  13:27  6.0.6603.0        73,728  lslde.dll          2004/06/12  13:27  6.0.6603.0        28,672  lsldew.dll         2004/06/12  13:27  6.0.6603.0       139,264  lsmexhc.dll        2004/06/12  13:27  6.0.6603.0       237,568  lsmexif.dll        2004/06/12  13:31  6.0.6603.0        20,480  lsmexin.exe        2004/06/11  21:31  6.0.6603.0        40,960  lsmexnts.exe       2004/06/12  13:31  6.0.6603.0        20,480  lsmexout.exe       2004/06/12  13:27  6.0.6603.0       118,784  lsmmdodb.dll       2004/06/12  13:27  6.0.6603.0       200,704  lsntshc.dll        2004/06/12  13:32  6.0.6603.0        49,152  lsntsmex.exe       2004/06/12  13:32  6.0.6603.0        49,152  lsxfm.dll          2004/06/12  13:56  6.0.6603.0     2,973,696  mad.exe            2004/06/12  14:35  6.0.6603.0       524,288  MADFB.dll          2004/06/12  13:56  6.0.6603.0       811,008  madmsg.dll         2004/06/12  13:55  6.0.6603.0     4,698,112  maildsmx.dll       2004/06/12  13:22  6.0.6603.0       745,472  mapi32.dll         2004/06/12  13:43  6.0.6603.0        24,576  mapical.dll        2004/06/12  13:12  6.0.6603.0        49,152  mdbevent.dll       2004/06/12  13:31  6.0.6603.0     2,293,760  mdbmsg.dll         2004/06/12  13:14  6.0.6603.0        32,768  mdbrole.dll        2004/06/12  13:37  6.0.6603.0       917,504  mdbsz.dll          2004/06/12  14:23  6.0.6603.0        24,576  mdbtask.dll        2004/06/12  13:32  6.0.6603.0        32,768  mex2gw.exe         2004/06/12  13:13  6.0.6603.0     2,551,808  mlmig32.dll        2004/06/12  13:11  6.0.6603.0        69,632  mlmignts.dll   2004/06/12  13:22  6.0.6603.0       245,760  MMFMIG32.dll   2004/06/12  13:29  6.0.6603.0       856,064  MSALLOG.dll        2004/06/12  13:35  6.0.6603.0        81,920  msgtrack.dll       2004/06/12  13:39  6.0.6603.0     3,092,480  mtamsg.dll         2004/06/12  13:39  6.0.6603.0        32,768  mtaperf.dll        2004/06/11  03:58                     5,621  mtaperf.h          2004/06/12  13:39                    96,078  mtaperf.ini        2004/06/12  13:34  6.0.6603.0        73,728  mtaroute.dll       2004/06/12  13:11  6.0.6603.0       151,552  nntpex.dll         2004/06/12  13:56  6.0.6603.0     1,105,920  nntpmgr.dll        2004/06/12  13:26  6.0.6603.0        53,248  ntspxgen.dll       2004/06/12  13:22  6.0.6603.0        57,344  OABGEN.dll         2004/06/11  03:50  11.0.5704.14     125,136  offfilt.dll        2004/06/12  13:56  6.0.6603.0        77,824  pcproxy.dll        2004/06/12  14:19  6.0.6603.0        94,208  peexch50.dll       2004/06/12  14:20  6.0.6603.0       413,696  phatcat.dll        2004/06/12  14:27  6.0.6603.0       507,904  phatq.dll          2004/06/12  14:27  6.0.6603.0       229,376  phatqadm.dll       2004/06/12  13:37  6.0.6603.0       114,688  pop3adm.dll        2004/06/12  13:37  6.0.6603.0        20,480  pop3api.dll        2004/06/12  14:22  6.0.6603.0        36,864  pop3be.dll         2004/06/12  13:41  6.0.6603.0       303,104  pop3evt.dll        2004/06/12  13:39  6.0.6603.0        24,576  pop3fe.dll         2004/06/12  13:56  6.0.6603.0       892,928  pop3mgr.dll        2004/06/12  14:20  6.0.6603.0        73,728  pop3svc.dll        2004/06/12  13:41  6.0.6603.0       163,840  protomsg.dll       2004/06/12  14:23  6.0.6603.0       532,480  reapi.dll          2004/06/12  14:27  6.0.6603.0       311,296  resvc.dll          2004/06/12  13:56  6.0.6603.0       708,608  smtpmgr.dll        2004/06/12  13:22  6.0.6603.0        86,016  SRSCHECK.dll       2004/06/12  13:25  6.0.6603.0       401,408  SRSMAIN.exe        2004/06/12  13:29  6.0.6603.0     1,069,056  srsmsg.dll         2004/06/12  14:22  6.0.6603.0     4,673,536  store.exe          2004/06/12  13:10  6.0.6603.0        65,536  tokenm.dll         2004/06/12  14:27  6.0.6603.0       421,888  tranmsg.dll        2004/06/12  13:35  6.0.6603.0        73,728  turflist.dll       2004/06/11  03:38                    22,121  util_OWA20.js      2004/06/11  03:38                    12,696  util_View20.js     2004/06/12  13:38  6.0.6603.0     3,735,552  wmtemplates.dll    2004/06/12  13:11  6.0.6603.0        40,960  x400omv1.dll       2004/06/12  13:56  6.0.6603.0        94,208  x400prox.dll    
関連情報
リリース後のソフトウェアの修正に関するマイクロソフトの標準的な用語の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 870540 (最終更新日 2005-04-21) を基に作成したものです。
rollup post-sp3 exchange
プロパティ

文書番号:870540 - 最終更新日: 03/24/2006 09:01:58 - リビジョン: 24.2

  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • Microsoft Exchange 2000 Enterprise Server
  • kbhotfixserver kbqfe kbfix KB870540
フィードバック