Windows XP Service Pack 2、Windows XP Tablet PC Edition 2005、または Windows Server 2003 Service Pack 1 を実行しているコンピュータで Quicken の What's new ファイルを開くときに、エラー メッセージ "Word for Windows 6.0 ファイルを読み込めません" が表示される

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
重要 : この資料には、コンピュータのセキュリティ設定を低くする方法、またはコンピュータのセキュリティ機能を無効にする方法が記載されています。これらの変更によって特定の問題を回避できますが、これらの変更を行う前に、記載された回避策を現在の環境に使用した場合の危険性を評価することをお勧めします。この資料の回避策の使用を決定した場合は、記載されている手順以外にも、システムを保護するための適切な手順を実行してください。

重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
現象
コンピュータで Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2)、Microsoft Windows XP Tablet PC Edition 2005、または Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1) が実行されている場合に、Intuit Quicken 2003 Premier Home and Business または Intuit Quicken 2004 Premier Home and Business をインストールした後で、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
Word for Windows 6.0 ファイルを読み込めません。
この問題は、What's new in Quicken 2003 Premier Home and Business ファイルまたは What's new in Quicken 2004 Premier Home and Business ファイルを開くときに発生します。
原因
この問題は、Windows XP SP2、Windows XP Tablet PC Edition 2005、および Windows Server 2003 SP1 でワードパッドのリッチ テキスト形式 (RTF) コンバータが無効になっているために発生します。このため、RTF コンバータを必要とする .doc ファイルおよび .wri ファイルは、ワードパッドを使用して開くことができません。

Microsoft Office がインストールされていない場合、ワードパッドは自動的に .rtf ファイルを開くように設定されます。しかし、RTF コンバータが無効になっているため、ワードパッドは .rtf ファイルを変換することができません。Microsoft Office Word をインストールすると、Word は自動的に .doc ファイルおよび .rtf ファイルを開くように設定されます。Word には、.rtf ファイルの変換に使用する組み込みの RTF コンバータも含まれています。しかし、.wri ファイル用のデフォルト プログラムはワードパッドに設定されたままであり、.wri 拡張子を使用するファイルは、Word では手動で開く必要があります。
回避策
この問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1 : ワード プロセッシング プログラムを使用してファイルを開く

ワード プロセッシング プログラムを使用してファイルを手動で開きます。たとえば、Microsoft Office Word を使用します。Word は Microsoft Office に含まれています。

Microsoft Office の無料の試用版をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

方法 2 : レジストリを変更する

警告 : レジストリ エディタまたは別の方法を使用してレジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリの変更により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。

警告 : この資料に記載された回避策を適用することにより、悪意のあるユーザーやウイルスなど悪質なソフトウェアによる攻撃をコンピュータまたはネットワークが受けやすくなる場合があります。この資料の情報は、ユーザーが記載されている回避策を自己の判断で使用することを前提に提供されているものであり、この回避策をお勧めするものではありません。この回避策は、自己の責任においてご使用ください。

Windows XP SP2 ベースのコンピュータでは、DWORD 値が 1 の EnableLegacyConverters レジストリ エントリを追加することができます。この操作を行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。regedit と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけます。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Applets\Wordpad
  3. [Wordpad] を右クリックし、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. EnableLegacyConverters と入力し、Enter キーを押して新しい値に名前を付けます。
  5. [EnableLegacyConverters] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  6. [値のデータ] ボックスに 1 と入力し、[OK] をクリックします。
.rtf ファイルをダブルクリックするとワードパッドが起動します。RTF コンバータの使用終了後は、EnableLegacyConverters レジストリ エントリを無効にすることをお勧めします。この操作を行うには、次の手順を実行します。
  1. レジストリ エディタで、[EnableLegacyConverters] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  2. [値のデータ] ボックスに 0 と入力して .rtf の変換を無効にし、[OK] をクリックします。
  3. レジストリ エディタを終了します。
関連情報
リッチ テキスト形式に関する変更の影響を受けるプログラムの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
886264 Windows XP Service Pack 2 のインストール後、動作が変化する可能性のあるプログラム
この動作の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
883090 Windows XP Service Pack 2 で文書ファイルを開くときにエラー メッセージが表示される
詳細
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
プロパティ

文書番号:870883 - 最終更新日: 01/12/2015 23:50:53 - リビジョン: 3.4

  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1
  • Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 (SP2)
  • Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack 2 (SP2)
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition Service Pack 2 (SP2)
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • kbnosurvey kbarchive kbprb KB870883
フィードバック