Microsoft Dynamics の SL で買掛金勘定の決算のチェックリストを 1099

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:871496
TechKnowledge コンテンツ
カレンダーの年の終わりに近づいたころ、1099年を処理するための準備を取得する時間です。買掛金勘定モジュールが閉じられるまで待機する必要はありません。確実に成功し、スムーズな生産 1099年のこの年に今すぐ実行できるものでもあります。1099年を実行する前に、このチェックリストの手順を確認します。

AP 設定 (03.950.00)

-1099年情報

-適切なデータ フィールドが挿入されますを確認します。

-1099年の制限は現在の IRS の最小量を確認します。

ベンダー メンテナンス (03.270.00)

-1099年仕入先のフィールドは、[はい] にする必要があります。

-適切な既定の 1099年ボックス数を表示する必要があります。

-1099 年のボックスに表示されている金額の正確性を確認します。

-税 ID の改竄番号フィールドを設定する必要があります。それ以外の場合は、' 仕入先からの TIN の要求 ' は、1099年レポートのプレビュー (03.730) で印刷されます。

1099 プレビュー レポート (03.730.00) と仕入先の試算表レポート (03.650.00)

-Generatethese を使用して、報告、現在の暦年の報告されたすべての 1099年情報の正確性の確保に 1099年を作成する前にそれらを比較します。

-1099年プレビュー reportwill では、仕入先の税 Id 番号 (TIN)、1099年ボックスの金額、仕入先の 1099年報告書の対象となる合計の支払など、すべての 1099年情報を表示します。

の AP ベンダー メンテナンス (03.270.00) の入力修正が必要な場合、

-1099年情報モードでは初期化、またはを使用しては、AP の整合性チェック (03.990.00) の 1099年の履歴を再構築します。

AP の整合性チェック (03.990.00) – 1099年の履歴を再構築

-ソロモン IV4.21 およびそれ以降のバージョンは、1099年を作成する前に再構築される 1099年の残高を持つことができます。

-AP の整合性チェック、1099 の再構築履歴をチェックする必要がある] チェック ボックスがあります。

処理中に Payable.This のアカウントで動作していないことを確認する AP のバッチを作成する他のモジュールからのバッチを解放するが含まれます。

1099-再構築処理は、仕入先が正しく設定されていない場合、最初から 1099年仕入先としては、1099年残高を作成する予定はありません。このプロセスは、1099年データが既に含まれているトランザクションについては AP からのすべての 1099balances を再構築します。1099 ボックスを使用して伝票が作成されなかった場合は、1099年の整合性チェックは更新はありません何か。初期化されたすべての金額が削除されます。このため、次の考慮事項は、再構築の手順を実行する前に行う必要があります。

の残高初期化: 初期化モードやその他の非トランザクション メソッドが使用された課税年度中に 1099年の残高を更新する場合は失われます再構築プロセス中にします。初期化情報を使用して再構築された 1099年残高を更新する手順を開発する必要があります。

-データの保存: AP の詳細は、1 年以内に処理のために保持されます。 AP の詳細を削除する (03.540.00)、税 1099年を再構築する前に年の情報が含まれている復元レコードのいずれかのバランスをとりますかバックアップ情報を使用して 1099年残高を更新プログラムを再構築するためのプロシージャを作成します。

システムの変換: AP バランスのサポート、バッチ、ドキュメント、調整、すべてではなく別のシステムからすべての税年の情報が変換されました、トランザクション レコードが新しいデータベースに再作成された場合は、変換の情報を使用して 1099年残高の更新プログラムを再構築する手順を開発します。

1099 (03.740.00) を形成し、1099年磁気メディア (03.742.00) を生成します。

-形式と 1099年のために必要なデータは、IRS のルールや規制の対象となります。

ソロモン符号では、最新の IRS の情報が組み込まれていますが年間会計年度末の更新プログラム パッケージを提供します。

-年度末の更新プログラム パッケージに付属しているソロモン テクニカル セキュリティ情報を参照してください。1099年の生産に加えられた重要な変更点について詳しく説明します。

1099 年の予定表コントロール (03.530.00)

、1099 の生産プロセスを完了すると後に、旧式の 1099年情報を削除または、現在および次へ 1099 年の状態を変更するこの画面を使用する必要がある場合があります。

の確認の日付に基づいて、仕入先の 1099 金額が蓄積されます。アカウント掛金チェック (03.620.00) オープンの 1099 年、システム メッセージ 532 として設定されていないカレンダーの年で日付の小切手を印刷しようとしています: '日付する必要があります、開く 1099 年にしてください再入力' が表示されます。この問題が発生したときは 2 つプロセス オプションを使用します。

-現在または次へと新しいカレンダーの年が表示されていない場合は、最も古い年をパージ 1099 年、このオプションは現在の 1099 年の 1099年データをパージし、1099 の現在の年と次の 1099年の数値を大きく 1 年です。1099data の 2 つの開いている年を持つことができます、ためイベントで、最も古い年を削除する前に新しい年の終了まで待機することも、1099sneed を修正し、印刷し直すのです。このプロセスの直前に、データベースのバックアップ コピーの復元が行われることをお勧めします

ステータスを変更する-現在のまたは次の 1099年の状態を変更する年です。

この資料は TechKnowledge ドキュメント ID:135231 をされました

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:871496 - 最終更新日: 11/17/2015 19:13:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Dynamics SL 2015, Microsoft Dynamics SL 2011, Microsoft Dynamics SL 7.0

  • kbmbsmigrate kbmt KB871496 KbMtja
フィードバック