為替レート テーブルの設定] ウィンドウでのトランザクション ・ レートの既定のオプションの例

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:871935
TechKnowledge コンテンツ
質問:

方法は、システム為替レートの決定正確な日付日付の前または次の日を選択した場合ですか。

応答します。

正確な日付:既定の為替レートと為替レートトランザクションの日付と日付が同じである場合にのみを実行する場合にします。トランザクションの日付の為替レートがない場合は、既定の為替レートされません。必要がありますから利用可能な為替レートの為替レートを選択するか、新しい為替レートを入力する (複数通貨の設定) を許可されている場合。トランザクションの日付と為替レートの日付が同じである必要とし、それは、為替レートを取得します。

以前の日付にする場合は最も近い前の日付のトランザクションの日付または速度の速度を既定の為替レートです。トランザクションの日付の為替レートが存在する場合、そのレートは既定の為替レートとして使用されます。トランザクションの日付のレートが存在しない場合は、有効期限が切れていない、最も近い前の日のレートが使用されます。期限が切れていない為替レートを検索する前の日数を入力することもできます。

システムは、トランザクションの日付を見てと見ては、その日の為替レートと為替レートをプル上に日付がある為替レートがない場合に、それと以前の為替レートを検索し、それが期限切れをまだがある場合に引き続き、期限が切れていないレートが見つかるまで戻るかどうかを確認します。以前の期限が切れていないレートが見つからない場合は前方に移動、表示されます。転送は何も見つからない場合は、新しい為替レートを入力するように求めを取得します。

次の日にする場合は、トランザクションの日付またはトランザクションの日付の後の最も近い日のレートの速度を有効にする既定の為替レートです。トランザクションの日付の為替レートが存在する場合、そのレートは既定の為替レートとして使用されます。トランザクションの日付のレートが存在しない場合は、トランザクションの日付の後の最も近い日のレートが使用されます。期限が切れていない為替レートを検索する前の日の番号を入力する必要があります。

システムはトランザクションの日付を見て、見てはその日の為替レートと為替レートをプル上に日付がある為替レートがない場合に、それと次の為替レートを検索し、その有効期限が切れていない時点で、期限が切れていないレートが見つかるまで、前後に移動しますがある場合は、引き続きかどうかを確認します。次の期限が切れていないレートが見つからない場合はそれ以前の為替レートを検索します。何も見つからない場合は、以前が表示されたら新しい為替レートを入力します。

前の日付が selectedRate の頻度である場合の例: 四半期ごと

次の速度設定がされています。

レート日付レートの有効期限の日付

01/01/01 0.70 03/01/01

05/01/01 0.80 08/01/01

06/01/01 0.85 09/01/01

07/01/01 0.90 10/01/01



文書の日付 is06/15/01
1) システムは、1 つが見つからないので日付 of06/15/01 の単価の単価がある場合を確認します。

2) システムは、次に前の日のレートをチェックし、1 秒間の有効期限が切れていません。

3) 期限切れの on09/01/01 06/01/01 から 0.85 の既定のレートとして使用されます。

文書の日付 is11/15/01
1) が求められますをデフォルトの 11/15/01、07/01/01 レートを使用して以前の日付になりますが、このレートが 10/01/01 の時点で有効期限切れのチェックの為替レートがないためです。システムでは、レートを求められます。



文書の日付は、4/15/01オプションを使用して検索の期限が切れていない率は、10日に設定

1) が求め 有効な為替レートではなくレート 4/15/01、01/01/01 年になる前のレートは有効期限が切れているため、システムは 10 日間 until4/20/01 の楽しみが、05/01/01 までに有効な為替レートはありません。

文書の日付は、4/15/01オプションを使用して検索の期限が切れていない率は、20日に設定

1) 0.80 が単価の既定値として選択されます。

01/04/15 のレートをチェックする最初の 2)

3) (20 日に戻ってチェックされます)、有効な為替レートがある場合に検索し、

4) ことを楽しみ、20 日の日付の範囲内で、until05/05/01 です。05/01/01 率 0.80 の既定値の有効な exchange であるためです。





この資料は TechKnowledge ドキュメント ID:21898 をされました

警告: この記事は自動翻訳されています

속성

문서 ID: 871935 - 마지막 검토: 03/29/2016 03:23:00 - 수정: 0.1

Microsoft Dynamics GP 2010, Microsoft Dynamics GP 10.0

  • kbnosurvey kbmbsmigrate kbmt KB871935 KbMtja
피드백