InfoPath 2003 Service Pack 1 Preview がインストールされているコンピュータに Office 2003 Service Pack 1 をインストールする前の考慮事項

Support for Office 2003 has ended

Microsoft ended support for Office 2003 on April 8, 2014. This change has affected your software updates and security options. Learn what this means for you and how to stay protected.

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Microsoft Office InfoPath 2003 Service Pack 1 (SP1) Preview がインストールされているコンピュータに Microsoft Office 2003 Service Pack 1 (SP1) をインストールするために必要な手順について説明します。

: InfoPath 2003 SP1 Preview から製品版 Office 2003 SP1 への更新はできません。InfoPath 2003 SP1 Preview がインストールされているコンピュータに Office 2003 SP1 をインストールすると、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されているエラー メッセージが表示されます。
873039 [INP2003] InfoPath 2003 Service Pack 1 Preview がインストールされていると Office 2003 Service Pack 1 をインストールできない
詳細
InfoPath 2003 SP1 Preview がインストールされているコンピュータに Office 2003 Service Pack 1 をインストールするには、以下の手順を実行します。

: Office 2003 Service Pack 1 を既にインストールしている場合、または Microsoft Office 2003 Service Pack 1 のインストールに失敗した場合は、InfoPath 2003 SP1 Preview がインストールされているコンピュータに Office 2003 Service Pack 1 をインストールする手順を続行する前に、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料を参照してください。

873039 [INP2003] InfoPath 2003 Service Pack 1 Preview がインストールされていると Office 2003 Service Pack 1 をインストールできない

手順 1 : InfoPath 2003 SP1 Preview を削除する

これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [プログラムの追加と削除] をクリックします。
  3. [Microsoft Office InfoPath 2003] をクリックします。

    : InfoPath 2003 SP1 Preview を実行しているかどうかが不明な場合、Microsoft Office InfoPath 2003 の [バージョン情報] ダイアログ ボックスを開き、記載されているバージョンを確認します。実行中のバージョンが 11.6250.xxxx である場合、InfoPath 2003 SP1 Preview がインストールされています。
  4. [削除] をクリックします。
  5. 画面に表示される指示に従って InfoPath 2003 SP1 Preview を削除します。

手順 2 : .NET ダウンロード キャッシュを削除する

マネージ コードの統合に関連する InfoPath 2003 SP1 の一部の更新プログラムを適用するには、Office 2003 SP1 に含まれる InfoPath 2003 用のすべての更新プログラムが含まれるようにするために、.NET ダウンロード キャッシュを削除する必要があります。.NET ダウンロード キャッシュを削除するには、Gacutil.exe ツールを使用します。

: .NET ダウンロード キャッシュは、コンピュータの各ユーザーに対して作成されるため、コンピュータのすべてのユーザーが、それぞれコンピュータにログオンして Gacutil.exe ツールを実行する必要があります。

Gacutil.exe ツールのある場所は、コンピュータの構成によって異なります。考えられるコンピュータの構成と、その構成に基づいた Gacutil.exe ツールを実行するために必要な手順を以下に示します。

Visual Studio .NET 2003 がインストールされている場合

Visual Studio .NET 2003 がインストールされている場合に .NET ダウンロード キャッシュを削除するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして [名前] ボックスに次の文字列を入力し、Enter キーを押します。
"drive:\Program Files\Microsoft Visual Studio .NET 2003\SDK\v1.1\Bin\gacutil.exe" /cdl
drive には Microsoft Windows がインストールされているドライブ文字を入力します。

.NET Framework 1.0 がインストールされている場合

.NET Framework 1.0 がインストールされている場合に .NET ダウンロード キャッシュを削除するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして [名前] ボックスに次の文字列を入力し、Enter キーを押します。
"drive:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v1.0.3705\gacutil.exe" /cd1
drive には Microsoft Windows がインストールされているドライブ文字を入力します。

Visual Studio .NET 2003 も .NET Framework 1.0 もインストールされていない場合

Visual Studio .NET 2003 も .NET Framework 1.0 もインストールされていない場合は、マイクロソフトの次の Web サイトから .NET Framework 1.1 Software Development Kit をダウンロードします。ダウンロード後、.NET Framework 1.1 Software Development Kit をインストールします。次に [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして [名前] ボックスに次の文字列を入力し、Enter キーを押します。
"drive:\Program Files\Microsoft.NET\SDK\v1.1\Bin\gacutil.exe" /cd1
drive には Microsoft Windows がインストールされているドライブ文字を入力します。

手順 3 : InfoPath 2003 を再インストールする

InfoPath 2003 を Office 2003 の一部としてインストールしている場合、Microsoft Office 2003 Professional セットアップ プログラムを実行し、[InfoPath] チェック ボックスをオンにします。InfoPath 2003 を単体の製品 CD-ROM からインストールした場合、その CD-ROM を使用して InfoPath 2003 を再インストールします。

手順 4 : Office 2003 SP1 をインストールする

Office 2003 SP1 をインストールするには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
プロパティ

文書番号:873040 - 最終更新日: 01/11/2015 06:22:57 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office InfoPath 2003, Microsoft Office Standard Edition 2003

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto KB873040
フィードバック
ERROR: at System.Diagnostics.Process.Kill() at Microsoft.Support.SEOInfrastructureService.PhantomJS.PhantomJSRunner.WaitForExit(Process process, Int32 waitTime, StringBuilder dataBuilder, Boolean isTotalProcessTimeout)