Microsoft Dynamics GP で在庫のサイト ID ごとのアカウントのセグメント ID を設定する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:874124
はじめに
この資料では、在庫管理の設定] ウィンドウで、サイトの保守ウィンドウ内のサイトにアカウント セグメント Id を割り当てる方法について説明します。サイトのセグメントを設定した後、総勘定元帳は、サイトに割り当てられている勘定の区分に従って、トランザクションが既定値を占めています。サイトのセグメントを置き換えるされ、総勘定元帳の勘定項目のアカウントの管理] ウィンドウで、または投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウで設定されているから、残りのアカウント セグメントを引き出します。
詳細
アイテム ・ アカウントの管理] ウィンドウでは、次のアカウントが定義されています。項目のアカウントの管理] ウィンドウを開くには、カード] メニューの [インベントリ] をポイントし、項目] をクリックして、[アカウント] をクリックします。次のアカウントは、サイトの保守ウィンドウで指定したアカウントのセグメント ID を置き換えてください。
  • 在庫
  • 在庫のオフセット
  • 売却済商品の原価
  • 販売
  • Markdowns
  • 販売を返します。
  • 使用中
  • サービスで
  • 破損しています。
  • 差異
  • 出荷アイテムのドロップ
  • 購入価格差異
  • 未実現の購入価格差異
  • 在庫を返します。
  • アセンブリの差異

サイトのアカウントのセグメントの ID を選択するのには、在庫管理を設定する方法

サイトのセグメントの ID を選択するのには、在庫管理を設定するには、次の手順を実行します。
  1. 在庫管理の設定] ウィンドウを開きます。これを行うには、適切な手順を使用します。
    • Microsoft Dynamics GP 9.0 および Microsoft ビジネス ソリューションの大草原地帯 8.0 では、ツール] メニューの [設定] をポイントを在庫をポイントし、[在庫管理] をクリックします。
    • Microsoft Dynamics GP 10.0、 Microsoft Dynamics GP ] メニューの [ツール] をポイントし、設定] をポイントし、在庫、ポイントおよび、[在庫管理] をクリックします。
  2. サイトのセグメントの IDフィールドで、アカウントのセグメントの ID を入力します。サイトのセグメントの IDフィールドで指定したアカウントのセグメントの名前は、サイトの保守ウィンドウ内のラベルとして表示されます。

    たとえば、4 つのセグメント アカウント番号、場所の部門のアカウントの子会社があります。セグメント ID として部署を選択すると、部門が、サイトの保守ウィンドウ内のアカウント セグメント ID のラベルとして表示されます。

サイトのアカウントのセグメントを選択するサイトの保守を設定する方法

各サイトを表す勘定区分を選択します。各サイトを表すためのセグメント数を入力できます。インベントリされた特定のサイトからアイテムを売却する場合そのサイトに対して指定されているアカウントのセグメントの ID にアカウント番号に置き換えられます。アカウント セグメント ID を入力すると、サイトごとに、次の手順を実行します。
  1. [カード] メニューには、在庫をポイントし、[サイト] をクリックします。
  2. サイトの保守ウィンドウで、サイト IDフィールドに、サイト ID を選択し、アカウント セグメント ID ] フィールドに正しいアカウントのセグメントの ID を選択します。
注: <b>アカウント セグメント ID の切り替えによって作成されたアカウントは、既に作成しなければなりません一般勘定。それ以外の場合、トランザクションは、既定のアカウントを使用します。新しいアカウントを設定するには、アカウントの管理] ウィンドウを使用します。アカウントの管理] ウィンドウを開くカード] メニューの [財務] をポイントし、[アカウント] をクリックします。

次の使用例を検討してください。既定の在庫勘定は、00-000-1300年です。北のサイト ID は、部門、サイトの保守ウィンドウでアカウントのセグメントの ID として定義されている 200 です。在庫勘定の 000 のサイトのサイト 200 に置き換えられます。アカウント 200-1300年-00 設定する必要がある一般勘定。それ以外の場合、00-000-1300年の勘定にトランザクションが転記されます。

アカウントの切り替えを確認する方法

次の種類のトランザクションは、サイトの置換を使用します。
  • 在庫 (IV)
  • 販売注文の処理 (SOP)
  • 発注書の処理 (POP)
  • 部品表 (BOM)
注: <b>このリストに含まれないその他のモジュールには、サイトの機能ごとのアカウントのセグメント ID がありません。

アカウントのこれらの種類の置換を確認するには、次の手順を実行します。
  1. [トランザクション] メニューで、営業、ポイントし、営業トランザクションの入力] をクリックします。
  2. 営業トランザクションの入力ウィンドウでは、品目番号] フィールドで [拡張] ボタンをクリックします。
  3. 販売項目の詳細ウィンドウで、配布をクリックします。
  4. 販売行アイテムの配布のエントリ] ウィンドウでは、これらの種類のアカウントの切り替えを確認できます。

警告: この記事は自動翻訳されています

속성

문서 ID: 874124 - 마지막 검토: 04/04/2016 21:51:00 - 수정: 0.2

Microsoft Dynamics GP 2010, Microsoft Dynamics GP 10.0, Microsoft Dynamics GP 9.0, Microsoft Business Solutions–Great Plains 8.0, Inventory Control

  • kbsurveynew kbexpertisebeginner kbhowto kbexpertiseinter kbmbsmigrate kbmt KB874124 KbMtja
피드백