調整プロセスでは、Microsoft Dynamics GP の給与に関する情報

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:874131
概要
テーブルについて説明し、給与の中に使用されるフィールドを調整プロセスおよび Microsoft ビジネス ソリューションの Microsoft ダイナミック GP で優位な平原 8.0。給与チェックの履歴テーブル (UPR30100) と (UPR30300) の給与トランザクションの履歴テーブルのフィールドは、給与の従業員の概要テーブル (UPR00900) と (UPR00901) の給与の従業員のヒントの要約テーブルの更新に使用されます。
詳細
注: <b> この資料の手順を実行する前に、問題が発生した場合に復元することができるデータベースの完全なバックアップ コピーがあることを確認します。

調整の手順を実行する前に、調整レポートを印刷します。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. 使用しているプログラムに応じて、以下の方法のいずれかを使用します。

    方法 1: Microsoft Dynamics GP 10.0 と高い
    Microsoft Dynamics GP ] メニューの [ツール] をポイントし、ユーティリティ] をポイントし、給与、] をポイントおよび、[調整] をクリックします。

    方法 2: Microsoft Dynamics GP 9.0 またはマイクロソフトのビジネス ソリューション - 8.0 の大草原地帯
    [ツール] メニューで、ユーティリティをポイントし、給与、] をポイントし、[整合性] をクリックします。
  2. 従業員情報の整合性をとる] ウィンドウで、[] ボックスの一覧で該当する年度をクリックして、レポートの印刷] チェック ボックスをオンに、し、[プロセス] をクリックします。
調整エラー レポートを調整する前に領域の量、給与の従業員の概要テーブル (UPR00900) に由来します。調整後の領域内の情報 (UPR30100) の給与の確認履歴表と給与トランザクション履歴テーブル (UPR30300) に由来します。すべての情報が正しいことを確認するのには調整の手順を実行する前にレポートを確認します。

Microsoft Dynamics GP 10.0 と Microsoft Dynamics GP 9.0

Microsoft Dynamics GP 10.0 と Microsoft Dynamics GP 9.0 では、調整プロセスは、給与トランザクション履歴テーブル (UPR30300) の情報を使用して、給与トランザクションの履歴のヘッダー テーブル (UPR30301) を更新します。調整の手順を実行する前に、調整をする従業員は、UPR30301 テーブル内のデータを削除してください。調整の手順では、UPR30301 テーブル内の既存のレコードは更新されません。ただし、レコードが存在しない場合は、調整のプロシージャは、不足しているレコードを作成します。

UPR30301 テーブルから特定の従業員のレコードを削除するには、次の手順を実行します。
  1. サポート管理コンソール、Microsoft SQL クエリ アナライザー、または SQL Server Management Studio を起動します。これを行うには、使用しているプログラムに応じて以下の方法のいずれかを使用します。

    方法 1: SQL Server デスクトップ エンジンのため

    SQL Server Desktop Engine (MSDE 2000 の場合とも呼ばれます) を使用する場合は、サポート管理コンソールを起動します。これを行うには、[スタート] ボタン、すべてのプログラム] をポイントMicrosoft 管理コンソール] をポイントし、サポート管理コンソール] をクリックします。

    方法 2: [SQL Server 2000年の

    SQL Server 2000年を使用する場合は、SQL クエリ アナライザーを起動します。これを行うには、[スタート] ボタン、すべてのプログラム] をポイントし、 Microsoft SQL Server] をポイントし、[クエリ アナライザー] をクリックします。

    SQL Server 2005 の方法 3。

    SQL Server 2005 を使用する場合は、SQL Server Management Studio を起動します。これを行うには、[スタート] ボタン、すべてのプログラム] をポイントし、 Microsoft SQL Server 2005年] をポイントし、 SQL Server Management Studio] をクリックします。
  2. 会社のデータベースに対して、次のステートメントを実行します。
    delete UPR30301 where EMPLOYID = 'YY' and YEAR1 = 'ZZZZ'
    プレース ホルダーを置き換える YY 従業員 ID、およびプレース ホルダーの置換 ZZZZ で適切な年です。

マイクロソフトのビジネス ソリューション-8.0 の大草原地帯

大草原地帯 8.0 では、マイクロソフトのビジネス ソリューションの調整の手順では、給与トランザクション履歴テーブル (UPR30301) は更新されません。修正するには次の表には、UPR30301 テーブル内の情報を手動で修正する必要があります。UPR30301 テーブルを修正する方法の 1 つでは、update ステートメントを実行します。UPR30301 テーブル内の情報を修正する方法の詳細については、パートナー、またはテクニカル サポートに問い合わせてください。

Microsoft Dynamics GP のテクニカル サポートの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 http://www.microsoft.com/dynamics/support/default.mspx

Microsoft Dynamics GP および Microsoft ビジネス ソリューションの大草原地帯 8.0 の詳細については

次の表に、フィールド、給与の中に使用されるテーブルは、プロセスを調整するとします。
給与チェックの [履歴] フィールド

給与トランザクションの履歴フィールド

給与従業員 (ヒント) のサマリー] フィールド

充電ヒント以下の賃金を総額します。



総賃金

連邦賃金



連邦賃金

連邦源泉徴収と支払の実行



連邦税が源泉徴収されます。

FICA/Soc の秒あたりの賃金



FICA Soc 秒賃金

FICA/社会セキュリティの源泉徴収と支払の実行



源泉徴収される FICA Soc 秒

FICA/メディケアの給与



FICA のメディケアの給与

FICA/メディケア源泉徴収と支払の実行



FICA メディケア源泉徴収されます。



トランザクション ・金額 (支払コードとフルにマークされることのメリット)

フル賃金



(ASUTA 状態で支払いコード) 用のトランザクション ・金額

SUTA 賃金

純収入と支払の実行



ネット収入

報告されたヒント





報告されたヒント

報告された領収書



報告された領収書

充電済みの領収書



充電済みの領収書

割り当てのヒント



割り当てのヒント

連邦のヒント



連邦のヒント

FICA/SS のヒント



FICA Soc 秒のヒント

FICA/(中) のヒント



FICA のメディケアのヒント

ヒントの連邦税



ヒントに源泉徴収される連邦の税

FICA/SS 税金のヒント



ヒントに源泉徴収される FICA Soc Sec の税

ヒントの FICA/(中) の税



ヒントに源泉徴収される FICA メディケア税

未回収 FICA/SS の税または実行してください。



FICA Soc 秒未回収税金のヒント

未回収 FICA/中間税と支払いの実行



FICA のメディケアのヒントの未回収の税金

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:874131 - 最終更新日: 03/29/2016 21:51:00 - リビジョン: 0.1

Microsoft Dynamics GP 2013, Microsoft Dynamics GP 2010, Microsoft Dynamics GP 10.0, Microsoft Dynamics GP 9.0, Microsoft Business Solutions–Great Plains 8.0

  • kbnosurvey kbhowto kbexpertiseinter kbexpertisebeginner kbmbsmigrate kbmt KB874131 KbMtja
フィードバック