マイクロソフト製品 (マウス、キーボード、ウェブカメラ、メディア) 購入後の交換方法について

はじめに
この資料では、製品を購入しパッケージを開封した後の中身の欠品、製品の不具合、メディアの不良や破損、マニュアルの乱丁や落丁等が生じた際のアフター サービス窓口の対応について説明します。なお アフター サービス窓口での製品交換については、日本国内で入手された日本語版、もしくは英語版製品に対して、日本国内のみにて有効となります。

- マイクロソフトのマウス、キーボード、ウェブカメラ等 (ハードウェア製品) の交換
- マイクロソフトのメディア (ソフトウェア製品) の初期不良、破損による再発行及び交換
- 購入後の製品交換対応についてのお問い合わせ窓口 (マイクロソフト アフター サービス窓口)

マウス、キーボード、ウェブカメラ等 (ハードウェア製品) の場合:ご用意いただくもの

• ハードウェア製品 (マウスとキーボードのセット製品の場合は両方)
※製品をお手元にて操作できる状態でご連絡いただけると、より対応がスムーズに進みます。
• 購入証明書 (保証書、領収書、納品書など購入日が分かるもの)
※保証書の記載場所について
キーボード・デスクトップ製品は、外箱に保証書が印刷されています。マウス製品は、外箱またはパッケージ底部に保証書が印刷されています。(一部製品では記載場所が異なる場合があります)

メディア (ソフトウェア製品) の初期不良、破損:ご用意いただくもの

• 製品番号 (パッケージのバーコード部分をご参照ください)
詳細

マイクロソフトのマウス、キーボード、ウェブカメラ等 (ハードウェア製品) の交換

マイクロソフトのハードウェア製品は修理を行っておりません。保証規定や保証書に基づき新しいものに交換いたします。お問い合わせは アフター サービス窓口 へご連絡ください。

【ご注意】
  • ハードウェア製品には保証規定や保証書が添付されています。その保証書に基づき、不良製品や障害 (使用しているうちに壊れたなど、故意または過失を除く) の場合は交換させていただきます。
  • 保証期間内であっても保証書がない場合は対応できない可能性があります (保証書は再発行は行っておりません。製品と共に大切に保管してください)。
  • 製品が正しく動作しないなど、傷や破損以外のお問い合わせは、テクニカル サポート にて対応しております (お客様のシステム環境に問題がないかも併せて確認いたします)。
  • 製品の在庫状況によって、同価格帯の該当製品から交換品をご案内する場合があります。予めご了承ください。
    一覧表をダウンロードして該当製品をご確認いただけます。

    マウス製品 一覧表 (mouse.pdf / mouse.xps)
    キーボード製品 一覧表 (keyboard_other.pdf / keyboard_other.xps)
    デスクトップ製品 一覧表 (desktop.pdf / desktop.xps)
    Web カメラ・チャット製品 一覧表 (chat_camera.pdf / chat_camera.xps)

  • Xbox ハードウェア 製品の交換およびお問い合わせにつきましては、Xbox カスタマーサポート へのお問い合わせをお願いいたします。
  • お使いのパソコンが Bluetooth 対応かどうかは、タスクバーのアイコンの有無にてご確認ください。

マイクロソフトのメディア (ソフトウェア製品) の初期不良、破損による再発行及び交換

- 初期不良

CD-ROM 等のメディアが開封直後に不具合が認められた場合は、原則として無償で製品を交換いたします。但し製品、状態によっては無償提供ができかねる場合もございます。詳細についてのお問い合わせは アフター サービス窓口 へご連絡ください。


【ご注意】
記録面の傷等、明らかにメディアの初期不良でインストールができない場合以外は、テクニカル サポート へお問い合わせください (お客様のシステム環境に問題がないかも併せて確認いたします)。
傷の有無にかかわらず、インストールが完了した実績があれば初期不良とはみなされませんのでご注意ください。

- メディア破損および再発行について

初期不良以外で、お客様ご自身がメディアを破損されてしまった場合や紛失してしまった場合は、有償にて再発行を行っています。アフター サービス窓口 へご連絡ください。

【ご連絡の際にご用意いただくもの】
製品番号 (製品パッケージのバーコード部分をご参照ください)

【お支払方法】
クレジットカード:ご本人名義のクレジットカード (VISA、MASTER、JCB、AMEX) のみご利用いただけます。
銀行振込:弊社指定の振込用紙を郵送いたします (振込手数料はお客様負担でお願いいたします)。ご入金確認後に製品を発送いたします。

【ご注意】
  • 製品のプロダクト ID (PID) や製品番号が不明でお持ちの製品の確認が取れない場合には、対応できない可能性がありますのでご了承ください。
  • ドライバー CD の再発行は行っておりません。
  • 製造終了となった製品は、対応できない場合があります。
  • サブスクリプション付きの製品 (定期購読、登録を行うとマイナー バージョンアップがあった際に、追加で送付されるシステムになっているものなど) は、取り扱っておりません。海外で購入されたサブスクリプション付き製品も同様です。

製品マニュアルの乱丁、落丁、欠品による交換

マニュアルの乱丁や落丁、欠品の場合の再発行を承ります。なお、使用後の “汚れ”、”老朽化”、”破損” に対する交換は行っておりません。お問い合わせは アフター サービス窓口 へご連絡ください。
【ご連絡の際にご用意いただくもの】
製品番号 (パッケージのバーコード部分をご参照ください)

盗難、火災、水害、震災による再発行

盗難届けなど、公の証明がご提出可能な場合、有償にて対応いたします。
製品番号を確認できるもの (製品パッケージの外箱) をお手元にご用意のうえ、お問い合わせは アフター サービス窓口 へご連絡ください。

初めからパソコンにインストールされていた (プレインストール版) のソフトウェアの交換

初めからパソコンにインストールされていた Windows 製品のバックアップ メディアやマニュアル等のご相談や技術サポートは、パソコンメーカーから提供されます。 パソコン メーカー へお問い合わせください。Office 製品に関してのメディアやマニュアル等のお問い合わせは、アフター サービス へご連絡ください。

英語版製品の対応について

英語版製品のマニュアルの乱丁や落丁、メディア不良や破損などについても、一部製品を除き対応いたします。ただし、並行輸入での英語版 (その他言語含む) 等は製造元の都合によりご希望にそえない場合があります。お問い合わせは アフター サービス窓口 へご連絡ください。

【ご注意】
  • 日本に在庫がない場合は製品のお届けまでに時間がかかります。通常で 3 ~ 4 週間ほど、それ以上かかる場合もあります。
  • 海外で行っているキャンペーン (キャッシュバック等) は、日本国内では対象外となります。

購入後の製品交換対応についてのお問い合わせ窓口 (マイクロソフト アフター サービス窓口)

 電話番号 : 0120-54-2244
 受付時間 : 平日 9:00~18:00、土日 10:00~18:00 (祝日、弊社指定休業日を除く)

注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:875477 - 最終更新日: 03/01/2016 01:24:00 - リビジョン: 11.0

Customer Service and Support Information

  • kmcustomerservice kbinfo kbnomt kbmsccsearch kbmsccsales kbcsjapan KB875477
フィードバック