デバイス マネージャを開くには

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
デバイス マネージャを使用することによって、コンピュータにインストールされているハードウェア デバイスの設定を変更することができます。
詳細

デバイス マネージャを開くには

  1. [コントロール パネル] を開きます。
    [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。


  2. [パフォーマンスとメンテナンス] を選択します。
    [パフォーマンスとメンテナンス] をクリックします。


  3. [システムのプロパティ] を表示します。
    [システム] をクリックします。


  4. [デバイス マネージャ] を開きます。
    [ハードウェア] タブをクリックし、[デバイス マネージャ] をクリックします。


  5. デバイスのプロパティを開きます。
    各デバイスの設定を変更する場合は、デバイスの種類をダブルクリックします。次に、表示されたデバイスを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。プロパティが表示され、設定を変更できます。


関連情報
デバイス マネージャの使用方法については、下記サポート技術情報をご参照ください。
307970 [HOW TO] Windows XP でデバイス マネージャを使用してデバイスを構成する方法
308579 [HOW TO] Windows XP のデバイス マネージャ レポートの印刷

kblight T007815 wxp Windows XP 一般操作 kbWinXPSearch kbwinmediaplayerxphome kbwinmediaplayerxppro kbwinmessenger400 kbwinmessenger450 kbiewinxpsearch kboutlookexpresswinxpsearch pubope WinXP
プロパティ

文書番号:880439 - 最終更新日: 02/23/2005 05:59:02 - リビジョン: 1.5

Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional

  • kbhowto kbbeginner kbmaintenance KB880439
フィードバック