他のコンピュータからアクセスすると、パスワードを要求される場合の対処方法

概要
接続元のコンピュータと同じユーザー アカウントを作成したり、Guest アカウント設定することによって、パスワードの要求画面を表示させずにアクセスできるようになります。
詳細
ネットワークを経由して他のコンピュータにアクセスした場合、下図のように [ネットワーク パスワードの入力] ダイアログ ボックスが表示され、パスワードが要求されます。

パスワードを要求されないようにするには、次の手順を実行して、接続元のコンピュータに接続元のコンピュータのユーザー アカウントを追加するか、接続先のコンピュータの、Guest アカウントを有効にします。

他のコンピュータからアクセスすると、パスワードを要求される場合の対処方法

  1. 接続先のコンピュータで、Windows 2000 を起動します。

  2. [コントロール パネル] を開きます。
    [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントします。次に、[コントロール パネル] をクリックします。

  3. 管理ツールを起動します。
    [管理ツール] をダブルクリックします。


  4. [コンピュータの管理] を開きます。
    [コンピュータの管理] をダブルクリックします。


  5. 新しいユーザーを作成します。
    [ローカル ユーザーとグループ] をダブルクリックし、[ユーザー] をクリックします。次に、[操作] をクリックし、[新しいユーザー] をクリックします。


  6. ユーザー名およびパスワードを入力します。
    [ユーザー名] ボックスに、接続元に設定してあるユーザー アカウントと同一のユーザー名を入力し、[パスワード] および [パスワードの確認入力] ボックスに、接続元のユーザー アカウントと同一のパスワードを入力します。次に、[作成] をクリックします。

    注意
    同じ名前のユーザー アカウントを作成しても、パスワードが異なる場合は、アクセスした際にパスワードが要求されますのでご注意ください。

  7. ユーザーの作成を終了します。
    [閉じる] をクリックします。


接続先のコンピュータに、パスワードなしでアクセスできるようになります。


注意
Guest アカウントを有効にすると、ネットワーク上のすべてのコンピュータからアクセスできるようになります。
接続を制限したいユーザーと同じネットワークを利用している場合は、ご注意ください。
  1. 接続先のコンピュータで、Windows 2000 を起動します。

  2. [コンピュータの管理] を開きます。
    "ユーザー アカウントを追加するには" の 手順 2.~4. を実行します。

  3. Guest アカウントを選択します。
    [ローカル ユーザーとグループ] をダブルクリックし、[ユーザー] をクリックします。次に、ユーザー アカウントの一覧から [Guest] をクリックします。


  4. [Guestのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示します。
    [操作] をクリックし、[プロパティ] をクリックします。


  5. Guest アカウントを有効にします。
    [全般] タブをクリックし、[アカウントを無効にする] チェック ボックスにチェックが入っている場合は、クリックしてチェックを外します。次に、[OK] をクリックします。


Guest アカウントが有効になり、同じネットワーク上の他のコンピュータから、パスワードを要求されずにアクセスできるようになります。
関連情報
879990 [コンピュータの説明] にコメントを設定する方法
879706 ネットワーク内のコンピュータを検索するには
kblight T008108 w2k Windows 2000 ネットワーク kbwin2000search network Win2K
プロパティ

文書番号:880510 - 最終更新日: 08/23/2004 00:49:04 - リビジョン: 1.2

Microsoft Windows 2000 Professional

  • kbtshoot KB880510
フィードバック