Word 2002 の使用時に、上書き入力ができない場合の対処方法

概要
Word 2002 と IME 2002 の組み合わせでは上書きモードを使用できません。IME 2000 を使用するか、Windows XP の場合はテキスト サービスを停止することによって上書きモードを使用することができます。
詳細
テキスト サービスが実行されている場合、IME 2002 を使用して Word 2002 に文字を入力する際、Insert キーを押しても挿入モードから上書きモードに切り替わらないため、上書き入力を行うことができません。
Insert キーを押すと Word 2002 のステータス バーには "上書" と表示されますが、IME 2002 を使用している場合は上書きモードで入力を行うことができません。
※ 直接入力の場合は、上書きモードで入力することができます。

上書きモードで入力するには


IME 2000 を使用することができる場合は、入力方式を IME 2000 に変更することによって、Word 2002 使用時に上書きモードを使用することができます。
  1. [テキスト サービス] ダイアログ ボックスを表示します。
    IME ツールバーの [オプション] をクリックし、[設定] をクリックします。


  2. [入力言語の追加] ダイアログ ボックスを表示します。
    [追加] をクリックします。


  3. 入力方式として IME 2000 を追加します。
    [入力言語] ボックスの一覧から [日本語] をクリックし、[キーボード レイアウト/システム] チェック ボックスにチェックが入っていない場合は、クリックしてチェックを入れます。次に、下のボックスの一覧から [日本語 (MS-IME2000)] をクリックし、[OK] をクリックします。


  4. [テキスト サービス] ダイアログ ボックスを閉じます。
    [インストールされているサービス] ボックスに、[日本語 (MS-IME2000)] が追加されているのを確認し、[OK] をクリックします。


  5. IME ツールバーに [キーボード] ボタンを追加します。
    IME ツールバーの [入力方式] をクリックし、[キーボードの表示/非表示] にチェックが付いていない場合は、クリックしてチェックを入れます。


  6. IME 2000 入力方式に変更します。
    [キーボード] をクリックし、[Microsoft IME 2000] をクリックします。


  7. IME 2000 入力方式で入力します。
    Insert キーを押すと、上書きモードで入力できるようになります。
    ※ 入力方式を元に戻す場合は、[入力モード] をクリックし、[Microsoft IME Standard] をクリックします。



Windows XP の場合は、テキスト サービスを停止する事によって、上書きモードを使用できるようになります。
  1. [地域と言語のオプション] ダイアログ ボックスを表示します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。 次に、[日付、時刻、地域と言語のオプション] をクリックし、[地域と言語のオプション] をクリックします。

  2. [テキスト サービスと入力言語] ダイアログ ボックスを表示します。
    [言語] タブをクリックし、[詳細] ボタンをクリックします。


  3. [言語バーの設定] ダイアログ ボックスを表示します。
    [基本設定] の [言語バー] をクリックします。


  4. テキスト サービスを停止します。
    [詳細なテキスト サービスを無効にする] チェック ボックスにチェックが入っている場合は、クリックしてチェックを外し、[OK] をクリックします。


kblight T008142 ime IME 一般操作 kbIMESearch pubope IME2K
プロパティ

文書番号:880543 - 最終更新日: 08/09/2004 01:44:18 - リビジョン: 1.1

Microsoft IME 2002 Standard Edition, Microsoft Word 2002

  • kbtshoot KB880543
フィードバック