外字エディタを使用して外字を作成する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
Microsoft Windows では、外字エディタを使用して、オリジナルの顔文字、マーク、文字などを作成することができます。
詳細
外字エディタを使用して外字を作成するには、次の手順で操作します。
  1. 外字エディタを起動します。

    Windows Vista の場合、[スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] に eudcedit と入力し、Enter キーを押します。



    ユーザー アカウント制御管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

    Windows XP の場合、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をポイントします。次に、[アクセサリ] をポイントし、[外字エディタ] をクリックします。



    Windows 2000、Windows Me および Windows 98 の場合、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントします。次に、[アクセサリ] をポイントし、[外字エディタ] をクリックします。

  2. コードを選択します。
    まず、外字を登録するコードを指定します。次に、[OK] をクリックします。
    ここでは例として、[F040] の [0] をクリックして選択しています。

  3. 外字を作成します。
    外字エディタで外字を作成するには、2 つの方法があります。

    方法 1 : パレットを使用する

    左側にあるパレットの機能を使用して作成します。



    パレットの機能を上から順に説明します。
    • 鉛筆
      キャンバスをクリックすると、1 マス塗りつぶします。右クリックで、消すこともできます。
    • ブラシ
      キャンバスをクリックすると、正方形で 4 マス塗りつぶします。右クリックで、消すこともできます。
    • 直線
      キャンバスをクリックしたまま起点を設定し、任意の場所でクリックを離して終点を設定します。2 点の間に直線が表示されます。
    • 四角形
      キャンバスをクリックしたまま起点を設定し、任意の場所でクリックを離して終点を設定します。2 点を対角線にもつ四角形が表示されます。
    • 塗りつぶし四角形
      キャンバスをクリックしたまま起点を設定し、任意の場所でクリックを離して終点を設定します。2 点を対角線にもつ四角形が表示されます。ただし、四角形の中は塗りつぶされています。
    • 楕円
      キャンバスをクリックしたまま起点を設定し、任意の場所でクリックを離して終点を設定します。楕円、または円が表示されます。
    • 塗りつぶし楕円
      楕円、または円が表示されます。ただし、楕円の中は塗りつぶされています。
    • 四角形選択
      キャンバスをクリックしたまま起点を設定し、任意の場所でクリックを離して終点を設定します。2 点を対角線にもつ四角形の範囲が表示されます。この範囲の内側にあるものを選択しており、[コピー] や、[切り取り] ができます。
    • 自由選択
      キャンバスをクリックしたまま起点を設定し、任意の場所でクリックを離して終点を設定します。この範囲の内側にあるものを選択しており、[コピー] や、[切り取り] ができます。
    • 消しゴム
      黒く塗りつぶされた部分を、1 マスずつ消すことができます。

    方法 2 : 既存の文字を参照する

    既存の文字を参照して新しい外字を作成するには、次の手順で操作します。
    1. メニューバーの [ウィンドウ] メニューから [参照] をクリックして [参照] ダイアログ ボックスを表示します。

      方法2-1.JPG
    2. [フォント名] ボタンをクリックし、参照する文字が登録されているフォントを選択します。

      方法2-2.JPG
    3. コード番号一覧で参照する文字をクリックし、[OK] をクリックします。

      方法2-3.JPG
  4. 確認します。
    ここでは例として、作成したピースマークを確認しています。

  5. 保存します。
    [編集] メニューから、[同じコードで保存] をクリックします。

作成した外字を入力に関する詳細は、以下の 「サポート情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
881005 IME 2003 または IME 2002 で外字を入力する方法
879683 IME 2000 および IME 98 で外字を入力する方法
Microsoft Office IME 2007 で外字を入力するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。 : 外字はコンピュータの環境によって独自に割り当てられるため、他の人とデータ交換を行なう場合にはご注意ください。また、外字は各ソフト会社の外字ソフトもご利用いただけます。詳細については、各メーカーにお問い合わせください。
関連情報
関連情報を参照するには、以下の 「サポート情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322842 Windows Vista ベースのコンピュータの [スタート] メニューに外字エディタのショートカットが表示されない
322842 外字の登録中にシステムが無応答になる
411646 IME パッドに標準の外字として登録した外字が表示されない
418643 Windows XP で特定の外字領域が表示されない現象について
418818 外字登録で一部の私用領域に登録した外字が正しく表示されない
821576 ワードパッドで外字 (EUDC) フォントが正しく表示されない
826673 挿入した外字のフォントが変更できない
882573 New Gulim フォントがインストールされていると外字が使用できない場合の対処方法
kblight T009370 imexp IME 2002 入力 kbIMESearch input IME2002
プロパティ

文書番号:881004 - 最終更新日: 10/04/2016 16:11:00 - リビジョン: 4.0

Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows 2000 Professional

  • kbfont kbexpertisebeginner kbhowto KB881004
フィードバック