現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Word 2000、Word 2002 および Word 2003 で行の間隔を変更する方法

はじめに
Microsoft Word 2000、Microsoft Word 2002 および Microsoft Office Word 2003 では必要に応じて簡単に行間を変更したり、行の間隔を任意の数値に設定したりすることができます。
詳細
行の間隔を変更するには、次の手順で操作します。
  1. Word 文書で行間隔を変更したい段落を選択します。

  2. [段落] ダイアログ ボックスを表示します。
    [書式] メニューをクリックし、[段落] をクリックします。

  3. 行の間隔を調整します。
    [インデントと行間隔] タブをクリックし、[1 ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる] チェック ボックスのチェックを外します。次に、[サンプル] ボックスのプレビューを確認しながら、[行間] ボックスと [間隔] ボックスを好みで調整します。
    [行間] ボックスから選択することができる項目については、後述する"[行間] ボックスで設定できる項目" をご覧ください。

    : [1 ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる] チェック ボックスにチェックが入っている場合、可能な限り行グリッド線の設定に合わせるため、行間の設定とは異なる動作を行う場合があります。

  4. 行間隔の設定を終了します。
    お好みの行間に設定し、[OK] をクリックします。
行の間隔をご確認ください。

[行間] ボックスで設定できる項目

  • [1行]
    段落内の最も大きいフォント サイズの高さに、空白を加えて行間を指定します。空白の大きさは、それぞれのフォント サイズによって異なります。
  • [1.5 行]
    1 行改行の約 1.5 倍の行間に設定します。たとえば、10 ポイントの文字列に 1.5 行を設定すると、行間は約 15 ポイントになります。ただし、実際には空白部分を加えられるため、約 18 ポイントになります。
  • [2 行]
    1 行改行の約 2 倍に設定します。たとえば、10 ポイントの文字列に 2 行を設定すると、行間は約 20 ポイントになります。
  • [最小値]
    行間の最小値を設定します。指定したポイントよりも小さなフォント サイズの文字が入力された場合は、最小値に指定した行間が設定されますが、指定した行間に収まらないフォント サイズまたはグラフィックスが入力された場合は、その行の行間は挿入されたフォント サイズまたはグラフィックスにあわせて広く調整されます。
  • [固定値]
    固定された行間を設定します。指定したポイントよりも大きなフォント サイズの文字やグラフィックを入力しても行間は変更されません。[間隔] ボックスで、行間のポイント数を選択または入力します。
  • [倍数]
    指定した割合で、行間を広げたり狭めたりすることができます。たとえば、行間の割合を 1.2 に設定すると、間隔が 20% 広がります。また、割合を 0.8 に設定すると、間隔が 20% 狭まります。割合を 2 に設定すると、[2 行] を設定した場合と同じ行間になります。[間隔] ボックスで、行間を選択または入力します。既定値は 3 行です。
1 ページに入力する文字数や行数を指定する方法については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
881017 Word 2000、Word 2002 および Word 2003 で 1 ページに入力する文字数や行数を指定する方法
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
813990Word で段組み書式が設定されている文書を変更するとき、エラー メッセージが表示される
kblight T009410 wdxp Word 2002 書式 kbwordsearch form WD2002
プロパティ

文書番号:881016 - 最終更新日: 03/30/2006 10:37:02 - リビジョン: 1.7

Microsoft Office Word 2003 for Windows, Microsoft Word 2002, Microsoft Word 2000

  • kbexpertisebeginner kbhowto kbbeginner kbform kbstyle KB881016
フィードバック