受信トレイ、連絡先、予定表、仕事、メモ、履歴などのデータを Outlook 2003 に復元する方法

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Microsoft Outlook 2002 については、次の資料を参照してください。880638

Microsoft Outlook Express 6 については、次の資料を参照してください。880643
はじめに
保存しておいた個人用フォルダ ファイル (*.pst) をインポートすることによって、Microsoft Office Outlook 2003 にメール データを復元することができます。

: 読み取り専用メディア (CD-ROM など) に復元する個人用フォルダ ファイル (.pst) を保存している場合は、ハード ディスクにコピーしてからインポートを実行するようにしてください。

受信トレイ、連絡先、予定表、仕事、メモ、履歴などのデータを保存する方法については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
881345 Outlook 2003 で受信トレイ、連絡先、予定表、仕事、メモ、履歴などのデータをバックアップする方法
詳細
個人用フォルダ ファイル (*.pst) をインポートするには、次の手順で操作します。
  1. [インポート/エクスポート ウィザード] ダイアログ ボックスを表示します。
    [ファイル] メニューをクリックし、[インポートとエクスポート] をクリックします。

  2. 実行する操作を選択します。
    [ほかのアプリケーションまたはファイルからのインポート] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  3. インポートするファイルの種類を選択します。
    [インポートするファイルの種類を選択してください] ボックスの一覧から [個人用フォルダ ファイル (pst)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  4. [個人用フォルダを開く] ダイアログ ボックスを表示します。
    [参照] をクリックします。

  5. インポートする個人用フォルダ ファイル (*.pst) を指定します。
    [ファイルの場所] ボックスの一覧から、個人用フォルダ ファイルが保存されている場所をクリックします。次に、インポートする個人用フォルダ ファイル (.pst) をクリックし、[開く] をクリックします。
    ここでは例として、Outlook.pst ファイルを選択します。

  6. 個人用フォルダのインポートを開始します。
    [次へ] をクリックします。

    : 個人用フォルダ ファイル (.pst) が読み取り専用メディア (CD-ROM など) に保存されている場合、インポートを行うことができません。ハード ディスクに個人用フォルダ ファイルをコピーしてから、再度インポートを実行してください。

  7. 復元するフォルダを選択します。
    [インポートするフォルダの選択] ボックスに表示されたフォルダの一覧から、復元するデータを含むフォルダをクリックし、[完了] をクリックします。
    フォルダの中にサブフォルダがあり、このデータも含めてインポートする場合、[サブフォルダを含む] チェック ボックスをオンにします。

  8. メールのインポートが開始されます。
メール データが正常にインポートされたかご確認ください。
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
881357 Outlook 2003 の個人用アドレス帳を別のコンピュータに移動する方法
kblight T010001 ol23 Outlook 2003 基本操作 kbOutlook2003Search standard ol2003

プロパティ

文書番号:881346 - 最終更新日: 10/04/2016 16:19:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Office Outlook 2003

  • kbexpertisebeginner kbbackup kbhowto kbbeginner inboxinfo KB881346
フィードバック