ライセンス認証は何回までできますか?

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
ライセンス認証が行える回数は、パッケージ製品版か、OEM 版かによって扱いが異なります。
詳細
パッケージ製品版と OEM 版では、「プロダクト アクティベーション (ライセンス認証) 」についての扱いが異なります。
それぞれの条件についてご理解いただき、必要な場合は、認証手続きを行ってください。

OEM 製品の場合


OEM 版 (Original Equipment Manufacturer) とは、コンピュータやハードウェア購入時に既にインストールまたは添付されている製品で、多くのメーカー製コンピュータは、Windows XP や Office XP の「プロダクト アクティベーション (ライセンス認証) 」手続きを完了した状態で販売しています。
OEM 版の Windows XP や Office XP では、そのコンピュータやハードウェアにインストールする限り、「プロダクト アクティベーション (ライセンス認証) 」を行う回数の制限はありません。
ただし、OEM 版製品の場合、インストールまたは添付されていたコンピュータやハードウェア以外にインストールすることは認められていません。
また、コンピュータに付属しているリカバリ CD のように、そのハードウェアにのみインストールができるという限定された条件内で、購入後に「プロダクト アクティベーション (ライセンス認証) 」をする必要がない場合もあります。

パッケージ製品版の場合

パッケージ製品版とは、Windows XP や Office XP の単体で販売されている製品です。
パッケージ製品版の場合、「プロダクト アクティベーション (ライセンス認証)」手続きを行える回数の制限はありません。
現在使用しているコンピュータ以外に Windows XP や Office XP をインストールしたい場合は、新たにパッケージ製品版をご購入いただくか、現在使用しているコンピュータから完全に削除していただいた後に、別のコンピュータにインストールし、もう一度「プロダクト アクティベーション (ライセンス認証) 」を行う必要があります。
その場合、インターネット経由でのライセンス認証手続きはできませんので、ご了承ください。 ライセンス認証専用窓口にお電話いただき、オペレーターによる手続きで「プロダクト アクティベーション (ライセンス認証) 」を行うことが可能です。
関連情報
881424 一度ライセンス認証をすれば、別のコンピュータでも使用できますか?
881440 ライセンス認証専用窓口の電話番号は?
kblight T010117 msal ライセンス認証 再認証 kbsetup recert msal
プロパティ

文書番号:881437 - 最終更新日: 08/11/2004 00:43:14 - リビジョン: 1.1

Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Office XP for Windows

  • kbhowto KB881437
フィードバック