Word 2003 文書にパスワードを設定する方法

Microsoft Word 2002 については、次の資料を参照してください。880338
はじめに
この資料では、Microsoft Office Word 2003 で作成した大切な文書を他人に読み取られたり、文書を変更できないようファイルにパスワードを設定して文書を保護する方法を説明します。

重要 : パスワードを設定すると、悪意のあるユーザーを含まないグループ作業環境で特定のグループ作業シナリオを正常に機能させることができます。これらの設定を使用して強力な暗号化ファイルを有効にすることはできません。

悪意のあるユーザーからドキュメントまたはファイルを保護するには、IRM (Information Rights Management) を使用して、ドキュメントまたはファイルを保護するアクセス許可を設定します。

グループ作業の有効化に役立つ Office 機能の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
822924 セキュリティ強化ではなく、グループ作業の有効化を目的とした Office 機能の概要
IRM を使用してコンテンツに対するアクセス許可を制限する方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
詳細

ファイルを開くためのパスワードを設定する方法

方法 1 : 15 文字までのパスワードを設定する

[読み取りパスワード] を設定すると、ファイルを開くためにパスワードを要求されます。パスワードは、大文字、小文字を区別した半角の英字、数字、スペース、および記号を組み合わせたものを設定することができます。また、文字数は半角 15 文字まで設定できます。
  1. ファイルを開くためのパスワードを設定する文書を開きます。
  2. [オプション] ダイアログ ボックスを表示します。
    [ツール] メニューをクリックし、[オプション] をクリックします。

  3. ファイルを開くためのパスワードを設定します。
    [セキュリティ] タブをクリックし、[読み取りパスワード] ボックスにパスワードを入力します。次に、[OK] をクリックします。

  4. 再度読み取りパスワードを入力します。
    [読み取りパスワードをもう一度入力してください] ボックスにパスワードを再度入力し、[OK] をクリックします。

  5. ファイルを保存します。
    [ファイル] をクリックし、[上書き保存] または [名前を付けて保存] をクリックして、任意の場所にファイルを保存します。

次回から、ファイルを開く際にパスワードを要求されます。

方法 2 : 255 文字までのパスワードを設定する

読み取りパスワードは、高度な暗号化オプションを選択した場合にのみ最長半角 255 文字までパスワードを設定することができます。
  1. Word ファイルを開き、[ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [暗号化の種類] ダイアログ ボックスを表示します。
    [セキュリティ] タブをクリックし、[詳細設定] をクリックします。

  3. 任意の種類を選択します。
    [暗号化の種類] ボックスの一覧から、任意の種類をクリックします。次に、[OK] をクリックします。

    : 暗号化の種類によって、設定できるパスワードの文字数は異なります。[キーの長さ] ボックスで選択した暗号化の最長文字数を確認します。

  4. ファイルを開くためのパスワードを設定します。
    [読み取りパスワード] ボックスにパスワードを入力します。次に、[OK] をクリックします。

  5. 再度読み取りパスワードを入力します。
    [読み取りパスワードをもう一度入力してください] ボックスにパスワードを再度入力し、[OK] をクリックします。
  6. ファイルを保存します。
    [ファイル] メニューをクリックし、[上書き保存] または [名前を付けて保存] をクリックして、任意の場所にファイルを保存します。

ファイルを変更するためのパスワードを設定する方法

[書き込みパスワード] を設定すると、ファイル内容を変更するためにパスワードを要求されます。ただし、読み取り専用でファイルを開くことはできます。
  1. ファイルを変更するためのパスワードを設定する文書を開きます。
  2. [オプション] ダイアログ ボックスを表示します。
    [ツール] をクリックし、 [オプション] をクリックします。

  3. ファイルを変更するためのパスワードを設定します。
    [セキュリティ] タブをクリックし、[書き込みパスワード] ボックスにパスワードを入力します。次に、[OK] をクリックします。

  4. 再度書き込みパスワードを入力します。
    [書き込みパスワードをもう一度入力してください] ボックスにパスワードを再度入力し、[OK] をクリックします。

  5. ファイルを保存します。
    [ファイル] をクリックし、[上書き保存] または [名前を付けて保存] をクリックして、任意の場所にファイルを保存します。

次回から、ファイルを開く際に内容を変更するためのパスワードを要求されます。



編集した内容を保存する必要がなく、文書を開いたときに読み取り専用で開くことを勧めるメッセージを表示するには、[読み取り専用を推奨] チェック ボックスをオンにします。[読み取り専用を推奨] チェック ボックスは、パスワードを設定しなくても有効にできます。

関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
813993 Word 2003 文書を開くときにエラー メッセージ "パスワードが正しくありません。文書を開けません" が表示される
822128 Web ブラウザ上で開いた Word 2003 文書を閉じるとパスワードの入力を要求される
kblight T010279 wd23 Word 2003 その他 kbWord2003Search etc wd2003
プロパティ

文書番号:881562 - 最終更新日: 10/04/2016 16:24:00 - リビジョン: 4.0

  • kbexpertisebeginner kbhowto kbbeginner file kbsecurity KB881562
フィードバック