現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP Professional のリモート デスクトップ機能を使用する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
この資料では、Windows XP でリモート デスクトップ機能を構成する方法について説明します。この機能により、Windows XP Professional またはそれ以前の Windows が実行されているコンピュータから、Windows XP Professional ベースのコンピュータをリモートで制御できるようになります。
詳細
リモート デスクトップ機能を使用すれば、動作中の Windows XP Professional または、それ以前のバージョンの Windows から、Windows XP Professional をリモートで制御することが出来ます。リモート デスクトップを使用するには以下の準備が必要になります。
  • リモートで制御したい Windows XP Professional が動作中で、インターネットまたはローカル エリア ネットワーク (LAN) に接続されている。
  • Windows XP、Windows 2000、Windows Me および Windows 98 が動作中で、インターネットまたはローカル エリア ネットワーク (LAN) に接続されている。
  • 制御する Windows XP Professional に、パスワードを設定したアクセスが可能な適切なユーザー アカウントが設定されている。
  • Windows XP の CD-ROM 。

Windows XP Professional のリモート デスクトップ機能を使用する方法

制御される Windows XP Professional の設定方法、制御する Windows の設定方法、リモート デスクトップを使用し Windows XP Professional を制御する方法は、以下の順で行います。
  1. 制御される Windows XP Professional を設定する方法
  2. 制御する Windows を設定する方法
  3. リモート デスクトップを使用し Windows XP Professional を制御する方法

  1. [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[マイコンピュータ] を右クリックします。次に、ショートカット メニューの [プロパティ] をクリックします。

  2. ほかのコンピュータからリモートで接続することを許可します。
    [リモート] タブをクリックし、[このコンピュータにユーザーがリモートで接続することを許可する] チェック ボックスをクリックし、チェックを入れます。

  3. リモートで接続できる設定に変更したことを確認します。
    [リモート セッション] ダイアログ ボックスが表示されたら、[OK] をクリックします。

  4. [リモート デスクトップ ユーザー] ダイアログ ボックスを表示します。
    [リモート ユーザーの選択] をクリックします。

  5. [ユーザーの選択] ダイアログ ボックスを表示します。
    [追加] をクリックします。

    : ここでは、別のコンピュータから接続するときに使用する Windows XP Professional のユーザー アカウントを追加します。リモート デスクトップ用にログインするためのユーザー アカウントを新しく作成するには、下記の Q&A をご覧ください。
    882798 コンピュータに新しいユーザーを追加してみよう
    コンピュータの管理者ユーザー アカウントを使用して別の コンピュータから接続する場合はこの手順は必要ありません。

  6. ユーザー アカウントを選択します。
    [選択するオブジェクト名を入力してください] ボックスにユーザー アカウント名を入力し、[OK] をクリックします。ここでは例として、TestUser と入力します。

  7. [リモート デスクトップ ユーザー] ダイアログ ボックスを閉じます。
    一覧に追加したユーザー名が表示されたことを確認したら、[OK] をクリックします。

  8. [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます。
    [OK] をクリックします。

制御される Windows XP Professional の設定が完了したら "2. 制御する Windows を設定する方法" へ進みます。


上記 "1. 制御される Windows XP Professional を設定する方法" で設定したコンピュータをリモートで制御するコンピュータの設定を説明します。ここでは例として、Windows 2000 の画面で説明します。
  1. Windows XP の CD-ROM を挿入します。
    コンピュータを起動します。Windows が起動したら CD-ROM ドライブに Windows XP CD-ROM を挿入します。
  2. [実行する操作の選択] メニューが表示されます。

    [実行する操作の選択] メニューが表示されない場合
    1. Windows XP CD-ROM の内容を表示します。
      [マイ コンピュータ] をダブルクリックし、[CD-ROM ドライブ] をダブルクリックします。



       : [WXPFPP_JA]、[WXHFPP_JA] などの CD-ROM ドライブの表示名は、お使いの Windows XP CD-ROM の種類によって異なります。
    2. [実行する操作の選択] メニューを表示します。
      SETUP.EXE ファイルをダブルクリックし、手順 3. に進みます。

  3. 操作を選択します。
    [追加のタスクを実行する] をクリックします。

  4. [リモートデスクトップ接続 - InstallShield ウィザード] を表示します。
    [リモート デスクトップ接続をセットアップする] をクリックします。

  5. インストールを開始します。
    [次へ] をクリックします。

  6. 画面の指示に従ってインストールを完了します。

リモートデスクトップ接続がすでにインストールされている場合

以下のエラーメッセージが表示される場合があります。
オペレーティング システムに既にビルトイン バージョンが含まれているため、リモート デスクトップ接続をインストールできません。[スタート] メニューの プログラム\アクセサリ\通信\リモート デスクトップ接続 を参照してください。
また、下記のマイクロソフト Web サイトから、リモート デスクトップ クライアントをダウンロードすることもできます。
Windows XP Remote Desktop Connection software [XPSP2 5.1.2600.2180] - 日本語
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=80111f21-d48d-426e-96c2-08aa2bd23a49
制御する Windows の設定が完了したら "3. リモート デスクトップを使用しWindows XP Professional を制御する方法" へ進みます。

Windows XP Professional (制御されるコンピュータ) と、制御するコンピュータがインターネットまたは、ローカル エリア ネットワーク (LAN) に接続されていることを確認します。
  1. [リモート デスクトップ接続] ダイアログ ボックスを表示します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントします。次に、[アクセサリ]、[通信] をそれぞれポイントし、[リモート デスクトップ接続] をクリックします。

  2. [リモートデスクトップ接続] ダイアログ ボックスの [オプション] を表示します。
    [オプション] をクリックします。

  3. 接続するコンピュータを入力します。
    [全般] タブをクリックし、[コンピュータ] ボックスに、接続するコンピュータのホスト名または IP アドレスを入力します。

  4. ユーザーアカウントのユーザー名とパスワードを入力します。
    リモート アクセスを許可されているアカウントのユーザー名、パスワード、各ボックスに入力し、[接続] をクリックします。次に、[接続] をクリックします。

    : ドメインを使用している場合は、[ドメイン] ボックスにドメイン名を入力します。

    ここでは例として、[ユーザー名] ボックスには、"1. 制御される Windows XP Professional を設定する方法" で設定したユーザー名の TestUser を入力します。

  5. [リモート デスクトップ] ウィンドウの画面を確認します。
    [リモート デスクトップ] ウィンドウの画面を確認し、任意の操作をします。りモート デスクトップ接続を切断または画面を閉じる場合は、[リモート デスクトップ] ウィンドウの右上の [閉じる] ボタンをクリックします。



     : [リモート デスクトップ] ウィンドウをフルスクリーン モードで表示している場合は、[閉じる] ボタンは表示されません。[リモート デスクトップ] ウィンドウの一番上に表示されているリモート セッション バナーの [元に戻す] ボタンをクリックします。
  6. リモート デスクトップ接続を切断します。
    "Windows セッションを切断します" というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。

関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
880424 ネットワーク経由でコンピュータの操作を教えてもらうには
880502 離れた場所にあるコンピュータに接続 (リモート接続) する方法
280828 リモート デスクトップ接続が Windows XP Professional に与える影響
300698 Windows XP のリモート デスクトップ クライアント機能
281262 リモート デスクトップの自動ログオンを有効にする方法
kblight T011299 wxp Windows XP ネットワーク kbWinXPSearch kbwinmediaplayerxphome kbwinmediaplayerxppro kbwinmessenger400 kbwinmessenger450 kbiewinxpsearch kboutlookexpresswinxpsearch network WinXP
プロパティ

文書番号:882287 - 最終更新日: 12/29/2006 04:17:02 - リビジョン: 2.2

Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows Millennium Edition, Microsoft Windows 98 Second Edition, Microsoft Windows 98 Standard Edition

  • kbhowto kbexpertisebeginner kbbeginner kbnetwork KB882287
フィードバック