再起動するとデスクトップの特定のアイコンの位置が勝手に移動する場合の対処方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
レジストリに保存された座標のデータを削除してから、アイコンを配置し直すことによって、問題を解決できる可能性があります。
詳細
任意の位置に配置した特定のアイコンが、再起動すると自動的に整列する場合、レジストリに保存された座標のデータに問題がある可能性があります。

再起動するとデスクトップの特定のアイコンの位置が勝手に移動する場合の対処方法


警告
レジストリの編集を誤ると、Windows が起動しなくなるなど、Windows 自体を再セットアップしなければならない場合があります。マイクロソフトではレジストリ エディタでの編集の結果によるいかなる問題に対しても保証いたしかねます。レジストリはお客様の責任の範囲内でご使用ください。
レジストリの編集方法については、Regedit.exe のオンライン ヘルプの [キーと値を変える]、または Regedt32.exe のオンライン ヘルプの [レジストリの情報の追加と削除] をご覧ください。また、レジストリを編集する場合は、あらかじめレジストリ ファイル (System.dat) および (User.dat) のバックアップを作成することをお勧めします。
  1. レジストリ エディタを起動します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「regedit」(「」は除く) と入力し、[OK] をクリックします。


  2. 次のキーに移動します。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\ShellNoRoam\Bags

  3. [Bags] キーをバックアップします。
    [Bags] をクリックします。次に、[ファイル] をクリックして、[エクスポート] をクリックします。


  4. バックアップ ファイルの保存場所と名前を設定します。
    [保存する場所] ボックスの一覧から保存場所をクリックし、[ファイル名] ボックスに任意の名前を入力します。次に、[保存] をクリックします。
    ここでは例として、「exported Bags key」(「」は除く) と入力します。

    補足
    [Bags] キーに加えた編集を元に戻したい場合、[Exported Bags key.reg] をダブルクリックします。

  5. [Bags] キーを削除します。
    [Bags] をクリックし、[編集] をクリックします。次に、[削除] をクリックします。


  6. メッセージを閉じます。
    "このキーとそのサブキーをすべて削除しますか?" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。


  7. レジストリ エディタを終了します。
    [ファイル] をクリックし、[レジストリ エディタの終了] をクリックします。


アイコンを任意の位置に配置して再起動し、アイコンの位置が勝手に移動しないかご確認ください。
関連情報
882788 デスクトップを整理してみよう
kblight T011381 wxp Windows XP トラブル kbWinXPSearch kbwinmediaplayerxphome kbwinmediaplayerxppro kbwinmessenger400 kbwinmessenger450 kbiewinxpsearch kboutlookexpresswinxpsearch trouble WinXP
プロパティ

文書番号:882359 - 最終更新日: 10/04/2016 16:42:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional

  • kbtshoot kbbeginner startstop KB882359
フィードバック