現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

Windows XP でコンピュータの電源が切れない場合の対処方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
Windows XP でコンピュータの電源が切れない場合の、対処方法について説明します。
詳細

問題を解決するには

  1. コントロール パネルの内容を表示します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。次に、[パフォーマンスとメンテナンス] をクリックします。


  2. [電源オプションのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示します。
    [電源オプション] をクリックします。


  3. [APM] タブがある場合は、アドバンスト パワー マネージメント機能を有効にします。
    [APM] タブをクリックし、[アドバンスト パワー マネージメントを開始する] チェック ボックスにチェックが入っていない場合は、クリックしてチェックを入れます。次に、[OK] をクリックします。
    ※ [APM] タブがない場合は、自動的にアドバンスト パワー マネージメント機能が無効になっています。


正常にコンピュータの電源が切れるかご確認ください。


注意
実行中のプログラムの中には、タスク マネージャの [アプリケーション] タブに表示されないものもあります。
  1. タスク マネージャを起動します。
    Ctrl キーと Alt キーを押しながら Del キーを押します。

  2. 実行中のプログラムを終了します。
    [アプリケーション] タブをクリックします。次に、[タスク] の一覧から終了するプログラムをクリックし、[タスクの終了] をクリックします。
    ※複数のプログラムが実行されている場合は、手順を繰り返して、すべてのプログラムを終了します。


  3. タスク マネージャを終了します。
    [ファイル] をクリックし、[タスク マネージャの終了] をクリックします。


  4. コンピュータの電源を切ります。
    [スタート] ボタンをクリックし、[終了オプション] をクリックします。次に、[コンピュータの電源を切る] の [電源を切る] をクリックします。


正常にコンピュータの電源が切れるかご確認ください。


コンピュータを Safe モードで起動すると、基本的なドライバおよびサービスのみが読み込まれます。
  1. コンピュータを Safe モードで起動します。
    Safe モードで起動する方法については、下記の Q&A をご覧ください。
    • 880414 Windows XP を Safe モードで起動するには


  2. コンピュータの電源を切ります。
    [スタート] ボタンをクリックし、[終了オプション] をクリックします。次に、[コンピュータの電源を切る] の [電源を切る] をクリックします。


  3. 正常に電源が切れるか確認します。
    Safe モードから正常に終了できた場合は、次の手順 4. に進みます。正常に終了できなかった場合は、次に案内する "BIOS をアップデートするには" の手順を実行してください。

  4. コンピュータを通常モードで再起動します。

  5. ブート ログが記録されている Ntbtlog.txt ファイルを開きます。
    [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックします。次に、Windows XP がセットアップされているハード ディスクの Windows フォルダに保存されている Ntbtlog.txt ファイルをダブルクリックします。
    ここでは例として、C ドライブの Windows フォルダに保存されている Ntbtlog.txt ファイルを開きます。


  6. Safe モードで起動した際に読み込まれなかったデバイスおよびサービスを確認します。
    Ntbtlog.txt ファイルの中から、Safe モードで起動したときの日付を確認します。次に、該当する日付の下側にある "Did not load driver" と左側に記載されている項目が読み込まれなかったデバイスです。
    注意
    通常モードでは実行されても、Safe モードでは実行しないドライバまたはサービスがある場合は、そのドライバまたはサービスが原因である可能性があります。


  7. 任意のデバイスまたはドライバを無効に設定します。
    デバイス マネージャを使用し、Ntbtlog.txt ファイルに出力された原因と考えられる各ドライバおよびサービスを 1 つずつ停止、無効または削除して、問題が解決されるか確認します。
    デバイス マネージャを使用してデバイスを管理する方法については、下記のサポート技術情報をご覧ください。
    199276 Windows でのデバイスの管理方法
    244601 デバイス マネージャに表示される不明なデバイスのトラブルシューティングの方法

正常にコンピュータの電源が切れるかご確認ください。
サービスまたはドライバを無効にした状態で、問題が解決された場合は、そのサービスまたはドライバに問題がある可能性があります。再インストールやアップデートなどを行って、問題が解決されるかご確認ください。
再インストールする方法などについては、付属のマニュアルをご確認いただくか、製造元メーカーへお問い合わせください。


警告
BIOS の変更を誤ると、深刻な問題が発生する場合があります。設定の変更は、自己の責任において行ってください。
破損したり、誤った BIOS 設定によって、起動時や終了時に問題が発生することがあります。
コンピュータの正しい BIOS 設定を確認して変更する方法については、コンピュータに付属のマニュアルをご確認いただくか、製造元メーカーにお問い合わせください。
また、最新の BIOS にアップデートすることによって、問題が解決される可能性があります。BIOS 設定は、コンピュータの製造元によって異なるため、アップデートに関する詳細については、製造元メーカーにお問い合わせください。
関連情報
313300 コンピュータがアイドルになってもハード ディスクの電源が切れない
242414 Windows とアドバンスト パワー マネージメント (APM) サポート
kblight T011388 wxp Windows XP トラブル kbWinXPSearch kbwinmediaplayerxphome kbwinmediaplayerxppro kbwinmessenger400 kbwinmessenger450 kbiewinxpsearch kboutlookexpresswinxpsearch trouble WinXP
プロパティ

文書番号:882365 - 最終更新日: 09/20/2006 02:52:22 - リビジョン: 2.4

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • kbtshoot kbbeginner startstop KB882365
フィードバック
mp;t=">xt/javascript" src="https://c.microsoft.com/ms.js"> " + (window.location.protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");