現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ようこそ画面に Administrator を表示するには

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
レジストリを編集することによって、ようこそ画面に Administrator を表示することができます。
詳細
既定では、"Administrator" の他に、Administrators グループの権限を持つユーザーが存在する場合、"Administrator" は、ようこそ画面のユーザー リストに表示されません。

ようこそ画面に Administrator を表示するには


警告
レジストリの編集を誤ると、Windows が起動しなくなるなど、Windows 自体を再セットアップしなければならない場合があります。マイクロソフトではレジストリ エディタでの編集の結果によるいかなる問題に対しても保証いたしかねます。レジストリはお客様の責任の範囲内でご使用ください。
レジストリの編集方法については、Regedit.exe のオンライン ヘルプの [キーと値を変える]、または Regedt32.exe のオンライン ヘルプの [レジストリの情報の追加と削除] をご覧ください。また、レジストリを編集する場合は、あらかじめレジストリ ファイル (System.dat) および (User.dat) のバックアップを作成することをお勧めします。
  1. レジストリ エディタを起動します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、[名前] ボックスに「regedit」(「」は除く) と入力し、[OK] をクリックします。


  2. 次のキーに移動します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon\SpecialAccounts\UserList

  3. DWORD 値を追加します。
    [編集] をクリックし、[新規] をポイントします。次に、[DWORD 値] をクリックします。


  4. DWORD 値の名前を入力します。
    Administrator」(「」は除く) と入力し、Enter キーを押します。


  5. [DWORD 値の編集] ダイアログ ボックスを表示します。
    [Administrator] をクリックします。次に、[編集] をクリックし、[修正] をクリックします。


  6. DWORD 値の値を編集します。
    [値のデータ] ボックスに「1」(「」は除く) と入力し、[OK] をクリックします。


  7. レジストリ エディタを終了します。
    [ファイル] をクリックし、[レジストリ エディタの終了] をクリックします。


ようこそ画面に Administrator が表示されるかご確認ください。
関連情報
880402 ようこそ画面や [スタート] メニューに表示されるユーザーの画像を変更するには
881874 Microsoft .NET Framework Version 1.1 をインストール後に、ようこそ画面が表示される場合の対処方法
327918 Administrator アカウントがようこそログオン画面に表示される
418030 Windows XP Home Edition での Administrator の扱いについて
kblight T011635 wxp Windows XP 起動/終了 kbWinXPSearch kbwinmediaplayerxphome kbwinmediaplayerxppro kbwinmessenger400 kbwinmessenger450 kbiewinxpsearch kboutlookexpresswinxpsearch startstop WinXP
プロパティ

文書番号:882567 - 最終更新日: 05/16/2005 05:59:16 - リビジョン: 1.5

Microsoft Windows XP Professional

  • kbhowto kbbeginner startstop KB882567
フィードバック
var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("