安全にインターネットを利用するために

概要
インターネットはいろいろな情報を手軽に見たりすることができ、大変便利です。その一方でインターネットでの犯罪が多発しており、危険もたくさんあります。ここでは、安全にインターネットを利用するための対処方法について説明します。
詳細

安全にインターネットを利用するためにはどうしたらいいの?


インターネットは世界中のいろいろな情報を見たり、銀行振込、買い物などもでき、大変便利です。
しかし、その一方でネット犯罪と呼ばれる犯罪やコンピュータ ウイルスの感染など危険もあります。
安全にインターネットを利用するためにはこれから説明する点に注意してみましょう。


メールは、ウイルスが添付されているメールを開いてウイルスに感染してしまう場合があります。
このような被害を防止するためには、以下の点に注意しましょう。
  • 知らない人からのメールはむやみに開かないようにしましょう。
    知らない人からのメールは、ウイルスが添付されている可能性があります。特に、添付ファイルが付いているメールには注意しましょう。

  • プレビュー ウィンドウを表示しないようにしましょう。
    ウイルスによっては、メールを開かなくてもメールのプレビュー画面を表示しただけで、感染してしまう場合があります。プレビュー画面を表示しないようにすることをお勧めします。
    メールのプレビュー画面を表示しないようにするには、下記の Q&A をご覧ください。
    • 880731 メールのプレビュー画面を表示しないようにするには


  • 信頼できる添付ファイルのみを開くようにしましょう。
    Outlook Express では、ウイルスの可能性があるファイルを保存したり開いたりしないようにすることができます。
    Outlook Express で、ウイルスの可能性があるファイルを保存したり開いたりしないようにする方法については、下記の Q&A をご覧ください。
    • 882695 コンピュータ ウィルスを予防しよう



パスワードは、コンピュータを起動したり、インターネットの Web サイトを利用する場合などに入力します。
このパスワードが悪意のある人に知られてしまうと、コンピュータの設定を勝手に変えられてしまったり、他人があなたになりすましてインターネットの Web サイトを利用してしまうことが考えられます。
このような被害を防止するためには、以下の点に注意しましょう。
  • 他人にわかりにくいパスワードを付けましょう。
    自分の名前、電話番号、生年月日、連続した文字や数字など、他人が考えれば分かるようなものはパスワードにしないようにしましょう。
    以下の条件を満たしているパスワードは他人に分かりにくいパスワードといえるでしょう。
    • 長さが 8 文字以上のパスワード

    • 大文字、小文字、数字を含むパスワード

    • 意味のない文字と数字の組み合わせに見えるパスワード



オンライン ショッピングやオンライン オークションでは、注文した商品が届かなかったり、注文していない商品の料金を請求されたりという被害をうけることがあります。
また、クレジット カードを使って商品を購入することが多いので、クレジット カードの情報など個人情報が悪用され流出してしまうこともあります。
このような被害を防止するためには、以下の点に注意しましょう。
  • 商品を販売している会社や個人が信用できるか確認しましょう。
    雑誌やインターネット、地域の消費生活センターなどに問い合わせて確認してみましょう。
    また、商品の価格、送料、支払方法、受け渡し方法、返品の条件がきちんと明示されていることを確認しましょう。
    例えば、商品が手元に届いてから代金を支払う場合などは、詐欺に遭う心配は少なくなります。

  • オンライン ショッピングやオークションの会社が個人情報をどのように使用するか確認しましょう。
    使用目的が記載されていなかったり、情報を他人に自由に提供できることを明示している場合は、個人情報を悪用される危険がありますので注意しましょう。

  • 暗号化の仕組みを持つサイトを利用しましょう。
    インターネットでは、第三者が情報を読み取っている可能性があります。クレジット カードの番号など個人情報を入力する場合は、SSL (エスエスエル) という暗号化の仕組みを持つ Web ページを利用することをお勧めします。
    暗号化の仕組みを持つ Web ページはアドレスの先頭が "https://" と表示されます。

ご使用の Windows システムや Office アプリケーションをアップデートしてウイルスの発生などを予防する修正プログラムをダウンロードすることをお勧めします。 これらを実行すると、製品の発売以降に見つかった問題の修正や、新しく追加された機能を自動的にダウンロードして更新します。
Windows システムをアップデートする方法については、以下を参照してください。
Office アプリケーションを実行する方法については、下記の Q&A をご覧ください。
  • 881198 Office 製品をアップデートするには

また、コンピュータにはウィルス対策ソフトをインストールしておくと、ウイルスの感染を予防したり、感染した場合も駆除できる場合がありますので、インストールすることをお勧めします。
ここでは、安全にインターネットを利用するための注意点について説明しました。では次に、Internet Explorer や Outlook Expressで、セキュリティ対策をしてみましょう。

Internet Explorer と Outlook Express でセキュリティ対策をしましょう


Internet Explorer は、プライバシーのレベルやセキュリティのレベルを設定して、セキュリティ対策をすることができます。
Internet Explorer で、セキュリティ対策をする方法については、下記の Q&A をご覧ください。
  • 882676 Internet Explorer で、セキュリティ対策をしよう

Outlook Express は、ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしないように設定し、コンピュータ ウイルスを予防することができます。
Outlook Express で、コンピュータ ウイルスを予防する方法については、下記の Q&A をご覧ください。
  • 882695 コンピュータ ウィルスを予防しよう
関連情報
882871 "スパムメール" とは何のことですか?
880845 インターネット ゾーンからローカル コンピュータ上のファイルにアクセスできない場合の対処方法
880645 Internet Explorer に暗号強度が 0 ビットとして表示される場合の対処方法 (Windows Me の場合)
880646 Internet Explorer に暗号強度が 0 ビットとして表示される場合の対処方法 (Windows 98 および Windows 98 Second Edition の場合)
kblight TE001111 ie6 Internet Explorer 6 セキュリティ kbIESearch sec IE6 sec セキュリティ インターネット securitySearch internet sec
プロパティ

文書番号:882675 - 最終更新日: 10/04/2016 16:47:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Internet Explorer 6.0, Microsoft Outlook Express 6.0

  • kbhowto KB882675
フィードバック