Microsoft Excel がエラーで起動できない場合の対処方法

はじめに
Microsoft Excel を起動するときに何かしらのエラー メッセージが表示されて、Excel を起動できない場合の対処方法を説明します。4 つの手順を順番に操作し、アドインや機能拡張、ユーザー設定、個人用マクロブックなどを読み込まずに起動し、問題の発生している箇所を切り分けて、問題が解決できるかを確認します。

特定の Excel ファイルのみが開けない場合は、そのファイル自体が破損しているの対処方法については、下記のサポート技術情報をご覧ください。
411636 Excel ファイルにアクセスできなくなった場合の原因と対策
詳細
問題を解決するには、次の順番で操作します。

手順 1 : Excel をセーフ モードで起動する

アドインや機能拡張、ユーザー設定、個人用マクロブックなどを読み込まない Office セーフ モードで起動できるかを確認します。

Excel 2003 および Excel 2002 をセーフ モードで起動する

  1. Excel をセーフ モードで起動します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] (Winsows 2000 、Windows Me および Windows 98 の場合は [プログラム]) をポイントします。次に、[Microsoft Office] をポイントし、Ctrl キーを押しながら [Microsoft Office Excel 2003] をクリックします。

  2. 確認メッセージが表示されます。
    "Excel をセーフ モードで起動しますか?" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

Excel をセーフ モードで起動できるかご確認ください。

セーフ モードで起動できる場合、次に案内する "xlb ファイルを再構築する" の手順を実行してください。
セーフ モードで起動できない場合、Excel 起動時に必要なファイルやレジストリ キーなどに問題が発生している可能性があるため、Office を修復セットアップしてください。Office の修復セットアップ方法については、下記の Q&A をご覧ください。
881274 Office 2003 の場合
880276 Office XP の場合

Excel 2000 をセーフ モードで起動する

  1. Excel をセーフ モードで起動します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、[名前] ボックスに「Excel /s」(「」は除く) と入力し、[OK] をクリックします。

  2. ユーザー名を確認します。
    [ユーザー名の指定] ダイアログ ボックスが表示されたら [OK] をクリックします。次に、再び [ユーザー名の指定] ダイアログ ボックスが表示されます。もう 1 度 [OK] をクリックします。

Excel をセーフ モードで起動できるかご確認ください。

セーフ モードで起動できる場合、次に案内する "xlb ファイルを再構築する" の手順を実行してください。
セーフ モードで起動できない場合、Excel 起動時に必要なファイルやレジストリ キーなどに問題が発生している可能性があるため、Office を修復セットアップしてください。Office の修復セットアップ方法については、下記の Q&A をご覧ください。
879867 Office 2000 の場合

手順 2 : xlb ファイルを再構築する

xlb ファイルには、ツール バーやメニュー バーに関する情報が保存されており、Excel 起動時に読み込まれるため、破損していると Excel の動作に影響を与える場合があります。この場合、xlb ファイルの名前を変更してから、Excel を起動することによって、問題を解決できる可能性があります。

注意 : xlb ファイルを再構築すると、カスタマイズしていたツール バーやメニュー バーが初期の状態に戻ります。xlb ファイルの再構築後、改めてカスタマイズする必要がありますのでご注意ください。
  1. コントロール パネルを表示します。
    Windows XP の場合、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。次に、[デスクトップの表示とテーマ] をクリックします。

    Winsows 2000 、Windows Me および Windows 98 の場合、[スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントします。次に、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [フォルダ オプション] ダイアログ ボックスを表示します。
    Winsows 2000 および Windows Me の場合、[フォルダ オプション] をダブルクリックします。Winsows 98 の場合、[表示] をクリックし、[フォルダ オプション] をクリックします。

  3. すべてのファイルを表示する設定にします。
    [表示] タブをクリックし、[詳細設定] ボックスの一覧から [すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリックします。次に、[OK] をクリックします。Windows 98 の場合は、[詳細設定] ボックスの一覧から [すべてのファイルを表示する] をクリックします。

  4. コントロール パネルを閉じます。
  5. エクスプローラを起動します。
    [スタート] ボタンを右クリックし、ショートカット メニューの [エクスプローラ] をクリックします。
  6. xlb ファイルが保存されているフォルダを表示します。

    Windows XP および Windows 2000 の場合、次のパスに移動します。Windows を D ドライブにセットアップしている場合は、"C:\" の部分を "D:\" に変更します。

    C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Microsoft\Excel



    Windows Me および Windows 98 の場合、次のパスに移動します。 Windows を D ドライブにセットアップしている場合は、"C:\" の部分を "D:\" に変更します。

    C:\Windows\Application Data\Microsoft\Excel

  7. xlb ファイルの名前を変更します。
    ご利用のバージョンの xlb ファイルを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。

    Excel 2003 : Excel11.xlb
    Excel 2002 : Excel10.xlb
    Excel 2000 : Excel.xlb

    ここでは例として、「Excel11.xlb」を選択します。

  8. xlb ファイルの名前を入力します。
    ファイル名の先頭に Old と入力し、Enter キーを押します。

Excel を起動できるかご確認ください。

起動できる場合、xlb ファイルが問題の原因となっていたことが分かります。手順 8. で名前を変更した xlb ファイルは、削除して再度作成し直してください。
起動できない場合、次に案内する手順を実行してください。

手順 3 : [XLSTART] フォルダに保存されているファイルを読み込まないようにする

[XLSTART] フォルダには、個人用マクロブックなどの情報が保存されており、Excel 起動時に読み込まれるため、破損していると Excel の動作に影響を与える場合があります。この場合、[XLSTART] フォルダ内のファイルを移動してから、Excel を起動することによって、問題を解決できる可能性があります。
  1. エクスプローラを起動します。
    [スタート] ボタンを右クリックし、ショートカット メニューの [エクスプローラ] をクリックします。
  2. [XLSTART] フォルダ内を表示します。

    Windows XP および Windows 2000 の場合、次のパスに移動します。 Windows を D ドライブにセットアップしている場合は、"C:\" の部分を "D:\" に変更します。

    C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Microsoft\Excel\XLSTART



    Windows Me および Windows 98 の場合、次のパスに移動します。 Windows を D ドライブにセットアップしている場合は、"C:\" の部分を "D:\" に変更します。

    C:\Windows\Application Data\Microsoft\Excel\XLSTART

  3. [XLSTART] フォルダ内のファイルを選択します。
    [XLSTART] フォルダ内にファイルが保存されている場合は、[編集] をクリックし、[すべて選択] をクリックします。次に、再度 [編集] をクリックし、[切り取り] をクリックします。

  4. [XLSTART] フォルダ内のファイルをデスクトップに移動します。
    デスクトップ上の何もない所で右クリックし、ショートカット メニューの [貼り付け] をクリックします。

  5. エクスプローラで、もう 1 つの [XLSTART] フォルダ内を表示します。
    下記の階層に移動します。

    C:\Program Files\Microsoft Office\Office11\XLSTART

    : 「Office11」の部分は、ご利用の Excel のバージョンによって以下のように異なります。

    Excel 2003 : Office11
    Excel 2002 : Office10
    Excel 2000 : Office

    Windows を D ドライブにセットアップしている場合は、"C:\" の部分を "D:\" に変更します。

  6. [XLSTART] フォルダ内のファイルをデスクトップに移動します。
    [XLSTART] フォルダ内にファイルが保存されている場合は、手順 3 ~4. を繰り返すか、ドラッグ アンド ドロップでファイルをデスクトップに移動します。
Excel を起動できるかご確認ください。

Excel を起動できる場合は、移動した [XLSTART] フォルダ内のファイルのいずれかに原因があるため、デスクトップに移動したまま使用するか、必要がなければ削除してください。[XLSTART] フォルダ内で使用したい場合は、再度正常なファイルを入手してください。
Excel を起動できない場合は、次に案内する手順を実行してください。

手順 4 : Excel の pip ファイルを再構築する

Excel の pip ファイルには、パーソナル メニューやパーソナル ツール バーの表示情報が保存されており、Excel 起動時に読み込まれるため、破損していると Excel の動作に影響を与える場合があります。この場合、Excel の pip ファイルの名前を変更してから、Excel を起動することによって、問題を解決できる可能性があります。
  1. エクスプローラを起動します。
    [スタート] ボタンを右クリックし、ショートカット メニューの [エクスプローラ] をクリックします。
  2. pip ファイルが保存されているフォルダを表示します。
    次のいずれかの手順を実行します。

    Windows XP および Windows 2000 の場合、次のパスに移動します。 Windows を D ドライブにセットアップしている場合は、"C:\" の部分を "D:\" に変更します。

    C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Microsoft\Office



    Windows Me および Windows 98 の場合、次のパスに移動します。 Windows を D ドライブにセットアップしている場合は、"C:\" の部分を "D:\" に変更します。

    C:\Windows\Application Data\Microsoft\Office


  3. pip ファイルの名前を変更します。
    ご利用の Excel のバージョンの pip ファイルをクリックして選択します。次に、[ファイル] をクリックし、[名前の変更] をクリックします。

    Excel 2003 : Excel11.pip
    Excel 2002 : Excel10.pip
    Excel 2000 : Excel.pip

    ここでは例として、「Excel11.pip」を選択します。


  4. pip ファイルの名前を入力します。
    ファイル名の先頭に「Old」(「」は除く) と入力し、Enter キーを押します。

Excel を起動できるかご確認ください。

Excel を起動できない場合、Excel 起動時に必要なファイルやレジストリ キーなどに問題が発生している可能性があるため、Office を修復セットアップしてください。Office の修復セットアップ方法については、下記の Q&A をご覧ください。Excel を起動できる場合は、pip ファイルが問題の原因のため、手順 4. で名前を変更した pip ファイルは、削除して再度作成し直してください
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
834417 Excel 2003 の起動時に "SFWiz.xla が見つかりません" エラー メッセージが表示される
815221 ATOK16 の Office 連携ツールをセットアップした後、Excel 2002 の起動時にエラー メッセージが表示される
257452 Excel 2002 を起動すると、複数のユーロ アイコンが表示されるか、"インデックスが有効範囲にありません。" エラー メッセージが表示される
kblight TK001415 xls23 Excel 2003 トラブル kbExcel2003Search trouble xl2003
プロパティ

文書番号:883015 - 最終更新日: 10/17/2016 14:14:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Excel 2002 Standard Edition, Microsoft Excel 2000 Standard Edition

  • kbtshoot kbbeginner trouble startstop kbexpertisebeginner KB883015
フィードバック