いろいろなキーの役割を知ろう

概要
キーボードには文字や英数字を入力するキーのほかに、役割を持っているキーがあります。そのいろいろなキーの役割について説明します。
詳細

キーの役割って何?

キーボードとは、キーを押して文字を入力する装置です。文字を入力する以外にも [スタート] メニューを表示したり、表示画面を移動したりなど、いろいろな役割のキーがあります。では次に、実際のキーの役割について説明します。

キーの役割について確認しましょう

ここで説明するのは、代表的なデスクトップ型コンピュータの日本語入力用キーボードの一例です。

注意 :お使いのコンピュータによって、配置や形が異なる場合があります。



他のキーと組み合わせて使用します。
メニューを選択したり、作業の切り替えを行うことができます。


  • Alt キーを押しながら F4 キーを押すと表示しているウィンドウやアプリケーションを終了することができます。
  • Alt キーを押しながら Tab キーを押すと開いているウィンドウを切り替えることができます。


点滅する縦線のカーソル位置の左側の 1 文字、または選択した範囲の文字を消すことができます。
手順

ワンポイント
BackSapce キー以外に Del キーを使用して、文字を消すことができます。Del キーについては下記をご覧ください。


アルファベットを入力する際に、大文字、小文字を切り替えることができます。
Shift キーを押しながら CapsLock キーを押すと、キーボード右上部の CapsLock ランプが点灯し、アルファベットの大文字を入力することができます。
解除する場合は、再度 Shift キーを押しながら CapsLock キーを押します。


他のキーと組み合わせて使用します。
選択した対象をコピーしたり貼り付けたりする際に使います。
  • Ctrl キーを押しながら C キーを押すと選択した対象をコピーすることができます。
  • Ctrl キーを押しながら V キーを押すと選択した対象を貼り付けすることができます。


点滅する縦線のカーソル位置の右側の 1 文字、または選択した範囲の文字を消すことができます。
手順

ワンポイント
Del キー以外に BackSpace キーを使用して、文字を消すことができます。BackSpace キーについては下記をご覧ください。



作業中のファイルの末尾行にカーソルを移動します。
注意 : お使いのアプリケーションによって、動作が異なる場合があります。


日本語入力システムが有効の状態で、文字を入力中の場合、入力した文字を確定します。
文字を確定後は、改行します。


表示したメニュー画面やダイアログ ボックスを閉じることができます。
通常、メニュー画面やダイアログ ボックスをキャンセルする場合に使用します。



作業中のファイルの先頭行にカーソルを移動します。
注意 : お使いのアプリケーションによって、動作が異なる場合があります。


点滅する縦線のカーソル位置の右側に文字を入力し、後ろに文字がある場合は、入力した文字に上書きされます。
文字数が全く同じで文字を修正したい場合などに便利です。
注意 : お使いのアプリケーションによって、動作が異なる場合があります。
手順


現在表示している画面の下の一画面に移動します。


現在表示している画面の上の一画面に移動します。


コンピュータを起動して、Windows の起動画面が表示されていない場合、Pause キーを押すと、画面を停止させることができます。
動作を再開する場合は、Enter キーを押します。



現在表示している画面を画像イメージとして撮ることができます。
PrintScreen キー を押し、画像編集ソフトを開いてファイル上に貼り付けると画面全体をコピーした画像が表示されます。



スクロール機能の有効/無効を切り替えます。
注意 : お使いのアプリケーションによって、動作が異なる場合があります。


他のキーと組み合わせて使用します。

Shift キーを押しながらアルファベットや数字、記号のキーを押すと、キーの上段に表記されている文字や記号、アルファベットの大文字を入力することができます。


空白を入力することができます。設定によって文字を変換することもできます。



タブ位置まで入力位置が移動します。
Excel などの表計算ソフトでの "セル移動"、ダイアログ ボックスでの "項目移動" などにも使用できます。
注意 : お使いのアプリケーションによって、動作が異なる場合があります。


[スタート] メニューを表示することができます。


点滅する縦線のカーソル位置やウィンドウの表示画面を上下左右に移動することができます。


日本語入力システムが有効になっている場合は、カタカナ、ひらがな、ローマ字キーを押すたびに、かな入力とローマ字入力が切り替わります。



半角/全角、漢字キーを押すことによって、入力モードを [直接入力]、または [ひらがな] などの全角の入力モードに切り替えることができます。
注意 : Windows システムのバージョンによっては、Alt キーを同時に押して、入力モードを切り替える必要があります。



キーボード上部の F1 から F12 までのキーをファンクションキーと呼びます。それぞれに、特定の機能が割り振られています。
  • F7 キーを押すと、日本語入力で入力した文字を全角カタカナに変換することができます。
  • F8 キーを押すと、半角カタカナに変換することができます。
  • F9 キーを押すと、全角英数字に変換することができます。
  • F10 キーを押すと、半角英数字に変換することができます。
注意 : お使いのアプリケーションや Windows システムによって、動作が異なる場合があります。



日本語入力システムが有効になっている場合、入力した文字を変換します。
ワンポイント
設定によって Space キーを押して変換することもできます。


日本語入力システムが有効になっている場合、入力モードを全角、または半角のカタカナや数字に変換することができます。



NumLock キーを押し、テンキーの左上にある NumLock キーのランプが点灯していると、テンキーから数字と演算記号が入力できる状態になります。

注意 : テンキーから数字が入力できない場合は、Numlock キーの設定が無効になっている可能性があります。その場合は、Numlock キーを押して、数字入力を有効にします。


ここでは、キーの役割について説明しました。キーボードの使い方については、下記の Q&A をご覧ください。
883236 効率良く文字を入力する指の位置は?
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
882625 キーボードのキーに表示されている記号を入力してみよう
882919 キーボードが認識されない場合の確認事項
kblight TE001032 w2k Windows 2000 入力 kbwin2000search input Win2K w98 Windows 98 入力 kbwin98search kbwin98SEsearch kbplussearch input Win98SE wme Windows Me 入力 kbWinMEsearch input WinMe wxp Windows XP 入力 kbWinXPSearch kbwinmediaplayerxphome kbwinmediaplayerxppro kbwinmessenger400 kbwinmessenger450 kbiewinxpsearch kboutlookexpresswinxpsearch input WinXP gh Game & Hardware Keyboard kbmsHardwareSearch keyboard gh
プロパティ

文書番号:883237 - 最終更新日: 10/17/2016 14:23:00 - リビジョン: 4.0

マイクロソフト デジタル メディア プロ キーボード, マイクロソフト インターネット キーボード プロ, Microsoft Multimedia Keyboard, マイクロソフト ナチュラル キーボード, Microsoft Natural Keyboard Elite, マイクロソフト ナチュラル キーボード プロ, マイクロソフト ナチュラル マルチメディア キーボード, マイクロソフト オフィス キーボード, マイクロソフト ベーシック キーボード, マイクロソフト コンフォート カーブ キーボード 2000, マイクロソフト ナチュラル エルゴノミック キーボード 4000

  • kbexpertisebeginner kbhowto kbinput kbbeginner KB883237
フィードバック