現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

Outlook 2003 または Outlook 2002 を使用して作成するか、個人用フォルダー (.pst) ファイルを開くには、既定の場所を変更する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:883401
概要
Microsoft Office Outlook 2003年および Microsoft Outlook 2002 の既定の場所を作成して、個人用フォルダー (.pst) ファイルを開くを使用します。ただしを作成して、.pst ファイルを開くには、既定の場所として別の場所を使用するかどうかは、追加できます、 ForcePSTPath 文字列値はレジストリにします。

ネットワーク管理者の場合は、ユーザーのコンピューターの Outlook でこの変更を行うに、カスタム インストール ウィザード (CIW) を使用することもできます。
はじめに
この資料では作成や、.pst ファイルを開くには、Outlook を使用して、既定の場所を変更する方法について説明します。
詳細
既定では、Outlook は作成や、.pst ファイルを開くには、次のパスを使用します。
Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook
Outlook の .pst ファイルを使用して、既定のパスを変更するには、次の方法のいずれかを使用します。

方法 1: レジストリに ForcePSTPath 文字列値を追加します。

重要このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法


Outlook の .pst ファイルを使用して、既定のパスを変更するには、レジストリにForcePSTPath文字列値を追加します。以下が手順例となります:
  1. Outlook を終了します。
  2. クリック ボタンをクリックし、プロパティ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない.
  3. で、 と入力して ボックス、入力 をクリックし、プロパティ ].
  4. 見つけて、レジストリで次のサブキーを選択します。

    Outlook 2003
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook
    Outlook 2002
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\10.0\Outlook
  5. 手順 4 で選択した Outlook のサブキーで、ポイントします。 新しい で、 編集 メニューをクリックし. 文字列値.
  6. 種類 ForcePSTPath、し、ENTER キーを押します。
  7. ForcePSTPath 文字列値の選択をクリックします。 変更 で、 編集 メニュー。
  8. で、 [値のデータ テキスト ボックスでは、ドライブ文字および Outlook 2002 で作成または、.pst ファイルを開くときに使用する適切な場所の完全パスを入力しをクリックして ].

方法 2: カスタム インストール ウィザードを使用します。

ネットワーク管理者は、ユーザーのコンピューター上の .pst ファイルを使用して、別の場所を指定する場合、CIW で .pst ファイルの場所を指定できます。CIW でこれを行うを使用して、 Office ユーザー設定の変更 CIW のウィンドウです。

カスタム インストール ウィザードの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
896591Outlook 2003 で ForcePSTPath 値を使用すると、.ost ファイルを保存するのには、別のフォルダーを指定することはできません。
outlook2002 [ol2002]

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:883401 - 最終更新日: 04/03/2012 23:46:00 - リビジョン: 5.0

  • kbhowto kbmt KB883401 KbMtja
フィードバック
ript> >mp;did=1&t="> "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");