更新プログラムの [詳細] および [インストールの履歴の表示] の更新プログラム名をクリックしても何も表示されない

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料は、カスタム インストールなどで表示される更新プログラムの [詳細] および [インストールの履歴の表示] の更新プログラム名をクリックしても、何も表示されない現象について説明しています。

注意: 本技術資料は、新しい Windows Update サイトを使用しているユーザーを対象としております。 Windows Update の新しいバージョンが利用可能なユーザーは、Windows Update を行った際に、自動的に誘導されます。
現象
更新プログラムの [詳細] や、[インストールの履歴の表示]の更新プログラム名をクリックすると、以下の現象が発生することがあります。
  • クリックした項目の説明が何も表示されない
  • アドレスの下に 「ポップアップがブロックされました」 というメッセージが表示される
原因
Windows XP Service Pack 2 のポップアップ ブロック機能により、特定のページの表示が制限されている可能性があります。

Windows XP Service Pack 2 のポップアップ ブロック機能の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
Internet Explorer によるポップアップ ウィンドウのブロック
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/using/web/sp2_popupblocker.mspx
解決方法
この問題を解決するには、以下に記載されている方法のどちらかを使用します。

方法1 : 情報バーから Microsoft Windows Update を信頼されたサイトに登録します

  1. アドレスの下にある情報バーをクリックします。
  2. [このサイトのポップアップを常に許可] をクリックします。
  3. 「'update.microsoft.com' からのポップアップを許可しますか?」 と表示されたら [はい] をクリックします。
  4. 表示させたい項目を再度クリックすると、内容が表示されます。

方法2 : ポップアップ ブロックの設定から Microsoft Windows Update を信頼されたサイトに登録します

  1. [ツール] メニューの [ポップアップ ブロック] にマウスをあわせます。
  2. [ポップアップ ブロックの設定] をクリックします。
  3. [許可する Web サイトのアドレス] ボックスに 「update.microsoft.com」 と入力します。
  4. [追加] をクリックします。
  5. [閉じる] をクリックします。
  6. 表示させたい項目を再度クリックすると、内容が表示されます。
プロパティ

文書番号:883416 - 最終更新日: 09/14/2010 17:12:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Windows Update, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Professional x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows 2000 Server

  • kbbeginner kbtshoot kbwindowsupdatev5 KB883416
フィードバック