Windows XP Service Pack 2 のインストール後、Visual Studio .NET で COM オブジェクトへの参照を追加するとエラー メッセージが表示される

Support for Windows XP has ended

Microsoft ended support for Windows XP on April 8, 2014. This change has affected your software updates and security options. Learn what this means for you and how to stay protected.

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) を実行しているコンピュータ上で、Microsoft Visual Studio .NET で COM オブジェクトへの参照を追加すると、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
'COMObject' への参照を追加できませんでした。

タイプ ライブラリ ラッパー ツール 'tlbimp' がシステム内に見つかりません。Visual Studio を再インストールしてください。
原因
この問題は、以下の条件に該当する場合に発生することがあります。
  • Windows XP SP2 に含まれる新しいロケールのいずれかを使用するようにコンピュータが構成されています。
  • 実行している Microsoft .NET Framework のバージョンで、コンピュータで使用されるロケールがサポートされていません。
この場合、.NET Framework でロケールの CultureInfo オブジェクトが作成されるときに、「現象」に記載されているエラー メッセージが表示されます。以下のバージョンの .NET Framework では、Windows XP SP2 に含まれる新しいロケールはサポートされていません。
  • .NET Framework 1.1
  • .NET Framework 1.0 Service Pack 2 (SP2)
  • .NET Framework 1.0 Service Pack 1 (SP1)
  • .NET Framework 1.0
回避策
この問題を回避するには、カルチャ フォールバックがサポートされている .NET Framework のバージョンをインストールします。カルチャ フォールバックがサポートされている .NET Framework のバージョンは、次のとおりです。
  • .NET Framework 1.0 Service Pack 3 (SP3) 以降
  • .NET Framework 1.1 Service Pack 1 (SP1) 以降
カルチャ フォールバックがサポートされている .NET Framework のバージョンをインストールした後は、.NET Framework でサポートされていないロケールを使用してコンピュータを構成しても問題ありません。このいずれかのバージョンをインストールし、マネージ コードで現在のカルチャのデフォルトの設定を使用すると、.NET Framework で使用可能なユーザー設定とロケールに基づいて CultureInfo オブジェクトが作成されます。フォールバックの順序は、次のとおりです。
  • GetSystemDefaultLCID 関数で指定される、システムのデフォルトの LCID
  • GetSystemDefaultUILanguage 関数で指定される、システムのユーザー インターフェイスの lLanguage
  • インバリアント カルチャ
詳細
Windows XP SP2 でサポートされている新しいロケールの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
883262 Windows XP Service Pack 2 で新しくサポートされる言語ロケール
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 883608 (最終更新日 2005-05-23) を基に作成したものです。
winxpsp2 xpsp2
プロパティ

文書番号:883608 - 最終更新日: 01/12/2015 23:59:13 - リビジョン: 3.4

Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 (SP2), Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack 2 (SP2), Microsoft Windows XP Media Center Edition Service Pack 2 (SP2), Microsoft Windows XP Tablet PC Edition 2005, Microsoft Visual Studio .NET 2002 Academic Edition, Microsoft Visual Studio .NET 2002 Enterprise Architect, Microsoft Visual Studio .NET (2002), Enterprise Architect Edition SP1, Microsoft Visual Studio .NET 2002 Enterprise Developer, Microsoft Visual Studio .NET 2002 Professional Edition, Microsoft Visual Studio .NET 2003 Academic Edition, Microsoft Visual Studio .NET 2003 Enterprise Architect, Microsoft Visual Studio .NET 2003 Enterprise Developer

  • kbnosurvey kbarchive kbappcompatibility kberrmsg kbtshoot KB883608
フィードバック