現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP Service Pack 2 のインストール時に、エラー メッセージ "この Service Pack では、セットアップ開始前にコンピュータが AC 電源に接続されている必要があります" が表示される

現象
Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) をインストールするときに、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
この Service Pack では、セットアップ開始前にコンピュータが AC 電源に接続されている必要があります。
原因
このエラー メッセージは、コンピュータをバッテリ電源で実行しているときに Service Pack をインストールしようとした場合に発生することがあります。Windows XP SP2 のセットアップ プログラムを実行するには、コンピュータで AC 電源を使用している必要があります。更新中にバッテリ電源が切れた場合、更新を完了できません。
解決方法
この問題を解決するには、電源コンセントなどの AC 電源にコンピュータを接続します。使用しているコンピュータに関する電源の必要条件の詳細については、コンピュータの製造元にお問い合わせください。
詳細
Service Pack のインストールがこの時点で停止するのは、Service Pack のインストールを開始するためのプログラムが起動した直後であるためです。この時点より前に、キャビネット ファイルの展開が自動的に行われており、Service Pack のインストーラ プログラム (update.exe) はこの処理を制御できません。インストーラ プログラムが最初に実行することの 1 つは、インストールが完了するまでに必要な電源がラップトップ コンピュータに残っているかどうかを確認することです。ラップトップ コンピュータに AC 電源が接続されていることが検出されない限り、インストールの開始がインストーラ プログラムによって拒否されます。

Windows XP Service Pack 2 における機能変更の詳細については、次のドキュメントを参照してください。
『"Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載" での機能の変更点』
このドキュメントを参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 883609 (最終更新日 2004-09-02) を基に作成したものです。
plug electric supply run apply winxpsp2 xpsp2
プロパティ

文書番号:883609 - 最終更新日: 01/25/2005 07:32:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack 2 (SP2), Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 (SP2)

  • kberrmsg kbinfo kbtshoot kbupgrade kbsetup KB883609
フィードバック
r="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?">