現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft Office 2004 for Mac Service Pack 1 (11.1.0) について

概要
マイクロソフトは、Microsoft Office 2004 for Mac の Service Pack をリリースしました。この資料には、次の「この資料の内容」に示す Service Pack の関連情報が記載されています。
はじめに
この資料では、Microsoft Office 2004 for Mac Service Pack 1 (11.1.0) について説明します。この Service Pack により、Microsoft Word 2004 for Mac、Microsoft PowerPoint 2004 for Mac、Microsoft Excel 2004 for Mac、Microsoft Entourage for Mac 2004、Microsoft Remote Desktop Connection (RDC) Client 1.0.3 for Mac、および Microsoft Visual Basic for Applications for Office 2004 のセキュリティと安定性が強化されます。

先頭に戻る
詳細

Service Pack の詳細

Microsoft Office 2004 for Mac Service Pack 1 (11.1.0) で強化された部分

Office 2004 for Mac Service Pack 1 (11.1.0) では、以下の部分が強化されました。

Word 2004 for Mac で強化された部分


Microsoft Office 2004 for Mac Service Pack 1 (11.1.0) では、Word 2004 for Mac の以下の部分が強化されました。
  • FileVault が有効な場合でも自動バックアップが正常に動作します。

    以前は、FileVault で保護されているホーム フォルダの中に自動バックアップ フォルダの場所を設定すると、自動バックアップが動作しませんでした。この問題は修正されました。FileVault は 128 ビット キーを使用した AES (Advanced Encryption Standard) 暗号方式です。FileVault を有効にすると、ホーム フォルダの内容が自動的に暗号化されて保護されます。FileVault の詳細については、Mac ヘルプを参照してください。

  • マクロを含む書類を開くときのセキュリティが強化されました。

    Word 2004 for Mac、Excel 2004 for Mac、および PowerPoint 2004 for Mac でサポートされるセキュリティのレベルが追加されました。これにより、あるマクロから、マクロを含む別の Microsoft Office 書類を開くときのセキュリティが強化されます。必要なセキュリティのレベルを設定するには、Application.AutomationSecurity プロパティを使用します。

    Application.AutomationSecurity プロパティの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    886633 Office v.X および Office 2004 for Mac の Application.AutomationSecurity プロパティの使用方法
  • [フォント] メニューで変更したフォントが文字列に適用されます。

    [フォント] メニューを使用してフォントを変更しても、変更後のフォントが文字列に適用されませんでした。この問題は、以下の条件が満たされる場合に発生していました。
    • WYSIWYG フォントを使用している場合
    • [環境設定] の [スタイル名表示領域] ボックスでスタイル名を表示するように設定されていない場合
    • [フォント] メニューを使用してフォントを変更した場合
    この問題は修正され、[フォント] メニューで変更したフォントが文字列に適用されます。

  • ドイツ語版校正ツールが正しく検出されます。

    以前は、Word 2004 for Mac の互換性チェックによって、ドイツ語 (スイス) 版校正ツールがインストールされていないと誤って報告されていました。この問題は修正されました。ドイツ語 (スイス) として設定されているテキストにはドイツ語版校正ツールが使用されます。ドイツ語版校正ツールはデフォルトでインストールされます。互換性チェックによって、ドイツ語版校正ツールのインストール状況が誤って報告されることはありません。

  • 文字列の選択が強化されました。

    以前は、単語をダブルクリックして選択した後、右方向にドラッグして選択範囲を広げると、選択した単語より前の単語が選択されることがありました。この問題は修正され、選択した単語より前の単語が選択されることはなくなります。

PowerPoint 2004 for Mac で強化された部分


Microsoft Office 2004 for Mac Service Pack 1 (11.1.0) では、PowerPoint 2004 for Mac の以下の部分が強化されました。
  • スライド ショーでムービーを再生するときのパフォーマンスがさらに向上しました。

    スライド ショーでムービーを再生するときのパフォーマンスがさらに向上し、ムービーがより滑らかに再生されます。

  • フォントの互換性がさらに向上しました。

    フォントの互換性がさらに向上し、フォントの全体的な外見がよりよくなりました。フォントの互換性には、Open Type フォント、シンボル フォント、PowerPoint for Mac の他のバージョンで作成されたプレゼンテーションで使用されているフォントが含まれます。

  • ルーラーがオンのときも、スライドでオブジェクトをドラッグする操作が正常に機能します。

    ルーラーがオンのとき、オブジェクトをドラッグして移動した後も、移動後の位置にオブジェクトがとどまるようになりました。

  • マクロを含む書類を開くときのセキュリティが強化されました。

    Word 2004 for Mac、Excel 2004 for Mac、および PowerPoint 2004 for Mac でサポートされるセキュリティのレベルが追加されました。これにより、あるマクロから、マクロを含む別の Microsoft Office 書類を開くときのセキュリティが強化されます。必要なセキュリティのレベルを設定するには、Application.AutomationSecurity プロパティを使用します。



    Application.AutomationSecurity プロパティの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    886633 Office v.X および Office 2004 for Mac の Application.AutomationSecurity プロパティの使用方法
Excel 2004 for Mac で強化された部分


Microsoft Office 2004 for Mac Service Pack 1 (11.1.0) では、Excel 2004 for Mac の以下の部分が強化されました。
  • マクロを含む書類を開くときのセキュリティが強化されました。

    Word 2004 for Mac、Excel 2004 for Mac、および PowerPoint 2004 for Mac でサポートされるセキュリティのレベルが追加されました。これにより、あるマクロから、マクロを含む別の Microsoft Office 書類を開くときのセキュリティが強化されます。必要なセキュリティのレベルを設定するには、Application.AutomationSecurity プロパティを使用します。



    Application.AutomationSecurity プロパティの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    886633 Office v.X および Office 2004 for Mac の Application.AutomationSecurity プロパティの使用方法
Entourage 2004 for Mac で強化された部分


Microsoft Office 2004 for Mac Service Pack 1 (11.1.0) では、Entourage 2004 for Mac の以下の部分が強化されました。
  • 接続エラーが発生したときに、Entourage のアイコンの動きが止まります。

    接続エラーが発生し、発生したエラーがエラー ログに登録されると、Dock 内でバウンドしていた Entourage のアイコンの動きが止まります。

  • 送信済みの電子メール メッセージは Microsoft Outlook 情報バーに送信済みと表示されます。

    Entourage 2004 for Mac から送信した電子メール メッセージを Microsoft Outlook で表示すると、情報バーに送信済みと表示されませんでした。この問題は修正されました。今後、Entourage 2004 for Mac から電子メール メッセージを送信した場合でも、Microsoft Outlook の情報バーにメッセージが送信済みと表示されます。

  • 内部モデムを使用したインターネットへの接続が強化されました。

    以前は、内部モデムを使用してインターネットに接続すると問題が発生することがありました。外部モデムへ PPP (Point-to-Point) 接続を行った後、別の内部モデムまたは IrDA (Infrared Data Association) 無線デバイスに接続を試みていました。この問題は修正され、Entourage 2004 for Mac は現在の接続を使用してインターネットに接続します。

  • SSL を使用した SMTP が強化されました。

    SSL 接続を使用して電子メール メッセージを送信するときに問題が発生し、電子メール メッセージが送信されないことがありました。この問題は解決されました。

  • iPhoto の画像を電子メール メッセージに添付できるようになりました。

    iPhoto の画像を電子メール メッセージに添付すると問題が発生し、Attachment (PlayerPro document).669 という名前のファイルが添付されることがありました。この問題は修正されました。

  • Entourage 2004 for Mac の実行中、Adobe CS 製品のキーボード ショートカットを使用できます。

    Entourage 2004 for Mac の実行中、Adobe CS 製品のキーボード ショートカットを使用できないことがありました。この問題は修正され、コンピュータで Entourage 2004 for Mac を実行している間も Adobe CS 製品のキーボード ショートカットを使用できます。

  • Entourage 2004 for Mac から Domino IMAP サーバーに接続できます。

    ディレクトリの区切りに二重のバックスラッシュ "\\" を使用する Domino IMAP サーバーに Entourage 2004 for Mac から接続できませんでした。この問題は修正されました。

  • Microsoft Exchange の代理人アクセスに対する SSL サポートが強化されました。

    Microsoft Entourage 2004 で、SSL を使用した Exchange の代理人アクセスが可能になりました。

  • POP (Post Office Protocol) アカウントへの接続が強化されました。

    Entourage 2004 for Mac で POP アカウントに接続するときに問題が発生し、サーバーによって接続が閉じられたことが検出されない場合がありました。この問題は修正されました。


Remote Desktop Connection Client 1.0.3 for Mac で強化された部分


Microsoft Office 2004 for Mac Service Pack 1 (11.1.0) では、Remote Desktop Connection Client 1.0.3 for Mac の以下の部分が強化されました。
  • 安定性がさらに向上しました。

    クライアント ウィンドウを最小化するときの安定性、およびクライアント ウィンドウのデータをコピーして Macintosh プログラムに貼り付けるときの安定性がさらに向上しました。また、Mac OS X 10.3 以降を使用している場合、および PowerPC G5 プロセッサを搭載した Macintosh コンピュータで Remote Desktop Connection Client を使用している場合の安定性も向上します。
先頭に戻る

Service Pack の入手方法およびインストール方法

「Microsoft ダウンロード センター」からこの Service Pack をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 : Microsoft Office 2004 for Mac Service Pack 1 (11.1.0) の "お読みください" ファイルには、次の重要なリリース情報が含まれています。
  • システム要件
  • Service Pack のインストール手順
  • Service Pack のインストールで発生する問題のトラブルシューティング方法に関する情報
  • Service Pack がインストール済みかどうかを確認する方法に関する情報
先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 883951 (最終更新日 2004-12-01) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:883951 - 最終更新日: 12/13/2004 09:31:47 - リビジョン: 4.4

Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition, Microsoft Entourage 2004 for Mac, Microsoft Excel 2004 for Mac, Microsoft PowerPoint 2004 for Mac, Microsoft Remote Desktop Connection for Macintosh, Microsoft Word 2004 for Mac, Microsoft Home Mouse 1.0

  • atdownload kbdownload kbfix kbupdate KB883951
フィードバック
createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?"> >