現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft Office v.X for Mac セキュリティ更新プログラム (10.1.6) の詳細

サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。
概要
マイクロソフトは、Microsoft Office v.X for Mac のセキュリティ更新プログラムをリリースしました。この資料には、次の「この資料の内容」に示すセキュリティ更新プログラム関連情報が記載されています。
はじめに
この資料では、Microsoft Office v.X for Mac セキュリティ更新プログラム (10.1.6) について説明します。このセキュリティ更新プログラムにより、Microsoft Word X for Mac、Microsoft PowerPoint X for Mac、Microsoft Excel X for Mac および Microsoft Entourage X for Mac のセキュリティおよび安定性が強化されます。

先頭に戻る
詳細

セキュリティ更新プログラムの詳細

Microsoft Office v.X for Mac セキュリティ更新プログラム (10.1.6) に含まれる強化点

Microsoft Office v.X for Mac セキュリティ更新プログラム (10.1.6) では、以下の点が強化されました。

Word X for Mac の強化点


Microsoft Office v.X for Mac セキュリティ更新プログラム (10.1.6) では、Word X for Mac に関して以下の点が強化されました。
  • FileVault を有効にした場合に自動バックアップが正常に動作しない問題の修正 以前は、FileVault で保護されているホーム フォルダの中に自動バックアップ フォルダの場所を設定した場合、自動バックアップが正常に動作しませんでした。この問題は、この更新プログラムで修正されました。FileVault は 128 ビット キーを使用する AES (Advanced Encryption Standard) 暗号方式で、これを有効にすることによりホーム フォルダの内容が自動的に暗号化され、保護されます。FileVault の詳細については、Mac ヘルプを参照してください。

  • マクロが含まれる書類を開く場合のセキュリティの強化 Word X for Mac、Excel X for Mac および PowerPoint X for Mac において、サポートされるセキュリティのレベルが追加されました。これにより、あるマクロから、マクロを含む別の Office 書類を開く場合のセキュリティが強化されます。必要なセキュリティのレベルを設定するには、Application.AutomationSecurity プロパティを使用します。


    Application.AutomationSecurity プロパティの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    886633 Office v.X および Office 2004 for Mac の Application.AutomationSecurity プロパティ


PowerPoint X for Mac の強化点


Microsoft Office v.X for Mac セキュリティ更新プログラム (10.1.6) では、PowerPoint X for Mac に関して以下の点が強化されました。
  • マクロが含まれる書類を開く場合のセキュリティの強化 Word X for Mac、Excel X for Mac および PowerPoint X for Mac において、サポートされるセキュリティのレベルが追加されました。これにより、あるマクロから、マクロを含む別の Office 書類を開く場合のセキュリティが強化されます。必要なセキュリティのレベルを設定するには、Application.AutomationSecurity プロパティを使用します。


    Application.AutomationSecurity プロパティの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    886633 Office v.X および Office 2004 for Mac の Application.AutomationSecurity プロパティ


Excel X for Mac の強化点


Microsoft Office v.X for Mac セキュリティ更新プログラム (10.1.6) では、Excel X for Mac に関して以下の点が強化されました。
  • マクロが含まれる書類を開く場合のセキュリティの強化 Word X for Mac、Excel X for Mac および PowerPoint X for Mac において、サポートされるセキュリティのレベルが追加されました。これにより、あるマクロから、マクロを含む別の Office 書類を開く場合のセキュリティが強化されます。必要なセキュリティのレベルを設定するには、Application.AutomationSecurity プロパティを使用します。
    Application.AutomationSecurity プロパティの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    886633 Office v.X および Office 2004 for Mac の Application.AutomationSecurity プロパティ


Entourage X for Mac の強化点


Microsoft Office v.X for Mac セキュリティ更新プログラム (10.1.6) では、Entourage X for Mac に関して以下の点が強化されました。
  • 破損した電子メール メッセージによって Entourage が応答を停止する問題の修正 以前は、迷惑メールのフィルタ機能を有効にした状態で電子メール メッセージを受信すると、破損した電子メール メッセージによって Entourage X for Mac が応答を停止することがありました。この問題は、このセキュリティ更新プログラムによって修正されました。
先頭に戻る

セキュリティ更新プログラムを入手してインストールする方法

「Microsoft ダウンロード センター」からこのセキュリティ更新プログラムをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
: Microsoft Office v.X for Mac セキュリティ更新プログラム (10.1.6) の ReadMe ファイルには、以下の重要なリリース情報が含まれています。
  • システム要件
  • セキュリティ更新プログラムのインストール手順
  • セキュリティ更新プログラムのインストールで発生する問題のトラブルシューティング方法に関する情報
  • セキュリティ更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法に関する情報
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 883952 (最終更新日 2004-10-12) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:883952 - 最終更新日: 02/07/2005 20:03:10 - リビジョン: 2.1

Microsoft Office v.X for Mac Standard Edition, Microsoft Office v.X for Mac Professional Edition, Microsoft Entourage X for Mac, Microsoft Excel X for Mac, Microsoft PowerPoint X for Mac, Microsoft Word X for Mac

  • kbdownload kbfix kbupdate KB883952
フィードバック