Windows Update のホームから自動更新設定へのリンクが反応しない

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料は、Windows Update サイトの右側にある自動更新へのリンクをクリックしても反応しない現象について説明しています。
現象
Windows Update サイトの右側にある自動更新へのリンクをクリックしても反応がなく、Windows Update サイトから自動更新の設定を行えない場合があります。
原因
この現象は、wups.dll が正常に登録されていない場合に発生する可能性があります。
解決方法
以下の手順により、wups.dll を手動で登録しなおしてください。
  1. [スタート] メニューをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに regsvr32 wups.dll と入力します。
  3. [OK] をクリックします。
  4. 「wups.dll の DllRegisterServer は成功しました。」 と表示されたら、[OK] をクリックします。
関連情報
306525 Windows での自動更新の構成方法および使用方法
プロパティ

文書番号:883967 - 最終更新日: 10/17/2016 14:32:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft Windows Update, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Professional x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)

  • kbbeginner kbwindowsupdatev5 kbtshoot KB883967
フィードバック