管理者または Administrator グループのメンバとしてログオンする必要があります。エラー 0x8DDD0002

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料は、Windows Update で 「管理者または Administrator グループのメンバとしてログオンする必要があります。」 というメッセージが表示され、0x8DDD0002 エラー が発生する現象について説明しています。
現象
Windows Update サイトにアクセスすると、以下のエラー メッセージが表示され、0x8DDD0002 エラー が発生します。
Windows Update から項目をインストールするには、管理者または Administrator グループのメンバとしてログオンする必要があります。また、このコンピュータがネットワークに接続されている場合は、ネットワーク ポリシーの設定が原因で、この手順を完了できない可能性があります。
原因
制限付きアカウントでログオンしている可能性があります。
詳細
Windows Update サイトから更新プログラムをダウンロードしインストールするには、コンピュータに管理者権限のあるユーザー (Administrators グループに属するユーザー) でログオンする必要があります。

また、コンピュータの管理者以外のユーザーでコンピュータを利用している場合でも、あらかじめ自動更新を有効にしておけば、新しい更新が確認され、ダウンロードとインストールが自動的に実行されます。
ただし、コンピュータの管理者でない場合は、管理者に連絡して、自動更新の設定を推奨される設定に変更してもらう必要があります。

自動更新の使用方法ついては、以下のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。
306525 Windows での自動更新の構成方法および使用方法
プロパティ

文書番号:884230 - 最終更新日: 10/17/2016 14:39:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft Windows Update, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Professional x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Professional

  • kbtshoot kbwindowsupdatev5 kbbeginner KB884230
フィードバック