現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ISA Server 2004 でクライアント コンピュータから外部リソースにアクセスできず、イベント ID 14147 がアプリケーション ログに記録される

現象
Microsoft Internet Security and Acceleration (ISA) Server を実行しているコンピュータ上で、以下のすべての現象が発生することがあります。
  • 内部ネットワーク上の一部のクライアントで、ISA Server コンピュータに接続できないか、ISA Server コンピュータ経由で外部リソースに接続できません。
  • IP スプーフィングに関するメッセージが表示されます。
  • 以下のイベントのいずれかまたは両方がイベント ビューアのアプリケーション ログに表示されることがあります。
    • ソース : Microsoft Firewall
      分類 : なし
      イベント ID : 14147
      日付 : date
      時刻 : time
      種類 : エラー
      ユーザー : N/A
      コンピュータ : computer name
      説明 : ISA Server がアダプタ "adapter name" 経由のルーティングを検出しましたが、このアダプタはそれ自身が属しているネットワーク要素と相互に関連していません。矛盾しているアドレス範囲は start IP address - end IP address; です。これらの範囲が矛盾しなくなるようにネットワーク要素とルーティング テーブルを修正してください。つまり、範囲が両方に含まれるか、どちらにも含まれないようにする必要があります。リモート サイト ネットワークを最近構築した場合は、このイベントが繰り返し発生するか確認してください。繰り返し発生していなければ、このメッセージは無視してかまいません。

    • ソース : Microsoft Firewall
      分類 : なし
      イベント ID : 15108
      日付 : date
      時刻 : time
      種類 : エラー
      ユーザー : N/A
      コンピュータ : computer name
      説明 : IP アドレス IP address から spoof attack が検出されました。このアタックは、パケットが受信されたインターフェイスを経由して、IP アドレスに到達できないときに発生します。破棄されたパケットのログが設定されている場合は、パケット フィルタのログで詳細を参照できます。

原因
この問題は、ISA Server のネットワーク オブジェクトが正しく構成されておらず、ISA Server がネットワーク トポロジを把握するために使用するルーティング テーブルのエントリと一致しない場合に発生します。

ISA Server の 1 つのネットワークには 1 つのネットワーク アダプタだけが関連付けられていて、そのネットワーク アダプタの IP アドレスは 1 つのネットワーク内でだけ構成されている必要があります。ISA Server ネットワーク オブジェクト用の IP アドレスの範囲が正しく構成されていて、ルーティング テーブルと対応している必要があります。ネットワーク オブジェクトの定義には、そのネットワークに関連付けられたアダプタ経由で到達できるすべてのリモート サブネットが含まれている必要があります。また、各リモート サブネットのルーティング テーブルには、永続的な静的ルートが定義されている必要があります。
解決方法
ネットワーク構成に関する問題のトラブルシューティング方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。ISA Server ネットワーク オブジェクトの構成方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
alert
プロパティ

文書番号:884496 - 最終更新日: 12/04/2007 17:46:00 - リビジョン: 3.3

  • Microsoft Internet Security and Acceleration Server 2004 Standard Edition
  • Microsoft Internet Security and Acceleration Server 2004 Enterprise Edition
  • kbtshoot kbfirewall kbenv kbprb KB884496
フィードバック