現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP Service Pack 2 用 Office XP の重要な更新プログラムについて

概要
マイクロソフト セキュリティ情報 MS04-028 に記載されている Microsoft Office XP、Microsoft Visio 2002、および Microsoft Project 2002 用のセキュリティ更新プログラムは、正常にインストールされたように見えても、インストールが正常に完了していない場合があります。コンピュータの保護に役立てるため、マイクロソフトは、この問題を解決する新しい更新プログラムをリリースしました。

この問題の関連情報 (IT 担当者向け) を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
885876 Windows XP Service Pack 2 を使用している場合に知っておく必要のある、セキュリティ更新プログラム MS04-028 に関する重要な情報

この更新プログラムが必要なのは、以下の条件に該当する場合のみです。
  • 使用しているコンピュータにセキュリティ更新プログラム 832332831932 または 831931 をインストールする必要がある場合
  • 2004 年 9 月 14 日にリリースされたセキュリティ更新プログラム 832332831932 または 831931 の最初のバージョンが既にインストールされている場合
  • セキュリティ更新プログラム 832332831932 または 831931 の最初のバージョンで %Programfiles%\Common Files\Microsoft Shared\Office10 フォルダの Mso.dll ファイルが正常に更新されていない場合
詳細

更新プログラムの情報

この問題を解決するには、自動更新機能を使用するか、Microsoft Windows Update Web サイトを使用して、重要な更新プログラム 885884 をインストールします。

Windows XP で自動更新機能を構成する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
306525 Windows XP での自動更新の構成方法および使用方法

Windows Update Web サイトからこの更新プログラムをインストールするには、以下の手順を実行します。
  1. 以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
  2. [高速インストール (推奨)] をクリックします。
  3. コンピュータがこの問題の影響を受けている場合、重要な更新プログラム 885884 は自動的にインストール対象として選択されます。[インストール] をクリックします。
  4. 使用許諾契約書 (EULA) を確認して、契約に同意します。
重要な更新プログラム 885884 がコンピュータにダウンロードされ、セットアップ ウィザードによってインストール手順が示されます。

必要条件

この更新プログラムの必要条件は以下のとおりです。
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2
  • Microsoft Office XP

再起動の必要性

場合によっては、重要な更新プログラム 885884 のインストール後に再起動が必要でないことがあります。必要なファイルが使用中だった場合、更新内容を有効にするには再起動が必要です。その場合、コンピュータを再起動するように求めるメッセージが表示されます。この更新は Mso.dll ファイルが対象であるため、通常は、重要な更新プログラム 885884 をインストールする前にすべての Microsoft Office アプリケーションを終了しておけば、コンピュータを再起動する必要はありません。

ダウンロード情報

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

ダウンロード885884 パッケージ
リリース日 : 2004 年 10 月 11 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

展開方法に関する情報

Software Update Services (SUS) を使用して、重要な更新プログラム 885884 を適用することもできます。SUS を使用すると、以下の Microsoft Windows Update Web サイトで公開される重要な更新プログラム、セキュリティ更新プログラムおよび Service Pack のすべてをダウンロードできるサービスをインストールすることができます。管理者がこれらの更新プログラムを承認すると、SUS により、事前に構成された Microsoft Windows Server 2003 または Microsoft Windows 2000 を実行しているサーバーおよび Microsoft Windows XP Professional または Microsoft Windows 2000 Professional を実行しているデスクトップでこれらのプログラムが自動的に利用できるようになります。

Software Update Services、Windows Update サービス、および次世代の Software Update Services の関連情報については、次の Web サイトを参照してください。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

更新プログラム (日本語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

日付時刻バージョンサイズファイル名
2004/09/2410:3210.0.6714.09,796,288Mso.dll

関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 885884 (最終更新日 2004-10-12) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:885884 - 最終更新日: 02/03/2011 16:21:00 - リビジョン: 1.2

  • kbhotfixserver kbupdate atdownload kbsecurity kbwinxppresp3fix kbfix kbbug KB885884
フィードバック
t=">