モバイル デバイスと Microsoft Exchange Server 2003 との同期時に HTTP_500 のエラー メッセージが表示される

重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
現象
モバイル デバイスを Microsoft Exchange Server 2003 と同期するときに、次のエラー メッセージが表示されます。
エラー コード : HTTP_500

サーバーでエラーが発生したため、同期に失敗しました。もう一度やり直してください。
原因
Exchange ActiveSync では、通常はプライマリ SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) アドレスの左側 (LHS) を使用してメールボックスが検索されます。「現象」で説明した問題は、次の条件に該当する場合に発生します。
  • ユーザーに SMTP アドレスが複数ある。
  • プライマリ SMTP アドレスがデフォルトの受信者ポリシーに適合しない。
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft Exchange Server 2003 Service Pack 2 (SP2) をインストールします。Exchange Server 2003 SP2 を適用できない場合は、レジストリ キーを追加して、Exchange ActiveSync でセカンダリ SMTP アドレスを使用してメールボックスを強制的に検索します。これを行うには、次の手順を実行します。

警告 : レジストリ エディタまたは別の方法を使用してレジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリの変更により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。

: この変更を行う場合は、IIS Admin Service を再起動する必要があります。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ キーに移動します。

    HKEY_Local_Machine\System\CurrentControlSet\Services\MasSync\Parameters\
  3. [Parameters] を右クリックし、[新規] をポイントし、[文字列値] をクリックします。
  4. [新しい値 #1] が選択され、入力可能になります。SMTPProxy と入力し、Enter キーを押して値の名前を変更します。[SMTPProxy] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  5. [値のデータ] ボックスにデフォルトの受信者ポリシーの SMTP ドメインを入力します。たとえば、contosoltd.com と入力します。
  6. [OK] をクリックし、レジストリ エディタを終了します。
  7. 次の手順に従って、IIS Admin Service を再起動します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして、services.msc と入力し、[OK] をクリックします。
    2. サービスの一覧で、[IIS Admin Service] を右クリックし、[再起動] をクリックします。
新しいレジストリ設定を適用すると、Exchange ActiveSync では、すべての SMTP アドレスを調べてメールボックスが検索されます。たとえば、Contoso, Ltd. のユーザーの SMTP 構成は次のようになります。
SMTP:admin@contoso.com <------------プライマリ SMTP アドレス
smtp:admin@contosoltd.com
SMTPProxy 値を追加して、contosoltd.com に設定すると、Exchange ActiveSync では、admin@contosoltd.com メールボックスが正常に検索されます。

重要
  • バックエンド メールボックス サーバーで実行されている Exchange Server のバージョンが、Microsoft Exchange Server 2003 Service Pack 1 (ビルド 6.5.7226) 以降であることを確認します。
  • この解決方法を機能させるには、Exchange サーバーで、
    DisableSMTPMailboxAddressing
    レジストリ エントリが存在する場合に、これを無効にする必要があります。このレジストリ エントリを無効にするには、次のレジストリ エントリの値を 0 に設定します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MSExchangeWEB\OWA\DisableSMTPMailboxAddressing
EAS synch failure 500
プロパティ

文書番号:886346 - 最終更新日: 11/29/2007 19:34:00 - リビジョン: 6.3

Microsoft Exchange Server 2003 Enterprise Edition, Microsoft Exchange Server 2003 Standard Edition, Microsoft ActiveSync 4.1

  • kbprb KB886346
フィードバック