Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003 Service Pack 2 について

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
マイクロソフトは、Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003 の Service Pack をリリースしました。この資料には、Service Pack の入手方法および Service Pack で修正される問題の一覧の入手方法に関する情報が記載されています。また、Service Pack をインストールしたときに発生することのある問題の関連情報および Service Pack がインストールされているかどうかの確認方法の関連情報も記載されています。
はじめに
Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003 Service Pack 2 (SP2) では、セキュリティが大幅に強化されるほか、安定性とパフォーマンスも強化されます。SharePoint Portal Server 2003 SP2 に含まれている修正の一部は、これまでに個別の更新プログラムとしてリリースされたものです。SharePoint Portal Server 2003 SP2 では、これまでにリリースされた修正が 1 つの更新プログラムにまとめられています。
詳細

Service Pack の詳細

この Service Pack で修正される問題の一覧のダウンロード

SharePoint Portal Server 2003 SP2 で修正される SharePoint Portal Server 2003 Service Pack 1 以降の問題の一覧が掲載された Microsoft Excel ブックを入手できます。

: このブックは英語で作成されています。他の言語への翻訳予定はありません。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
ダウンロードOffice2003System_SP2Changes.exe パッケージ
リリース日 : 2005 年 10 月 18 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

この Service Pack で修正される問題の一覧

SharePoint Portal Server 2003 SP2 を適用すると、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている問題が修正されます。

906337 SharePoint Portal Server 2003 Service Pack 2 で修正される SharePoint Portal Server 2003 の問題

既知の問題

この Service Pack のインストール中に発生する可能性のある既知の問題

  • Microsoft SharePoint Portal Server をインストールするときに、バッチ ジョブまたはサービスを開始するためのアクセス許可が管理者アカウントに付与されていない場合、CPU 使用率が 100% に達します。また、SharePoint Portal Server がアンインストールされます。

    この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    907376 SharePoint Portal Server 2003 をインストールしようとすると、インストール処理がロールバックされる
  • SharePoint Portal Server 2003 データベースのアップグレードが失敗した場合、またはアップグレードをユーザーがキャンセルした場合にデータベースのアップグレードを再開するには、レジストリを変更する必要があります。

    この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    907308 SharePoint Portal Server 2003 データベースのアップグレードを再開できない

この Service Pack のインストール後に発生する可能性のある既知の問題

Microsoft Office Service Pack をインストールした後、コンピュータの再起動を求めるメッセージが予期せず表示されます。

この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
905726 Office Service Pack または Office 更新プログラムのインストール後、コンピュータの再起動を求めるメッセージが予期せず表示される

インストールの詳細

Service Pack の入手方法およびインストール方法

SharePoint Portal Server 2003 SP2 は、そのインストール手順および配布方法に関する情報と共に、「Microsoft ダウンロード センター」から入手できます。この Service Pack を「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードするには、次の Web サイトを参照してください。 : Microsoft Windows Server 2003 x64 Edition を実行しているコンピュータに SharePoint Portal Server 2003 SP2 をインストールする場合は、事前に以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料をお読みください。

905854 Windows Server 2003 x64 Edition を実行しているコンピュータに SharePoint Portal Server 2003 SP2 をインストールする場合の必要条件

Service Pack がインストール済みかどうかを確認する方法

この Service Pack には、次の表に記載されているバージョンのファイルが含まれています。
ファイル名バージョン
Aclrepair.mstバージョン番号なし
Chsbrkr.dll11.0.8126.0
Chtbrkr.dll11.0.8126.0
Config.sqlバージョン番号なし
Configup.sqlバージョン番号なし
Content.sqlバージョン番号なし
Contentup.sqlバージョン番号なし
Dfastlog.dll11.0.8126.0
Diaglogs.asxバージョン番号なし
Enablewatson.mstバージョン番号なし
VAIDDMGR.DLL11.0.8126.0
Filteng.dll11.0.8126.0
wsapsubc.htmバージョン番号なし
Korwbrkr.dll11.0.8126.0
Lrpolish.dll 1.08.0000.0000
Mimefilt.dll11.0.8126.0
Msir5jp.dll 5.00.2130.0000
Mssca.mstバージョン番号なし
Msscntrs.dll11.0.8126.0
Mssctlbm.dll11.0.8126.0
Mssdmn.exe11.0.8126.0
Mssdmn.exe.configバージョン番号なし
Mssearch.exe11.0.8126.0
Mssitlbm.dll11.0.8126.0
Mssitlb.dll11.0.8126.0
Mssmsg.dll11.0.8126.0
Mssmulpi.dll11.0.8126.0
Mssphm.dll11.0.8126.0
Mssph.dll11.0.8126.0
Mssrch.dll11.0.8126.0
Msstools.dll11.0.8126.0
Mxdefalt.xmlバージョン番号なし
Nlhtml.dll11.0.8126.0
Nls400.dll 5.00.4217.0000
Notesph.dll11.0.8126.0
Notestup.exe11.0.8126.0
Offfilt.dll11.0.8126.0
Ows.jsバージョン番号なし
Pkmnpw.dll11.0.8126.0
Microsoft.SharePoint.Portal.dll11.0.8126.0
Profile.sqlバージョン番号なし
Profilup.sqlバージョン番号なし
Propdefs.dll11.0.8126.0
Ptcrt.asxバージョン番号なし
Purge.mstバージョン番号なし
Putildm.dll11.0.8126.0
Query9x.dll11.0.8126.0
Resmgru.dll11.0.8126.0
Rtmmsifilehash.mstバージョン番号なし
Service.sqlバージョン番号なし
Servicecontrol.mstバージョン番号なし
Serviceup.sqlバージョン番号なし
Settngs.gifバージョン番号なし
Spdisco.aspxバージョン番号なし
Splogo.gifバージョン番号なし
Spsadmin.exe11.0.8126.0
Spsback.exe11.0.8126.0
Spsutil.dll11.0.8126.0
Srchadm.dll11.0.8126.0
Srchadm.dll11.0.8126.0
Srchom.dll11.0.8126.0
Ssocli.dll11.0.8126.0
Ssoom.dll11.0.8126.0
Ssoperf.dll11.0.8126.0
Ssosrv.exe11.0.8126.0
Sso.sch.sqlバージョン番号なし
Sso.up.sqlバージョン番号なし
Subpi.dll11.0.8126.0
Thawbrkr.dll11.0.8126.0
Tocdoclibschema.xmlバージョン番号なし
Topicdoclibschema.xmlバージョン番号なし
Tquery.dll11.0.8126.0
Triggerdatabaseupdate.mstバージョン番号なし
Xmlfilter.dll11.0.8126.0

.msp ファイルに関する管理者向け情報

管理者用 Service Pack は、Microsoft Windows インストーラ ファイル (.msp ファイル) のフルファイル版で構成されており、自己解凍形式の実行可能ファイルとしてパッケージ化されています。この Service Pack では、以下の .msp ファイルが配布されます。
V2sp2packlet.msp
インストールに関する補足
  • Service Pack が正常にインストールされた場合、インストール後にダイアログ ボックスは表示されません。
  • アップグレードを正常に完了するには、Service Pack のインストール後にサーバーを再起動します。
  • この Service Pack をインストールすると、データベース スキーマが変更されます。このため、以下の 2 つのプログラムのオリジナル リリース版をサーバーで実行しているときに作成されたバックアップは、SharePoint Portal Server 2003 SP2 がインストールされたサーバーに復元することはできません。
    • Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003
    • Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003 Service Pack 1 (SP1)
  • SharePoint Portal Server 2003 SP2 をインストールした場合にのみ、SharePoint Portal Server 2003 で IBM Lotus Notes R6 がサポートされます。
sharepointportalserver2003 sharepointportalserver2k3 sps2003 sps2k3 sharepoint portal server office security patch performance reliability update download 2003 hotfix fix service pack wss sps sp sp2 sp-2 sp 2
プロパティ

文書番号:887623 - 最終更新日: 12/07/2005 07:00:38 - リビジョン: 3.2

Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003

  • kbmsccsearch kbpubtypekc kbtshoot kbfix kbupdate kbdownload atdownload KB887623
フィードバック