現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP SP2 セキュリティ更新プログラム適用時のトラブル シューティング

現象
Microsoft Windows XP Service Pack 2 適用済みコンピュータにて 2004 年 10 月のセキュリティ情報 で公開されたセキュリティ更新プログラムを自動更新する途中で [終了オプション] を選択すると、[コンピュータの電源を切る] の画面が表示されます。ここで [電源を切る] をクリックして、コンピュータの電源を切断すると、以下のように更新プログラムのインストール中であることが表示されます。

2		  個中 1 個の更新をインストール中。

コンピュータの電源を切らないでください。電源は自動的に切れます。

これは自動更新を利用して「優先度の高い更新プログラム」をインストール中に、[終了オプション] を選択すると表示される画面です。[電源を切る] をクリックすると、更新プログラムのインストール後にコンピュータの電源が切断されます。
884157 自動更新中に [コンピュータの電源を切る] を選択した時の動作について
更新プログラムのインストールは自動的に実行され、完了すると自動的に電源が切れます。そのため、本メッセージが表示された場合は、更新プログラムのインストールが完了しておりませんので、通常では更新プログラムのインストールが完了するまで、コンピュータの電源を手動で切らないことを推奨していますが、2004 年 10 月のセキュリティ情報で自動更新より提供されたセキュリティ更新プログラムでインストールが停止しているように見える状況を確認しています。
回避策
この問題を回避するには、次の手順で一旦コンピュータの電源をオフにし、Windows XP の起動状況に応じて操作します。
  1. コンピュータの状況を確認します。
    アクセス ランプが点滅しているときには、ハード ディスクにアクセス中です。電源のランプとは異なりますのでご注意ください。詳しくは、お使いのコンピュータの取扱説明書をご確認ください。ハードディスクにアクセスしている状況がないことを確認した後、コンピュータの電源を手動で切断します。
  2. Windows XP を再起動し、正常に起動するか確認します。
  3. 以下の対処方法でセキュリティ更新プログラムのインストールをおこなってください。

方法 1 : Windows XP が正常に起動した場合

Windows Update サイトに接続して、セキュリティ更新プログラムのインストールを行います。
  1. Windows の [スタート] メニューから [すべてのプログラム] をポイントし、[Windows Update] をクリックします。または、Internet Explorer で、Windows Update サイト http://update.microsoft.com/ にアクセスします。
  2. [高速インストール] をクリックします。

    高速インストール
  3. [インストール] をクリックします。

    インストール

    : 以下の画面のまま止まったように見える場合があります。

    とまったように見える

    この場合、GDI+ 検出ツールの使用許諾契約ダイアログが ウィンドウの後ろに隠れていることがあります。Windows XP のタスクバーを確認して、「Microsoft GDI+」ではじまる項目をクリックし、GDI+ 検出ツールをインストール場合は、使用許諾契約に同意してください。

    使用許諾
  4. 更新プログラムのインストールが完了したら、[閉じる] をクリックします。

    完了

方法 2 : Windows XP 起動後、デスクトップの壁紙は表示されるが、Windows の [スタート] ボタンなどが出ない場合

MS04-038 (KB834707) の更新プログラムを適用後、コンピュータ起動時に以下のエラー メッセージが表示されて、正常にコンピュータを起動できない現象について説明しています。
Explorer.exe エントリ ポイントが見つかりません。 プロシージャ エントリ ポイントSHCreateThreadRefがダイナミックリンクライブラリ ... から見つかりませんでした
Windows XP SP2 の更新が正常に終了しなかった場合、コンピュータの再起動時に Windows XP SP2 の削除を勧めるダイアログが表示されます。この問題は、ダイアログが表示された後に、Windows XP SP2 の削除を行わず、MS04-038 (KB834707) の更新プログラムを適用した場合に発生します。Windows XP SP2 が正常に適用されていないコンピュータでは、ファイルやレジストリが、SP2 以前のものと SP2 のもので混在し、システムが不安定な状態となりますので、Windows XP SP2 の再インストールを行うことをお勧めしています。

以下の手順を実行して、問題を解決することができます。
  1. キーボードの Ctrl + Shift + Esc キーを同時に押し、[タスク マネージャ] を起動します。
  2. [アプリケーション] タブの [新しいタスク] をクリックします。

    タスクマネージャ
  3. 名前ボックスに appwiz.cpl と入力し、[OK] をクリックします。

    あたらしいタスク
  4. [更新プログラムの表示] をチェックして "Windows XP ホットフィックス - KB834707" を削除して、コンピュータを再起動します。

    : [プログラムの追加と削除] (appwiz.cpl) が開かない場合は、以下の [新しいタスク] より実行する手順を行ってください。
    1. キーボードの [Ctrl] - [Shift] - [Esc] キーを同時に押し [タスク マネージャ] を起動します。
    2. [アプリケーション] タブの [新しいタスク] をクリックします。
    3. [名前] ボックスに %windir%\$NtUninstallKB834707$\spuninst\spuninst.exe 入力し、[OK] をクリックします。
  5. Windows XP が正常に起動した場合は、[スタート] ボタンより [コントロール パネル] をクリックします。
  6. [プログラムの追加と削除] をクリックして、"Windows XP Service Pack 2" をアンインストールします。詳細に関しては、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    884161 Windows XP SP2 をアンインストールする方法
    : [プログラムの追加と削除] にアクセスできない場合は、以下の [新しいタスク] より実行する手順を行ってください。
    1. キーボードの [Ctrl] - [Shift] - [Esc] キーを同時に押し [タスク マネージャ] を起動します。
    2. [アプリケーション] タブの [新しいタスク] をクリックします。
    3. [名前] ボックスに %windir%\$NtServicePackUninstall$\spuninst\spuninst.exe 入力し、[OK] をクリックします。
  7. Windows XP が正常に起動した場合は、Windows XP SP2 をインストールします。詳細に関しては、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    884514 Windows XP SP2 をインストールする方法
    886468 Windows XP SP2 をCD-ROMよりインストールする方法
  8. Windows XP SP2 が正常にインストールできた場合は、「方法 1 : Windows XP が正常に起動した場合」の手順を実行します。
セキュリティ更新プログラムの適用後、Windows 起動時にエラーメッセージ「Explorer.exe エントリ ポイントが見つかりません...」が表示される場合には、以下のサポート技術情報を参照してください。
888283 MS04-038適用後、コンピュータ起動時に「Explorer.exe エントリ ポイントが見つかりません...」エラーが表示される
プロパティ

文書番号:888051 - 最終更新日: 09/20/2016 13:25:00 - リビジョン: 4.0

  • kbwindowsupdate kbexpertisebeginner kbtshoot kbbug KB888051
フィードバック