セキュリティ更新プログラム MS04-038 のインストール後、エラー メッセージ "Explorer.EXE - エントリ ポイントが見つかりません - プロシージャ エントリ ポイント SHCreateThreadRef がダイナミック リンク ライブラリ Shlwapi.dll から見つかりませんでした" が表示される

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料では、セキュリティ更新プログラム MS04-038 を適用後、コンピュータでエラーが報告される場合の回復方法について説明します。
現象
セキュリティ更新プログラム MS04-038 を Microsoft Windows XP にインストールすると、コンピュータの起動後、次のエラー メッセージが表示されます。
Explorer.EXE - エントリ ポイントが見つかりません - プロシージャ エントリ ポイント SHCreateThreadRef がダイナミック リンク ライブラリ SHLWAPI.dll から見つかりませんでした。
原因
このエラーは Windows XP Service Pack 2 (SP2) のインストールが完了していないコンピュータに、セキュリティ更新プログラム MS04-038 がインストールされた場合に発生します。Windows XP SP2 のインストールが完了しなかった場合、通常は自動ロールバックが作動して、コンピュータが Windows XP SP2 をインストールする前の状態に戻ります。自動ロールバックが作動しない場合、コンピュータの再起動後、Service Pack の回復プロセスにより、部分的に Windows XP SP2 がアンインストールされます (たとえば、Windows XP SP2 のインストール中に停電が発生した後は、自動ロールバックが作動しないことがあります)。コンピュータをもう一度再起動すると、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用して不完全なインストールで残った内容を手動で削除することを推奨するメッセージが表示されます。

この状況で、[プログラムの追加と削除] を使用して不完全なインストールで残った内容を削除しない場合、コンピュータに Windows XP SP2 以前のファイルが含まれ、レジストリに Windows XP SP2 の情報が残ります。

コンピュータに Windows XP SP2 以前のファイルが含まれ、レジストリに Windows XP SP2 の情報が登録されている場合、Windows Update または自動更新によって Windows XP SP2 版のセキュリティ更新プログラム MS04-038 が提供されます。
解決方法
コンピュータを回復するには、次の手順を実行します。
  1. 通常どおりコンピュータを起動し、ログオンします。

    : コンピュータが正常に起動しない場合は、コンピュータをセーフ モードで起動します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    315222 Windows XP のセーフ モード ブート オプションについて
  2. エラー メッセージが表示されたら、Ctrl + Shift + Esc キーを押し、タスク マネージャを起動します。他のエラー メッセージが表示されても、無視して問題ありません。
  3. [ファイル] メニューの [新しいタスクの実行] をクリックします。
  4. [名前] ボックスに control appwiz.cpl と入力し、[OK] をクリックします。他のエラー メッセージが表示されても、無視して問題ありません。

    : プログラムの追加と削除 (Appwiz.cpl) が起動しない場合、[新しいタスクの実行] ボックスに次の行を入力して、KB834707 の更新プログラムを削除し、手順 5. に進みます。
    %windir%\$NtUninstallKB834707$\spuninst\spuninst.exe
  5. プログラムの追加と削除で、[Windows XP ホットフィックス - KB834707]、[削除] を順にクリックし、表示される指示に従います。
  6. [完了] ボタンが使用可能になったら、削除プロセスが完了していないように見えても、[完了] ボタンをクリックし、コンピュータを再起動します。この処理の間に、インストール済みのその他のソフトウェアや修正プログラムについてメッセージが表示されても、無視して問題ありません。

    警告 : コンピュータがエラー メッセージを表示せずに正常に起動する場合がありますが、コンピュータはまだ不完全な Windows XP SP2 の状態にあります。以下の手順を実行して Windows XP SP2 をインストールし直す必要があります。
  7. コンピュータの再起動後、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  8. プログラムの追加と削除で、[Windows XP Service Pack 2]、[削除] を順にクリックし、表示される指示に従います。Windows XP SP2 のインストール後にインストールした可能性のあるソフトウェアについてメッセージが表示される場合、表示されるソフトウェア名をメモします。Windows XP SP2 の再インストール後、必要に応じて、これらの製品をインストールし直してください。

    : プログラムの追加と削除を利用できない場合は、手順 1. ~ 3. に記載されている方法で、タスク マネージャの [新しいタスクの作成] ダイアログ ボックスを開きます。[名前] ボックスに次の行を入力して、Windows XP Service Pack 2 を削除します。
    %windir%\$NtServicePackUninstall$\spuninst\spuninst.exe
  9. コンピュータの再起動後、Windows Update Web サイトにアクセスし、Windows XP SP2 を再インストールします。

    Windows XP SP2 のインストール方法、および Windows XP を正常にインストールするための手順については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
  10. Windows XP SP2 が正常にインストールされたら、Windows Update Web サイトにアクセスし、重要な更新プログラムをインストールします。
この方法を実行しても問題が解決しない場合は、インプレース再インストールを実行できます。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
315341 Windows XP のインプレース アップグレード (再インストール) を実行する方法
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
Q1 : コンピュータが "不完全な Windows XP SP2 の状態" にあるようには見えません。状態の確認方法を教えてください。

A1 : "Windows XP ホットフィックス - KB834707" を正常に削除してから、次のいずれかの方法を使用して、コンピュータが不完全な Windows XP SP2 の状態にあるかどうかを確認します。

方法 1

  1. プログラムの追加と削除で、Windows XP SP2 の有無を確認します。"Windows XP Service Pack 2" という項目が表示される場合は、手順 2. に進みます。Windows XP Service Pack 2 が表示されない場合、Windows XP Service Pack 2 はインストールされていません。
  2. 次の手順で、%Windir%\System32 フォルダにある Lsass.exe ファイルのバージョンを確認します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックし、[ファイルとフォルダすべて] をクリックします。
    2. [ファイル名のすべてまたは一部] ボックスに、%windir%\system32\lsass.exe と入力し、[検索] をクリックします。
    3. Lsass.exe ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックし、[バージョン情報] タブをクリックします。

      : Lsass.exe ファイルは、拡張子なしで "Lsass" と表示される場合があります。
Lsass.exe ファイルのバージョン番号が 5.1.2600.2096 より前で、Windows Service Pack 2 がプログラムの追加と削除ツールに表示される場合、コンピュータは不完全な Windows XP SP2 の状態にあります。

方法 2

[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。winver と入力し、[OK] をクリックします。

表示されるバージョンが "Version 5.1 (Build 2600.xpsp_sp2_rtm.040803-2158: Service Pack 2)" 以降の場合、Windows XP SP2 のインストールは適切に実行されています。ただし、バージョン番号が 01、02、または、03 で始まる場合、コンピュータは不完全な Windows XP SP2 の状態にあります。また、"Build 2600.xpsp2.030422-1633: Service Pack 2" のように、"xpsp2" に続く番号が 040803 より前の場合、コンピュータは不完全な Windows XP SP2 の状態にあります。
関連情報
Windows XP SP2 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322389 最新の Windows XP Service Pack を入手する方法
setup err msg errmsg
プロパティ

文書番号:888162 - 最終更新日: 05/19/2006 06:43:00 - リビジョン: 6.1

Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Media Center Edition Service Pack 2 (SP2), Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Tablet PC Edition 2005

  • kbtshoot kbbug kbacwsurvey KB888162
フィードバック