Access のレポートを印刷する際の一度に印刷可能なページ数の制限について

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料は、Access のレポートを印刷する際の一度に印刷可能なページ数の制限について説明しています。
詳細
レポートを印刷する際、一度に印刷可能なページ数は、32767 ページです。これは、Microsoft Office Access の制限によるものです。
Access のヘルプ には以下の記述がありますが、正しい情報ではありません。

レポート内の印刷されるページの数 65,536


また、[印刷] ダイアログの [印刷範囲] で、[ページ指定] ボックスに "0" などの無効なページ範囲を入力した場合、以下のメッセージが表示されますが、入力するページ数は、1 から 32767 の数字を入力する必要があります。

この値は有効なページの範囲を超えています。1 から 65535 の数字を入力してください。
状況
ヘルプで説明されているページ数の制限、および、メッセージ内に表示される入力範囲については、弊社製品の問題として確認しております。
関連情報
160539 [XL2003] Excel で印刷可能な最大ページ数 32,767 について
プロパティ

文書番号:888547 - 最終更新日: 09/29/2016 12:58:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Access 2013, Microsoft Access 2010, Microsoft Office Access 2007, Microsoft Office Access 2003, Microsoft Access 2002 Standard Edition

  • kbbug KB888547
フィードバック